FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月30日(金)例会


◆点鐘
◆ソング

「冬の星座」

◆ゲスト紹介

野村実里様(青年海外協力隊)
中野賢一さん(名誉会員)

◆ビジター紹介

なし


◆会長告知………………………………………家永信彦

皆さん今日は
本日は青年海外協力隊の野村美里様をお迎えしております。
ようこそおいで下さいました。
後ほど卓話よろしくお願い致します。

また名誉会員の中野賢一さんようこそおいで下さいました。
ごゆっくりお楽しみ下さい。

さて11月はロータリー財団月間ですが、
去る11月22日にロータリー財団管理委員長のウイルフリッド・ウイルキンソン氏から、
各クラブ会長宛てにメールがとどきましたので、
それを印刷した物をお席の前に配布しておりますのでお目通し下さい。

主旨は年次寄付100ドルを12月20日まで送金してほしいとの内容です。
財団寄付に関しては山﨑財団委員長より
改めて協力依頼があると思いますので、
よろしくお願い致します。

次に健康についての話題で申しますと
12月1日は「世界エイズデー」と定められています。

1988年にWHOが世界的な蔓延防止等を目的に制定したもので、
この日に合わせ世界各国で啓発活動が行われます。

しかしながらわが国でも様々な取り組みにもかかわらず、
その発生状況は厚生労働省の発表によると
平成24年第3四半期(平成24年6月25日~9月30日)のHIV感染者の報告は273件で、
感染に気づかずに発症したエイズ患者の報告は111件とのことで、
HIV感染者、エイズ発症者があとを絶たない残念な状況がつづいています。

さる9月9日の青少年健全育成事業で「エイズ予防」を取り上げましたが、
継続的な啓発、予防活動の必要性を感じます。

また11月25日から12月1日までの1週間は「性の健康週間」です。
エイズを引き起こすHIVだけでなく、
性感染症の原因には性器クラミジヤ、淋菌、梅毒菌、
子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス、
B型肝炎ウイルスなどが知られています。

これらは性的接触により、誰でも感染する可能性があります。
これらの感染及び感染の拡がりを防ぐ為には、
一人ひとりの予防の実践が重要であることは言うまでもありません。

彼(てき)を知り、己を知れば、百戦危うからずという孫子の兵法は
誰でも御存知の有名な言葉ですが、
まさに彼(てき)を知り、己を知れば、人生危うからずといえます。

知るということはそれ程難しくなく簡単な事です。
要はそれを実行できるかが大きな課題であります。
終わります。


◆幹事報告………………………………………原均

①12月のロータリーレートは、1ドル=80円です。
②粉河ロータリークラブから、
クラブ事務所移転のお知らせが届いております。
新住所:〒649-6531和歌山県紀の川市粉河50
電話:0736-73-8422(変更なし)
Fax:0736-73-8422(変更なし)
③12月、1月の行事について
【12月】
7日(金)家庭集会発表
14日(金) 年次総会
15日(土) 忘年家族会(例会ではありません)
21日(金) 年内最終例会
28日(金) 休会
【1月】
4日(金)休会
11日(金) 3クラブ合同新年初例会(御坊担当)
18日(金) 会長・幹事による新年挨拶
25日(金) 第三例会、年男・年女の今年の抱負
④本日、理事役員会を開きますので、例会終了後、お集まり下さい。
⑤例会変更3件

◆委員会報告
◎ゴルフ同行会………………………………塩路信人

田辺RC60周年記念ゴルフ大会のお知らせ
【日時】平成25年3月17日(日)
【場所】白浜ゴルフ倶楽部
◎日高別院ライトアップのお知らせ………岡本恒男
【日時】12月1日(土)17:00~21:00

***プログラム***


◆キルギス奮闘記~御坊っ子の挑戦
野村実里(みさと)様
…JICA関西 市民参加協力課国際協力推進員(和歌山県担当)

2012-1130-002.jpg
学生時代、中国の奥地で病気になり、
現地の人に助けてもらった経験から、
青年海外協力隊へ参加を決めた。
任地は中央アジアのキルギス共和国だ。

冬は-20℃にもなる厳しい世界で、
和歌山県育ちの私は、気候に慣れるのにも一苦労だった。
私の活動は、村の女性たちの社会的地位向上を目指す一村一品活動で、
石鹸を作って販売する事だった。
最終的には12種類の石鹸を完成させ、
近くの街や首都でよく売れるようになった。

すべてがゼロからのスタートで村人の助けなくしては、成り立たなかった。
キルギスでも日本でも、
まずは一緒に何かをする人との信頼関係が一番重要だ。
キルギスの人々から教わった事を、
今度は地元御坊で活かしていけるよう精進していきたい。<注記:狩谷典男>

2012-1130-001.jpg
【海外青年協力隊】
 政府開発援助として独立行政法人国際協力機構が実施する
海外ボランティア派遣制度。
開発途上国の発展に協力することに加え、
派遣青年自身が成長し、
真の意味の国際人となる機会でもある。
【キルギス共和国】1991年旧ソビエト連邦から独立。
国土全体が標高3,000mを超える。
面積は日本の約1/2。人口約560万人。
一人当たりのGDPは日本の1/50。
農業と畜産業が主たる産業である。

~同好会便り~
◆書道同好会・明倫会
◎11月例会作品
2012-1130-003.jpg
2012-1130-004.jpg
2012-1130-005.jpg
◎12月例会
・12月4日(火)17:00~18:30、19:00~忘年会
・12月18日(火)19:30~21:00
スポンサーサイト

11月16日(金)例会


◆点鐘
◆ソング

「四つのテスト」

◆ゲスト紹介

豊澤洋太朗様(ロータリー財団委員会委員長、Rotary E-Club Sunrise of Japan)

◆ビジター紹介

なし

◆会長告知………………………………………家永信彦

皆さん今日は。
本日は2640地区国際ロータリー財団委員長の豊澤洋一朗様をお迎えしています。
豊澤様はRotary.E-ClubSunrise.of.Japan に所属され、
2640地区の2015-2016年度のガバナーノミニーであられます。
後ほど「ロータリー財団について」との題で卓話をして頂きます。
私も前々年度にロータリー財団委員長を務めさせて頂きましたが、
正直なところロータリー財団の組織や活動内容、
基金の流れはかなり複雑で
なかなか全体を理解するのに時間がかかるとの印象でした。
そんな中2013-2014年度から
新たに「未来の夢計画」に沿って
プログラムが大幅に変更されることになりまして
益々判らなくなったと言うのが本音です。
今年度になって2640地区でも周知する為の財団セミナーを開催され、
私も参加致しましたが、
老化した頭のせいかとても十分理解できたとは言い難いものがあります。
それだけに本日大変お忙しい中
又遠路当地までお運び頂いた豊澤様には
深く感謝致します。
どうかよろしくお願い申し上げます。

さて先週の例会で御坊市の児童虐待の状況について
桶谷様に卓話して頂きましたが、
大学の卒論のテーマが「児童虐待」であったとのメールをある方から頂きました。
ある方とは当クラブ事務局の名倉さんで、
更にそれが20年前の事とお聞きし更に驚きました。
名倉さんにお願いし卒論をみせて頂きましたが
-終わりに-という章の一部を紹介させて頂きますと、
{私が「児童虐待」という問題に興味をもつようになったのは、
1989年6月10日付けの毎日新聞の記事を目にしたからである。
本来ならば、親に守られ、
慈しまれるべきである弱い存在である筈の「子ども」が、
親によって、その保護を拒否され、虐待されている。
しかも虐待件数は年々増加する兆しを見せているという。
この記事は非常に衝撃的であった。
読み進んでいくうち、
児童虐待は、決して特殊な家庭のみに起こるものではない、ということが判り、
私は第二の衝撃をうけた。云々}とあります。

決して特殊な家庭のみに起こるものではないと言う事は
ある条件が重なると誰にでも起こりうることを意味し、
20年後の現在の児童虐待の状況を言い当てています。
ワープロのない時代に原稿用紙約80枚に手書きで書かれた貴重な論文です。
目下拝読中ですが、参考文献として
ボウルビイ、エリクソン、小此木圭吾、フロイト、ハーロウなど、
小児科医にとって馴染みの名前が挙げられており
私にも勉強になる内容を含んでいます。
会員の方々にも児童虐待に関心を寄せて頂き、
「児童虐待ではないか」との気づきの目を持っていただきたいと思います。

◆幹事報告………………………………………原均

①本日、アクト例会があります。
②次週11月23日は祝日につき、休会となります。
③例会変更2件

◆委員会報告
◎親睦活動委員会………………………………小竹伸和

<月見例会・俳句優秀作品表彰>
2012-1116-001.jpg
・介護する人虚ろなる月見かな……………邑人
・わが恋に愁いぞ深き無月かな……………池田明彦
・またしても月の見えない月見会…………川瀬和男
・胸キュンとはずんだ時はいつの日か
今キュンすれば即病院に………………北野兼
・重箱の島をつつくな胡錦濤………………原見健也


***プログラム***

◆ロータリー財団の現状について
豊澤洋太朗様(地区ロータリー財団委員会委員長
Rotary.E-Club.Sunrise.of.Japan)

2012-1116-003.jpg
ロータリー財団は、RIの使命である
世界理解・親善・平和を達成するための言わば行動隊です。
2008年に「未来(の夢)計画」の名で
プログラムが大幅に変更されることになりました。
ポリオプラスは従来のままですが、
GSEはすでに廃止、奨学生制度も今年度で打ち切りです。
2013年度からの新しいプログラムは、
6つの重点分野(内容略)に沿ったものを、
クラブレベルで計画して申請することになります。
3年前の寄付額の半分(地区補助金)のほか
海外との共同事業(グローバル補助金)として使えますので、
財団寄付を今後ともよろしくお願いします。(要約:塩路良一)

11月09日(金)例会


◆点鐘
◆ソング

「それでこそロータリー」

◆ゲスト紹介

桶谷直弘様(御坊市役所)

◆ビジター紹介

なし

◆会長告知…………………………………………家永信彦

みなさん今日は。
ゲストの桶谷直弘様ようこそおいで下さいました。
後ほど卓話よろしくお願い致します。

さて先週の職場見学では株式会社大洋化学様には、
大変お忙しい中、私達のために貴重な時間を割いて、
懇切丁寧な応接をして頂きました。
上西好子さん始め担当者の皆様に厚く御礼申し上げます。
私は大洋化学様の事業内容の一端を見せて頂き、
御坊にもこういう素晴らしい会社がある事を再認識致しました。
又会社案内の最後のページにー「あきらめない」その気持ちが自分を変え、
日本を変え、世界を変えるーとありました。

まさにその通りで強い共感を覚えました。
私は見学後、この御坊・日高地域を少しでも住み良い街にする為、
諦めずに粘り強く
それぞれの立場で努力を続ける大切さを強く感じた次第です。
有意義な職場見学を企画された職業奉仕委員長の高辻先生に改めて感謝致します。

さて11月はロータリー財団月間でありまして、
次週は豊澤洋太朗氏が地区から卓話に来て頂く予定になっております。
詳細はロータリー財団委員長の山﨑先生から後ほど報告して頂きます。

そして11月と言いますと、
子どもに関連した分野では「虐待防止月間」と定められております。
最近新聞、テレビで児童虐待のニュースを聞くことが多くなりました。
「いじめ」「家庭内暴力」「ひきこもり」「自殺」などと並んで、
物質的な豊かさと引き換えに顕在化してきた現代社会の病理現象ともいえます。
私自身も子どもの虐待は海の向こうの話と思っていた時期がありましたが、
小児科医の立場で児童虐待関係の話を様々な人から聞くうちに、
やはり身近な問題と認識するようになりました。

児童虐待問題を知る為には様々なアプローチが考えられますが、
先ずは会員の皆様方には、
より身近な問題として認識する機会として頂ければと思い
桶谷様に卓話をお願い致しました。

桶谷様は御坊市の市民福祉部、社会福祉課の児童福祉係として
日頃児童虐待問題に係わられていて、
大変お忙しい日々を送っておられると伺っております。
従いまして御坊市の児童虐待に関しては最もその実態に通じておられる方であり、
きっと私の期待に応えていただけるものと思います。

虐待問題は決して医師や福祉事務所、或いは弁護士の専売特許ではなく
一般市民の方々にも広く問題意識を共有してもらう事が、
早期発見や予防につながると考えられますので
是非耳を傾けて頂きますようお願い致します。

◆幹事報告………………………………………原均
①地区大会の御礼状が届いています。
②年次総会についてお知らせします。
・11月9日(金)
選挙委員会の設置
告示(次々年度会長候補及び次年度理事候補者名簿の掲示)
・12月7日(金)
期日前投票受付
12月14日(金)
年次総会(投票日)

◆委員会報告
◎姉妹クラブ……………………………………丸山信仁

安珍堂の完成式典出席と
御坊RC60周年記念式典参加お願いツアーの参加予定者アンケートについて
◎選挙管理委員会………………………………坂井誠治
年次総会について
◎地区前ガバナー補佐…………………………塩路良一
10月27・28日、地区大会の会場にて、
昨年の紀伊半島水害復旧の募金を行っていましたが、
その義援金を11月4日(日)に、日高川町へ届けて参りました。
日高新報に掲載されていました。
2012-1109-003.jpg


◎ロータリー情報委員会………………………岡本恒男

家庭集会のお知らせ
【討議テーマ】
①今年度上半期を振り返って
②60周年記念事業について
③その他
【発表】12月7日(金)の予定
◎ロータリー財団委員会…………………………山﨑正昭
次週、豊澤洋太郎様卓話について
◎米山奨学会委員会………………………………薗富美子
米山特別寄付金のお願い
◎親睦活動委員会…………………………………小竹伸和
忘年家族会について
◎商工祭について…………………………………阪本仁志
11月11日(日)の商工祭について

***プログラム***
◆子供の虐待予防について
……………………………桶谷直弘様(御坊市社会福祉課)

2012-1109-001.jpg


~同好会便り~
◆創生吟社
・№43.霜月句会(11月5日)
兼題:秋惜しむ、藤袴、鰯、他
大の字に確(しか)と構える秋の蜘蛛……眞玄
澄む秋の風が甘いと言う子かな……………眞玄
秋うらら松かさ軽く蹴りもして…………のり子
眞鰯や一気に捌く指のメス…………………静女
冬滝を褌(たふさぎ)と呼ぶ熊野人……ヨシオ
オリオンを見上げる旅の夜寒かな…………千寿
透きとおる浜は鰯の干し日和………………初美
老い焦る懐に抱き式部の実…………………好女
老いの身を労り合えり藤袴……………………峻
松茸の籠かたむけて覗かせり……………のり子
秘めごとは喋りたきもの花野かな…………邑人
冬瓜のどどんと縄張り意識かな……………静女
・№44.師走句会(12月3日)のお知らせ
出句締切:11月26日
兼題:師走、熱燗、木枯らし、雑詠
出句お待ちしています。担当:峻

◆書道同好会
・10月例会作品
2012-1109-002.jpg
・11月例会のお知らせ
11月13日(火)、27日(火)19:30~21:00

11月02日(金)職場見学


◆点鐘
◆ソング

なし

◆ゲスト紹介

梶本崇文様・田口誠様(大洋化学株式会社)
中野賢一君

◆ビジター紹介

なし

◆会長告知………………………………………家永信彦

皆さんこんにちは。
本日はゲストに大洋化学株式会社の梶本崇文様と田口誠様をお迎えしております。
また名誉会員の中野賢一さんようこそおいで下さいました。

今日は大洋化学様をおたずねしての職場見学ですが
快く職場見学の機会と場を与えて頂いた上西好子さん、
大洋化学の関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
又職業奉仕委員長の高辻先生ご苦労様です。

前年度にはなりますが、
今年の4月13日に「町おこしとLED」との題で
松山弘樹様に卓話をしていただいております。
その時、長管型LEDの話や積分球光学測定検査機更に
品質管理のお話をお聞きしましたが、
まだその記憶が断片的ではありますが
残っている内に実際の職場を見せて頂くことになり、
大変楽しみにしています。

実は私は東亜燃料(現東燃料ゼネラル)という
石油精製工場のいわゆる企業城下町の初島で生まれ育ちました。
幼いころから石油化学の話題が身近にあったため、
あこがれもあり将来はそういった方面に進もうかと考えていた時期もありましたが、
なんの運命のいたずらか小児ぜんそくになってしまったせいか、
気がつけば医者になっておりました。

しかしそんな生い立ち環境の影響で
私の身内に石油化学の仕事に携わっている者がありまして、
会うとポリカーボネイトがどうのこうのとの話をすることがあります。
石油化学はエレクトロニクス等と共に
我が国の高度経済成長を支えてきた極めて重要な産業でありましたし
今後もそうあり続けると思います。
大洋化学様には地域の活性化のためにも
是非益々ご発展されるよう祈念し、
御礼の挨拶といたします。


◆幹事報告………………………………………原均

①本日、アクト例会があります。

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆(株)大洋化学の職場見学
…LED照明器具の製造、他


2012-1102-004.jpg

2012-1102-005.jpg

2012-1102-006.jpg

2012-1102-003.jpg

2012-1102-001.jpg

2012-1102-002.jpg

11月02日(金)例会


◆点鐘
◆ソング

なし

◆ゲスト紹介

梶本崇文様・田口誠様(大洋化学株式会社)
中野賢一君

◆ビジター紹介

なし

◆会長告知………………………………………家永信彦

皆さんこんにちは。
本日はゲストに大洋化学株式会社の梶本崇文様と田口誠様をお迎えしております。
また名誉会員の中野賢一さんようこそおいで下さいました。

今日は大洋化学様をおたずねしての職場見学ですが
快く職場見学の機会と場を与えて頂いた上西好子さん、
大洋化学の関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
又職業奉仕委員長の高辻先生ご苦労様です。

前年度にはなりますが、
今年の4月13日に「町おこしとLED」との題で
松山弘樹様に卓話をしていただいております。
その時、長管型LEDの話や積分球光学測定検査機更に
品質管理のお話をお聞きしましたが、
まだその記憶が断片的ではありますが
残っている内に実際の職場を見せて頂くことになり、
大変楽しみにしています。

実は私は東亜燃料(現東燃料ゼネラル)という
石油精製工場のいわゆる企業城下町の初島で生まれ育ちました。
幼いころから石油化学の話題が身近にあったため、
あこがれもあり将来はそういった方面に進もうかと考えていた時期もありましたが、
なんの運命のいたずらか小児ぜんそくになってしまったせいか、
気がつけば医者になっておりました。

しかしそんな生い立ち環境の影響で
私の身内に石油化学の仕事に携わっている者がありまして、
会うとポリカーボネイトがどうのこうのとの話をすることがあります。
石油化学はエレクトロニクス等と共に
我が国の高度経済成長を支えてきた極めて重要な産業でありましたし
今後もそうあり続けると思います。
大洋化学様には地域の活性化のためにも
是非益々ご発展されるよう祈念し、
御礼の挨拶といたします。


◆幹事報告………………………………………原均

①本日、アクト例会があります。

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆(株)大洋化学の職場見学
…LED照明器具の製造、他


2012-1102-004.jpg

2012-1102-005.jpg

2012-1102-006.jpg

2012-1102-003.jpg

2012-1102-001.jpg

2012-1102-002.jpg
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。