FC2ブログ

06月28日例会

◆点鐘
◆ソング

「手に手つないで」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
坂井和夫会長・前田達也幹事(御坊南RC)
松本政彦会長・栗林久一幹事(御坊東RC)
◆ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
皆さん、こんにちは。
本日のビジターは、御坊南RCの坂井和夫会長・前田達也幹事、
御坊東RCの松本正彦会長・栗林久一幹事の皆様がお見えになっております。
ようこそいらっしゃいました。
本日は、最終例会になっております。
2018~2019年度の会長をさせて頂きました。
本年度は御坊ロータリークラブ創立65周年でもあり、
皆様のご協力のもと、大過なく終えることが出来ました。
ありがとうございました。
後程、退任の挨拶も御座いますので、
以上で告知とさせて頂きます。
ありがとうございました。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.先日の新旧引継会にご出席された皆さま、
お疲れ様でした。
2.本日が、2018-19年度最終の例会になります。
皆様方には大変お世話になり、
ありがとうございました。
3.例会変更なし

◆委員会報告
◎プログラム委員長・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本恒男

本日で2018-19年度のプログラムは全て終了となります。
1年間ありがとうございました。
2019-0628-011.jpg

◎ ロータリー情報委員長・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
 ロータリーの友に、丸山初美君の俳句が掲載されました。

◎ 65周年記念実行委員長・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
 クジラ紙飛行機の配布について

◎ 親睦活動委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・谷口光
 伊勢屋ガレージ(一夜限りの酒蔵酒場)のお知らせ
 【日時】6月29日(土)17:00~21:00
 【場所】伊勢屋(御坊市薗744)
 *チケット:2,000円
 *お問い合わせ:御坊井高博覧会実行委員会

◆ヴァイオリン演奏…………名倉美知代(事務局)
2019-0628-003.jpg
♪エトピリカ~TBS番組「情熱大陸」エンディング~
葉加瀬太郎作曲

◆ ご挨拶
◎ 坂井和夫会長(御坊南RC)

2019-0628-006.jpg

◎前田達也幹事(御坊南RC)
2019-0628-007.jpg

◎松本政彦会長(御坊東RC)
2019-0628-008.jpg

◎栗林久一幹事(御坊東RC)
2019-0628-009.jpg

***プログラム***
◆「本年度を振り返って」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幹事:宮所忠喜

2019-0628-012.jpg

◆「本年度を振り返って」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・会長:古久保泰男

2019-0628-013.jpg

本日は2018~2019年度の最終例会で、
「本年度を振り返って」というプログラム委員会からお題を頂いております。
2019年は平成から令和へと年号が変わり、
御坊ロータリークラブも今年65周年を迎え更に成長した様に思います。
新しい会員の皆様を迎え、
時代は移り変わるものだなと、感じる昨今です。
2018~2019年度で65周年の会長をさせて頂き、
お亡くなりになられた先輩方のお顔を思い出し、
御坊ロータリークラブの歴史の重さを、
ひしひしと感じております。

又、創立65周年記念として2017年国連で採択された
「世界津波の日11月5日」を広く知って頂くため、和
歌山県のイメージである「クジラ」の姿をしたオリジナルデザインの
「くじら紙飛行機」を作成、
翼の題字の「共に生きる」は、
ダウン症の天才書家「金澤翔子」さんによる書で、
世界中の人々が助け合い、
災害を克服していく意識の高揚を目指すことを表現し、
このメッセージを紙飛行機に乗せて発信させるため、
10月31日~11月2日に開催された
「世界津波の日・2018高校生サミットIN和歌山」
約49ヵ国(600名)の高校生が参加され、
各国の高校生の皆様に「くじら紙飛行機」を来県の思い出と、
高校生サミットでの、
絆を深める願いをこめて世界中の参加高校生に2000機を贈呈致しました。

又、日高郡管内の小中学生に親子・友達の絆を深める願いと
「津波の日」の啓蒙運動をこめて5000機を贈呈いたしました。
思った以上に好評で、至る所でお褒めの言葉をいただきました。

当地は、台風21号以外は地震・津波もなく、
お陰様で無事安泰を保つことができました。
全国的に見ると「平成」で大きな災害では、
3年6月普賢岳の大規模火砕流に始まり
30年9月台風21号・同月北海道胆振(いぶり)東部地震(ブラックアウト)、等、
幾多の災害に見舞われ、
多くの方々がお亡くなりになられ、
自然の脅威にどう向き合うかを問われた30年でした。
ご冥福をお祈り申し上げます。
又、この様なことが起きないように一人一人が心しておかなければなりません。

坂井前会長も打ち出していました、
「災害」を重点項目にあげさせて頂いておりましたが、
これからも、出来る限り自身のライフワークとして取り組んでいけたらと、
思っております。至
らない点が、多々あったと思いますがご容赦して頂ければ幸いです。

又、平成の時代は人口減少が縮小経済をもたらし、
市場が減る中で規模の利益をいかに獲得という「規模の経済」の路線だった、
と言われています。
地方の企業経営者は「別の分野」に行くよりは規模の拡大を選んで、
自治体も「平成の合併」が行われました。

令和の時代の経済は、
規模ではなく密度をどれだけ上げるかが重要としている。
そのために、デジタル化で「社会変革」を図り「ソサエティー5.0」と
「地方創生」を打ち出していくことが重要で、
今まで地方で比較的ハンディキャップだったものが、
「ソサエティー5.0」によりかなり解消し、
こう言う変化を受け入れる様な「政策」を取ることにより、
地方の方がより大きく変化する。地
方で人が住み続けるために、
質の向上も含め、
どれだけコンパクトに住めるかという、
密度をよりコンパクトにした「コンパクトシティー」構想が重要になります。
「高密度の経済」は人手不足にも対応でき、
若者も一旗揚げるといった自己実現がしやすくなり、
地方の面白さが際立つ時代になると思われます。

その為の知恵を出すのが「令和」の時代のあるべき姿ではないでしょうか。
例えば、「三菱地所(東京)」が、
第2ITビジネスオフィス内に「ワーケーションオフィス南紀白浜」がグランドオープンした、
すでに3企業の利用が内定し他の企業からの問い合わせも相次いでいるとのこと、
「働き方改革」の一環として企業間で普及しているとのこと。

第2ITビジネスオフィスは平成30年に白浜町や県が新設しています。
この中紀でも美浜町の日御碕付近に
「ソサエティー5.0」エリアを打ち出しても良いのでは。
ロータリーのネットワークであればそれは可能で
若い世代に夢を送れると思います。
以上で、私の挨拶とさせていただきます。
1年間ありがとうございました。

~同好会だより~
◆書道同好会(明倫会)
・6月例会作品
2019-0628-014.jpg
2019-0628-015.jpg
2019-0628-016.jpg
2019-0628-017.jpg
・7月例会のお知らせ
7月9日(火)・2日(火)19:30~21:00
スポンサーサイト



06月21日例会

◆点鐘
◆ソング

「上を向いて歩こう」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
村上有司君(田辺ロータリークラブ・パストガバナー)
窪一旭会長(御坊ローターアクトクラブ)
◆ゲスト  
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
皆さん、こんにちは。
本日は会員卓話で、五味牧君です。
後程の卓話楽しみにしております。

自宅のゴミを集積場まで運ぶのが難しい高齢者をサポートのため、
環境省は、自治体などが高齢者宅まで出向いて回収を行う
「ゴミ出し支援」制度の拡充に乗り出す方針を決めた。
この様な支援制度がある自治体は2割程度にとどまっており、
ゴミ出し支援のあり方や先進自治体の事例を全国自治体に周知し、
制度づくりを促す。
国内全家庭(約5000万世帯)の内
65才以上の高齢者世帯は4分の1を占める、
その半分近くは高齢者単身者とされる。
生活意欲や筋力の低下、
認知症などに伴って自力でゴミ出しが出来なくなり、
自宅にゴミがたまる「ゴミ屋敷」が社会問題となっているとのことです。
この様な事にもロータリーが少し目を向けられればと思います。
以上、告知とさせて頂きます。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1本日のアクト例会について
2.本日の夜、新旧引継会を行います。
3.次週6月28日(金)は、今年度の最終例会となります。
本日が最終例会ではありませんので、
お間違えのないようお願い致します。
4.6月24日(月)、今年度理事役員の慰労会について
5.例会変更 なし

◆ 委員会報告
◎会員増強委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・家永信彦

本日、委員会を開催します。
◎御坊RAC・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・窪一旭会長
6月26日、納会です。
ご出席をよろしくお願い致します。

◆御挨拶・・・・・・・・・・・・・・・・・窪一旭会長(御坊RAC)
一年間を振り返っての報告
献血・清掃活動・和高専との交流会など

***プログラム***
◆「介護事業と職業奉仕」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・会員卓話:五味牧会員

2019-0621-004.jpg

・自己紹介
・(株)ネクストビジョン
・年代に応じた取り組みで地域に還元

ここで「自分らしく」暮らし続けるために「住まいと生活」のサービスを提供します。
「当たり前のことが当たり前のようにできる」サービスを提供します。
2019-0621-001.jpg
2019-0621-002.jpg

06月14日例会

◆点鐘
◆ソング

「四つのテスト」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
林出吉生様

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
皆さん、こんにちは。
本日のゲスト・スピーカーは林出吉生様です。
後程の卓話を楽しみにしております。
又、ハンブルグの国際大会に参加された方お疲れ様でした。
国連児童基金(ユニセフ)が作った「アイシャの1日」という動画があります。
エチオピアの少女アイシャは、
炎天下の砂漠を毎日8時間かけて家族のために水汲みに出かけるが、
手に入るのは、一人当たり5リットル未満の茶色い水だけ。
テロップが流れます。
「水は…時間」―「水は…教育」―「水は…希望」と。
地球は「水の惑星」と呼ばれていますが、
水の約97.5%は海水で、
淡水では、全体の0.01%程度とされています。
誰もがきれいな水を利用出来る様、
世界中で努力が続けられていますが、
10人に3人は安全に管理された飲料水を利用出来ていないのが現状であり、
この様な事もロータリーが少し目を向けられればと思います。
すでに、されているかもしれませんが。
以上、告知とさせて頂きます。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.今後の例会等について
・6月21日(金)12:30~例会
・6月21日(金)18:30~新旧委員長会議・19:00~懇親会
・6月28日(金)12:30~例会(今年度最終例会)
2.例会変更1件
 
◆委員会報告
なし
◆クラブ会長エレクト会議報告・・・・・・・・・・・・・・永楽務
【日時】6月8日(土)13:30
【会場】ルミエール華月殿
まず、2019年度審議会採択案について、
情報規定委員会委員:西尾様から
規定審議会での決定報告書に対しての反対表明に対しては
2019年8月1日までに「立法案反対表明書式」にてRIに提出するようにとの説明があった。
続いて、各分区次期ガバナー補佐から取り組みについて、の発表があった。
その後、事前に各クラブ会長エレクトに対して出されていた
「クラブの公共イメージ向上の取り組み」のアンケートに基づき、
指名された、各クラブ会長エレクトから発表があった。
その後、色々と地区より報告事項があり、
午後4時過ぎまで勉強して参りました。

感想と致しまして、
皆さんの発表を聞いていましても、
RCの活動とか存在が世間に認識されていない。
もっと公開例会を通じて奉仕活動を前面に押し出して
社会の皆さんにRCの存在を知ってもらう。
そして私達の活動を理解してくれる方々が増えれば
会員増強にもつながるのではないか?と思いました。

◆次期幹事・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平野恵一
地区クラブ情報委員会の報告

◆RI世界大会報告
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁・坂井誠治・五味牧

ドイツ・ハンブルクでの世界大会に出席して参りました。

***プログラム***
◆「5コウの人:祖父、林出賢次郎」・・・・・・・林出吉生様
2019-0614-002.jpg

祖父林出賢次郎は明治15年に和田入山の
津村長次郎テル夫妻の次男として生を受け、
14歳の時に林出家へ入ります。
その後和歌山県立第一中学(現在の桐蔭高校)を経て、
上海にある東亜同文書院へ進み、
3年間日本に帰らず中国語の研鑽を積むとともに、
人格の向上に努めることを主とし、
愛と義を重んずべきことを両翼とする院長根津一先生の薫陶を受けます。

同文書院卒業に際し、
日本人として初めてイリ周辺地域に入るとともに、
当地の府政使である王晋卿先生に喜んで迎え入れられ、
当地の学校の教師として教鞭をとることを望まれます。
これに応えるべく再びこの地に滞在して教鞭をとるとともに、
王先生より中国の古典を学ぶ機会を得ます。
2回目にかの地に赴くべく隊商に加わってゴビ砂漠を往来する中で、
だれにも見られることなく咲いて、
また散っていく花を見つけ、自
分の生き方を砂漠に咲く花に重ねました。

その後家庭を持ち、
中国各地の任地において外交官としての人生を歩みます。
外交官としての集大成は満州国の大使館勤務時代に開花します。
かつて王晋卿先生に学び蓄えた古典を糧として、
満州国の皇帝陛下のそばにあって心を通じ、
かつて受けた根津院長の薫育を体現するべく務めを果たす日々を重ねます。

しかし時局の変化に伴い、
意に反して昭和13年満州を離れることになり、
北京を最後に外交官としての職を辞します。
母校同文書院の学生監、宮内庁御用掛を経て、
昭和23年に故郷に戻り、
慈光荘と名付けた一室にて晩年を過ごします。

私と祖父の接点もここにあるのですが、
5コウが大事だとよくおっしゃっていました。
5コウとは信仰、品行、健康、実行、続行を指し、
自分を見守り導く存在、つまり親であり祖先を意識し、
ともにある気持ちを忘れないことが自分にとっての信仰の解釈です。
品行とは自らの行いを正す謙虚さで、
心身の健康はそれらを支える基盤であり、
やるべきことはやり、
やるべからざることは断じてやらないのが実行で、
それが続くことが続行と解します。

祖父は昭和45年11月に88年の生涯を閉じ、
当時11歳であった私も心の中に風穴があいてしまったような記憶があります。
今自分も還暦を迎え、来し方を振り返ってみれば、
寒風吹き荒れる冬日に背中を照らす陽光のごとく、
夜陰に足元を照らす月光のごとく、
祖父母の思いに導かれて歩み来た人生であったと思います。
一方で自分が乗り越えてきた試練や到達した境地においては
祖父のそれに遠く及びません。
残された足跡をたどって、自分なりに精進していきたいと思う日々です。

06月07日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」
「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
皆さん、こんにちは。
本日は家庭集会(FSM)の報告があります、
宜しくお願い致します。
御坊市が市財政事情を公表しましたが、
30年度の市債(借金)が140億7551万2000円で、
市民1人当たりに換算すると60万1595円となる様です。

市民1人当たりに使われる予算は57万6799円で内訳は、
1)民生費: 217453円 
2)総務費:95880円  
3)公債費:61816円
4)教育費:53077円
5)衛生費:49286円
6)土木費:42520円
7)消防費:31939円
8)農林水産費:10997円
9)その他:13831円
となっており、人口減少が進む中、
かなり思い切った「政策」を打ち出さないと、
更に借金が膨らむのではないでしょうか。
会社であれば倒産ですね、
その様な会社には人材は集まらないと思います。
ロータリーでも奉仕事業として良いプランが、
あれば良いのですが。
以上告知とさせて頂きます。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.御坊ローターアクトクラブ6月例会について
2.新旧引継会のお知らせ
3.例会変更1件
(御坊南RC 6/18夜間例会(場所:真心)に変更

◆委員会報告
◎御博のお知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志

【期間】7月7日(日)~8月18日(日)
【開催地】御坊市・日高郡
【お問い合わせ】御坊日高博覧会実行委員会事務局
(御坊市湯川町財部658-6・℡0738-20-4972)

◆御坊ローターアクトクラブ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・会長:窪一旭

6月御坊ローターアクトクラブ例会のお知らせ

***プログラム***
◆家庭集会発表
・・・・・・・・・・・プログラム委員会副委員長:阪本仁志

2019-0607-001.jpg

05月31日例会

◆点鐘
◆ソング

「この広い野原いっぱい」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト  
伊吹直(いぶきすなお)様
(読売エージェンシー大阪営業開発部課長代理)
和歌山ファイティングバーズ選手の皆様

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
皆さん、こんにちは。
日のゲスト・スピーカーは伊吹直様です。
後程の卓話を楽しみにしております。
外国人就労基本方針が決定され、
初年度の受け入れ予定が7300人と14業種の中で
最も多い農業は9割に当る最大6600人が
技能実習から資格移行組になると見込んでいるとの事。

受け入れの上限は今年4月1日からの5年間で、
計345150人としている、
14業種で最多は介護業の60000人。
受入国は、ベトナム・フィリピン・カンボジア・中国・
インドネシア・タイ・ミヤンマー・ネパール・モンゴルの
9か国からの就労者を想定しているとの事です。

初年度(2019年度)の14業種の内、トップ5の見込み数は、
農業・7300人
ビルクリーニング業・7000人
飲食料品製造業6300人
建設業・6000人
介護業・5000人
…と想定している様です。以上、告知とさせて頂きます。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.本日例会終了後、理事役員会を行います。
2.明日6月1日~5日、
ドイツ・ハンブルグでの国際大会が行われます。
3.6月~9月末までクールビズとなります。
ガバナー公式訪問等公式の場でのネクタイ着用をお願い致します。
4.例会変更なし

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆「和歌山ファイティングバーズ
球団活動の取組みと今後について」
・・・・・・・伊吹(いぶき) 直(すなお)様(読売エージェンシー大阪)
和歌山ファイティングバーズ選手の皆様

2019-0531-003.jpg

2019-0531-001.jpg

2019-0531-002.jpg

本日は誠にありがとうございます。
お忙しい中、貴重なお時間を頂きまして、心より感謝します。
今日は、球団のこれまで、
そしてこれからを皆様にご報告致します!
何卒、よろしくお願い致します。

◎紀南初のプロスポーツチームの設立!
2016年6月、球団設立を発表しました!
・野球王国の復活!
・ASIAのグローバルな球団戦略
・地域の活性化と人材育成

◎海外プロチーム、アマチームの試合誘致!
海外のチーム誘致を実施!
・台湾・トプコファルコンズ
・中国・天津ライオンズ
・西アフリカ連合

◎和歌山学習センターの開設!
2017年11月、神村学園高校との教育提携
育成チームの設立!

◎2018年シーズン 最多動員!2018年4月球団創設最多動員!
1試合768名の来場達成!

◎読売ジャイアンツが紀南に!
2017年・18年 読売巨人軍が田辺・上富田へ!

◎シーズン完全優勝完全制覇!
2018年10月 シーズン初優勝を果たす!

◎スポーツを始めるきっかけ作りを!
2018年5月 キッズクラブスタート!

◎ラジオ番組と試合実況のスタート!
2018年3月FMTANABEとの企画
番組と試合実況を開始

◎この地域を盛り上げたい‼
スタッフ・選手を、
地域で行われる行事等に派遣します!

◎球団が取り組む方向性 3つの方針
球団は、地域のスポーツチームとして、
「地域課題の解決」
「教育機関としての役割」
「人材の育成」
…で賑わい溢れる街作りに貢献します!

~同好会だより~
◆書道同好会(明倫会)
1.5月例会作品
2019-0531-005.jpg

2019-0531-006.jpg2019-0531-008.jpg

2.6月例会のお知らせ
6月11日(火)、25日(火)19:30~21:00


プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR