FC2ブログ

03月29日例会

◆点鐘
◆ソング
「奉仕の理想」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
阿野千里様

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
皆さん、こんにちは。
本日のゲスト・スピーカーは、阿野千里様です。
後程の卓話を楽しみにしております。
無料・定額で温かい食事や居場所の「子供食堂」が急増し、
民間団体初調査で2286カ所、年100万人利用されているとの事です。

近年、特に急増している理由として、
「子供の貧困対策として、何か出来ないかと考えている人が多い」としていますが、
厚生労働省(2015)によれば、
「子供の貧困率」は7人に1人で(13.9%)となっており、
戦後ならまだしも急増しているとは情けないことではあります。
地区でごたごたしていますが、
ロータリーとしてやるべき事があるのではないでしょうか。
ロータリーとして少しでも手を差し伸べたいところではあります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.本日例会終了後、理事役員会を行います。
2.御坊アクトクラブ花見例会について
3.例会変更なし

◆次年度幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平野恵一
2019-2020年度編成表とスケジュール表の報告

◆委員会報告
◎プログラム委員会…………………………平野恵一

次回の卓話についての質問用紙をお配りしています。
ご記入をお願い致します。

◎姉妹クラブ委員会・財団委員会
…………姉妹クラブ委員長:野村義夫・財団委員長:玉置昭悟

2019-0329-003.jpg

・平成31年3月30日、福島県白河市より、
安珍念仏踊り保存会会長を永年お勤めされた、、
故野崎たつえ氏(平成31年1月13日没)のご長女が道成寺を訪問、
故人のご供養の席に故人と親交のあった玉置俊久氏とともに、
御坊RCからもクラブ員2名が参列した。

・玉置俊久氏からの御礼状
「白河の野崎さんの件、誠にお世話になりました。
今日本宮からの帰路福田勇さんにお会い出来ました。
涙を流しての話になりました。
両方の思いが通じたのでしょう。
今回の旅で一番印象に残った瞬間でした。
御礼まで。」

***プログラム***
◆「今こそ子どもたちに命の尊さを
~心肺蘇生法教育を学校に定着させるためには」
……………………………………………阿野千里様

2019-0329-001.jpg

【緊急時対応の体制作り】
事故や傷病者が発生した時は、
そこにいた誰もが救急処置を施せるのが望ましい。
一人ででも出来る心肺蘇生法を私達は救急法講習会で指導しているが、
一人で一つの命を救うことは、そうたやすくない。
そこで、多人数の協力を得て、
役割が重ならないように手分けして、
同時進行で緊急体制に従って救助できるように練習することが、
緊急時の対応として重要であり、その訓練が望まれる。
単に心肺蘇生を指導するのみにとどめるのではなく、
もしも、この学校で、緊急事態が発生した時に、
その場に居合わせた誰もが人命救助に携わり
稼働していくことの出来る体制づくりが学校には求められる。(略)

【野次馬づくりの教育】
教室などで発作などにより倒れた生徒が発生した場合や、
家族で兄弟が大きな怪我をした時など、
指導者や親は、「あっちに行っていなさい。」「さわっちゃダメ。」「離れて。」と
子ども達に言ってないだろうか。(略)
これらの方法は、指導者や親としては責任ある行動だと思われがちだが、
指導された生徒や子どもの立場で考えると、
「君には助ける能力がない。
君が助けることで、傷病者はマイナスになる。」と感じてしまう。(略)
緊急時に一人一人は非力でも
誰もが自然に協力し合い安全に確実な救助が行えるよう、
その場に居合わせた人々を上手くコントロールし、
多人数で協力して救助する方法を、
幼少期から一貫して指導することが大切である。

【自分の心の中にある壁】
(略)医療関係者であれば勿論であるが、
命に関わる事態となった時、心情や心の中の差別や区別を全てなくし、
人道的に、公平に中立な立場で、
人を分け隔てすることなく救うべきである。こ
れらの壁を取り除く教育が大切である。

【無関心な社会】
(略)近年においては他人に対して非常に無関心であり、
人の痛みを感じ得ないのかと錯覚してしまうほどの凶悪で無残な事件が頻発している。
今こそ教育で命の大切さを教えるべきである。

【救助の際の心得】
①事故防止
②自分自身の安全確保
③正しい手当
A.疾病者に触れなくても出来る手当
・大声で事故を知らせる。救急車を呼ぶ。
・AEDを持ってくる。協力者を呼ぶ。
・観察を続ける。時刻、時間を記録または記憶する。
・声や仕草で傷病者や家族、関係者を勇気づける。
・事故現場の整理(道路上なら交通整理)、環境改善をはかる。救急車を現場まで誘導(案内)する。
・全体の安全管理(現場付近の全ての人々)とその他の事故等の確認。
B.傷病者に触れてする手当
・止血、保温、CPR、傷の手当て
・AEDのパットの装着
2019-0329-002.jpg

~同好会だより~
◆書道同好会
・3月例会作品
2019-0329-004.jpg
2019-0329-005.jpg

・4月例会のお知らせ
4月9日(火)・23日(火)19:30~21:00


スポンサーサイト

03月22日例会

◆点鐘
◆ソング

「奉仕の理想」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
会長:山中敏文君(美幌RC)
幹事:丸山敏夫君(美幌RC)
会長エレクト:小形明君(美幌RC)
職業奉仕委員長:高橋裕之君(美幌RC)
ニコニコBOX委員長:加藤秀二君(美幌RC)
〃副委員長:高橋清文君(美幌RC)
〃委員:福谷和夫君(美幌RC)
社会奉仕委員:前田幸教君(美幌RC)
R財団・米山奨学会:石澤信勝君(美幌RC)
S.A.A.:林真男君(美幌RC)
監査役:松本任正君(美幌RC)
◆ゲスト
小形綾子様

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
2019-0322-001.jpg
皆さん、こんばんは。
遠路、北海道美幌町よりお越しくださいまして、
ありがとうございます。
お疲れでは無いでしょうか。 
本日は、昼の例会を変更致しまして、
夜間例会で行わさせていただきます。

和歌山県は黒潮の影響で温暖で、
早咲きの桜「陽光桜」が春を待ちかねて、
チラホラ咲きつつあります。
スケジュールでは、ゴルフ・観光となっておられますが、
道中「桜」が見られるかも知れませんね。

数十年前、他府県から見た和歌山県のイメージが何項目か発表されていましたが、
その中から記憶に残っているのが、
言葉は「ほのぼの」、色は「黄色」、動物は「クジラ」とのことです。

又、ほかのアンケート調査で、
「北海道」・「和歌山県」と言えば思い浮かぶ有名なものランキングでは、

北海道では、
1位:ジャガイモ(10.3%)
2位:カニ( 9.9%)
3位:さっぽろ雪祭り「雪」(9.6%)
4位:海産物(9.0%)
5位:乳製品「牛乳・チーズ」(7.7%)

和歌山県では、
1位:みかん(21.4%)
2位:アドベンチャーワールド「パンダ」(17.8%)
3位:梅干し「梅」(12.5%)
4位:白浜の海「白良浜」(12.1%)
5位:高野山(5.8%)
となっています。

リサーチ通りかどうか感じて頂いて、
和歌山を満喫して頂ければ幸いです。

又、この近くの「由良町」は、
味噌・醬油の発祥の地とされる興国寺があります、金山寺味噌も有名で、
「日高川町」は、安珍・清姫で名高い道成寺があり、
「美浜町」では近畿最大の松林「煙樹が浜」が広がり太平洋につながります。
「印南町」はワサビ発祥の地で、
菊芋等も血糖値を下げる役目があるとのことです。
タイミングが合えば、
印南のサービスエリアで販売しているのではないでしょうか。
以上、告知とさせて頂きます。

◆山中敏文会長(美幌ロータリークラブ)
2019-0322-002.jpg

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.次週3月29日は例会終了後理事役員会を行います。
2.例会変更なし

◆ 委員会報告
なし

***プログラム***
◆職業奉仕委員長による卓話
◎塩路信人職業奉仕委員長

2019-0322-010.jpg

◎高橋裕之職業奉仕委員長(美幌ロータリークラブ)
2019-0322-011.jpg

03月15日例会


◆点鐘
◆ソング

「R-O-T-A-R-Y」
◆出席名誉会員・ビジター・ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
皆さん、こんにちは。
本日は会員卓話で小池正幸君です。
後程の卓話を楽しみにしております。
大阪観光局が2017年度に実施した外国人同行調査によると、
関西国際空港を利用して大阪府に来た訪日外国人客のうち、
京都府を訪問した人の割合が70%にのぼる。
一方、滋賀県と和歌山県を訪問した人は2.4%にとどまった様です。
調査によると、ほとんどが大阪府を観光しており、
UFJや大阪城・道頓堀など訪日客の観光スポットとして定着した、
としているが和歌山県も「癒し」などを共通のテーマで、
広域観光を進める必要があると思います。
その中には「テレワーク」も含まれるのではないでしょうか。
以上、告知とさせて頂きます。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.次週3月22日(金)は、美幌ロータリークラブの歓迎例会となり、
時間が18:30~に変更となります。
例会終了後、財部の真心(しん)にて歓迎会を行います。
(例会変更につき、昼間の例会はありません。)
2.日高高等学校筝曲部の創部50周年記念定期演奏会の招待状を頂いております。
【日時】3月21日(木)
【時間】開場13:00~、開演13:30~
【会場】御坊市民文化会館大ホール(入場無料)
3.例会変更なし

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆ 「三国山の謎~御坊・日高は世界の中心~」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸会員(会員卓話)

2019-0315-004.jpg

日高川町小熊の三国山の山頂に「三石岩」と呼ばれている不思議な巨石があります。
自然にあった巨石なのか、古代人が配置した巨石なのか、
「三石岩」には日本全国にある磐座(イワクラ)信仰の巨石と同じような雰囲気を感じています。

インターネットの進歩で「グーグルアース」という
地球表面上をかなり正確に距離や方向が調べられるサービスが公開されています。
このグーグルアースで三国山からの夏至の日の出方向、
冬至の日没方向調べたところ、
夏至の日の出の方向の先には富士山があり、
冬至の日没方向の先には宮崎県「高千穂峰」に至ることが判りました。
夏至の日の出の方向富士山の先には茨城県があり「常陸(ひたち)、
日立の国」と呼ばれています。
当時の日没方向の宮崎県は「日向(ひゅうが・ひむか)の国」と呼ばれています。
そして三国山のあるこの地域は古代より「日高(ひだか)」と呼ばれてきました。
まさしくこの日高こそ日本の中心ではないかと思うのです。
さらに三国山はアンコールワット、ナ
スカの地上絵、
スフィンクス、
モアイ、
兵馬俑などの世界遺産ともリンクしているようなのです。
2019-0315-001.jpg

2019-0315-002.jpg

03月08日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」
「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
皆さん、こんにちは。
本日のゲスト・スピーカーは、「すみれナレッジ」の岡部佳子様です。
後程の卓話を楽しみにしております。
昨年の西日本豪雨、愛媛県宇和島市では、
自力避難が困難な高齢者らを避難場所まで搬送する「公助避難」を開始し、
公用車や用意したタクシー約20台で各地区を巡回し、
高齢者などに避難を促した。
又、呉では市長自ら市消防のポンプ車に乗り込みマイクを握ってスピーカーで避難を呼びかけた。
住民は「状況の深刻さが伝わった、今
後はこうした呼びかけ方法にしてほしい」と話していた、との事です。

◆ 幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.本日のアクト例会について
 【時間】19:30~食事、20:00~例会開始
 【場所】御坊商工会館3F小会議室
 【内容】御坊RAC50周年に向けての話し合い
 【出席】永楽君
2.本日、名誉会員の中野さんはご欠席です。
3.例会変更なし

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆「異文化理解で地域活性!」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡部佳子様(すみれナレッジ)
2019-0308-004.jpg

プロフィール
≪マナー・研修講師、中国コーディネーター≫
◎1966年7月8日、大阪市生まれ。
◎大阪成蹊女子短期大学 国文学科卒業。
◎日本旅行、ホテルオークラなどの勤務を経て2002年上海にわたり、
上海大学にて語学留学。
現地で就職し、後に独立起業。
◎2012年、10年間の上海生活にピリオドを打ち帰国。
◎現在は中国ビジネスのサポートや留学生専門学校にてビジネスマナーの講師を務める。
◎2017年1月14日、新潮社より「中国人観光客の財布を開く80の方法」を出版。
1.インバウンドの現状
2019-0308-001.jpg

2.マナーの違いは文化の違い
*声が大きい
*並ばない
*写真撮影
*いつでもどこでも食べる
*食べっぱなし
*その場で開ける(支払う前に開ける)
*時間にルーズ
3.外国人から見た不思議な日本人
*歩きたばこ
*泥酔
*お辞儀
4.地方創生のカギはリピーター客
(1)三極化する客層
①団体旅行客
②個人旅行客(初心者)
③個人旅行客(リピーター)
(2)日本を第二の故郷へ
*いつでも来られる「安・近・短」の場所
*本当に求めるものは地方にあり
(3)受け入れ態勢の整備
*スマートフォンの活用
*コミュニケーション
*留学生の活用
2019-0308-002.jpg

03月01日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」
「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男

皆さん、こんにちは。
本日のプログラムは、会員卓話で副会長の狩谷典男君です。
後程の卓話を楽しみにしております。
先週は寒い中の津波避難タワーの見学、体調崩されていませんか。
災害時「車」の避難は利用を控えるよう、
日本自動車連盟(JAF)が呼び掛けています。
JAFによると水深60㎝の道に時速10kmで車を走らせた実験では、
31m進んで停止したとの事です。
車が動かない、車内に取り残されるなどの事故を防ぐためにも、
災害時や避難の際には極力、車を利用しないという意識を持つことが大切で、
日常通る道は「冠水」・「浸水」しやすい場所を確かめ、
路面の状態などを把握することに努めて、
日頃からの備えが重要だとしています。
以上、告知とさせて頂きます。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.ポールハリスフェロー表彰
2.御坊ローターアクトクラブの例会について
3月の例会は、都合により、第2・第4金曜日に変更となります。
3.例会変更(御坊南RC 3月5日→3月10日)

◆委員会報告
◎親睦活動委員会………………………………谷口 光

親睦旅行についてのお知らせ
◎和田勇委員会………………………………阪本仁志
感想文優秀賞・佳作入選者・参加賞の各学校への配布お願い
◎65周年記念委員会…………………………小池正幸
各小学校・中学校への紙飛行機配布のお願い

***プログラム***
◆ 「美幌ロータリークラブを訪ねて」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・会員卓話:狩谷典男

2019-0301-004.jpg
*網走郡美幌(びほろ)町 

人口約2万人
面積438平方キロメートル 
女満別空港から中心部までクルマで10分

*美幌ロータリークラブ (RI2500地区)
会員数:57名 
創立:1962年(昭和37年)
姉妹クラブ:シンガポール西ロータリークラブ

~同好会だより~◆明倫会(書道同好会)
◎2月例会作品
2019-0301-011.jpg
2019-0301-009.jpg
2019-0301-008.jpg
2019-0301-010.jpg
2019-0301-012.jpg
◎3月例会
・3月12日(火)・16日(火)19:30~21:00
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR