10月30日例会

◆点鐘
◆ソング

「今日も楽し」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
柳岡直樹様(寺子屋)


◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日のゲストは柳岡直樹様で、卓話のタイトルは「寺子屋について」です。
後程の卓話楽しみです。(略)
次年度短期交換留学に(夏休み中に)森岡さん(日高高校)からお申し込みを頂いています。
一度例会に招きたいと考えています。
皆様ご支援をお願いします。
本日は国際奉仕委員長坂井様から国際大会の参加案内を配布しています。
多くのメンバーの参加をお待ちします。
会員増強詳細報告がメールで送られてきました。
新会員のための情報キットを開きましたが英文のため理解できません。
英語を学ばないと告知ができないかもしれません。
新しい会員の横顔で新入会員のメッセージが掲載されていました。
カナダのチャタム・ケント市の警察官、ジェニファー・ジェイコブソンさんは、
2009年、ロータリーの研究グループ交換(GSE)プログラムで日本を訪問しました。
そのきっかけは、過去に参加した同僚や元参加者たちが書いた感想を読んだことでした。
ロータリーの良さを分かり入会をされたみたいです。
今一度御坊クラブも会員増強に力を注いでください。
よろしくお願いします。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.御坊RACより、フリーマーケットの出しものの提供の依頼を頂きました。
御協力よろしくお願い致します。
【日時】11月15日(日)09:00~16:00
【場所】煙樹ヶ浜キャンプ場近くの広場

◆委員会報告
◎親睦活動委員会

★親睦旅行について
★月見例会俳句表彰 
【本格派】
1.光る汗見上げる顔に月うつす(作/詠み人知ってること北野兼)
2.鉦(かね)の音に生死一如や月満つる(作/邑人こと中野賢一)
3.美(うま)し酒汲めども月の無かりけり(作/秋終日こと玉置昭悟)
【面白派】
1.アレコレとコレコレですむ会話かな(作/後期高齢者こと北野兼)
2.蔵元の祀る神棚菌とカビ(作/家永信仁)
3.壁にドン力いれたら穴あいた(作/ダイエットしてねこと北野兼)
◎国際奉仕委員会
国際大会ソウル大会について

***プログラム***
◆「寺子屋とは何か?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柳岡直樹様

2015-1030-02.jpg

★11月寺子屋活動 「家庭学習法」公演
【日時】11月8日16:00~17:00
【場所】日高別院御堂会館
「寺子屋99教材」
寺子屋は寄付金によって活動させて頂いております。
ですので、資金が枯渇状態になるまで、
この99教材ディスクは無償配布させて頂きます。
御必要な場合は、どうぞお気軽に御連絡下さいませ。
この度は、尊いご縁をありがとうございます。
http://teracoya.jp/
スポンサーサイト

10月23日例会

◆点鐘
◆ソング

「旅愁」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
山中弘之様(A Taste of JAZZ代表)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
★ゲスト山中弘之様 ・卓話「ジャズについて」
10月24日の「世界ポリオデー」にちなみ、
10月23日(ニューヨーク現地時間午後6時半、日本時間24日午前7時半)に、
ロータリー主催の「世界ポリオデー:歴史に1ページを刻もう」イベントが開催され、
ポリオ撲滅に向けたロータリーの活動にスポットライトが当てられます。
このイベントでは、ポリオ撲滅活動の最新情報のほか、
世界ポリオ撲滅推進活動(GPEI)の専門家による発表が行われます。
また、ポリオ撲滅サポーターである著名人もゲストとして参加し、
撲滅活動への支援を全世界に呼びかけます。
インターネットでのライブ中継も行われますので、ぜひご視聴ください。

【青少年交換について】
異文化に接することは、国際理解と平和を推進する最も効果的な方法です。
ロータリーの青少年交換プログラムは、
海外の人々と交流し、異文化を体験することによって、
生涯にわたる国際理解の種を播く機会を多くの青少年に提供しています。
このプログラムは、参加する青少年と、
青少年を受け入れるロータリアンや指導者のみならず、
地域社会全体にも非常に多くの恩恵をもたらします。
青少年交換を通じて、学生は他国での生活のあらゆる面をじかに学びます。
世界に対する視野が広がるとともに、
学生の自己に対する理解も深まっていきます。
他国の教育制度を体験することによって、
学生は学業面でも人間的にも成長を遂げます。
さらに、異文化出身の学生との親密な交流を通じて、
受入クラブ、ホストファミリー、
そして地域社会全体も豊かになります。

【はじまり】
青少年交換は、1920年代、ヨーロッパの少数のクラブの間で始まりました。
ヨーロッパでのこれらの交換は、第二次世界大戦まで続けられ、
その後1946年に再開されました。
1950年代には、この相互交換型で長期的かつ学問的な交換は人気を博し、
ロータリー青少年交換の原型へと発展していきました。
1972年、国際ロータリーの理事会は、価値ある国際的な活動として、
世界中のクラブに青少年交換を推奨することに同意しました。
今日、毎年8,000人以上の青少年交換学生が海外に渡り、
およそ80カ国で生活し勉学に励んでいます。

【交換の種類】
ロータリー青少年交換には、3種類の交換プログラムがあります。
•長期交換
通常、1年間のプログラムで、
交換学生は受入国で2つ以上のホストファミリーと生活を共にし、
学校に通学することが義務づけられています。
長期交換は、学年度の直前と直後の休暇期間の一部
またはすべてを含めて、延長することができます。
•短期交換:このプログラムは、数日間から数週間のものまでさまざまです。
学校が休みの期間中にしばしば行われ、通常、学業は含まれません。
短期交換は、受入国の1つの家庭にホームステイをするのが一般的ですが、
多くの国々の学生が集まる国際青少年キャンプまたはツアーとして実施することもできます。

•新世代交換
これは、18歳から25歳までの若者を対象に、
3~6週間の滞在を行う短期の特別交換プログラムです。
このプログラムには、職業訓練的な内容が含まれる場合もあります。
青少年交換プログラムには柔軟性があり、
資格を有する学生のニーズに合わせて実施することができます。
特に、短期交換と新世代交換は、地区によって大きく異なります。
このため、本資料に収められたほとんどの情報は、
長期交換プログラムを主に対象としています。
個々の地区プログラムや多地区合同プログラムに対し、
RI理事会が規定する規則や指針に従う範囲で、
独自の規則や指針を設定することができます。
本資料は、地区で独自に作成した資料と付随して使用するものです。
地区特有の事情とプログラムにかかわるロータリアンの責務の分担については、
地区の青少年交換プログラム担当者と確認してください。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.本日例会終了後、理事役員会を行いますので、理事役員会の方は、この場にお残り下さい。
2.本日のアクト例会について
【日時】10月23日(金)20:00~
【場所】和田小学校体育館
【内容】スポーツ大会
3.辻アクティングガバナーより
10月RI理事会において、2015-16年度ガバナーとして承認されます。

◆委員会報告
◎和田勇関係の報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志

北岡和義さんから、和田さんが私財を投げ打って建てた
敬老引退者ホーム売却についてのメール転送を頂きましたので、お知らせ致します。

***プログラム***
◆「JAZZの誕生と歴史的背景~日本ジャズの独自の発展~」
・・・・・・・・・・・・山中弘之様(A Taste of JAZZ代表)

2015-1023-01.jpg
<概要>
1.なぜアメリカでJazzが生まれたのか

キーワード「奴隷制度」
2.アメリカ英語とJazzの深い関係
キーワード「Check it out」
3.日本のジャズの起源と普及キーワード
「ダンス・ホール」「戦争」
4.Jazzもジャズも身近な音楽
キーワード「伝統と変化」
2015-1023-02.jpg

<プロフィール>
やまなか・ひろゆき
1957年5月6日、美浜町生まれ。 
御坊幼稚園~松洋中学~日高高校~神奈川大学卒業。
1981年に東証一部上場の国際物流企業に入社し、
2003年9月に46歳で退社。
2005年に個人事務所a Taste of JAZZを設立し、
ギタリスト=Hiro Yamanaka、
音楽ライター=山中弘行としてプロ活動を開始。
2006年秋に日本のトップ・ジャズ・オルガン奏者KANKAWAのグループに加入、
2007年にKANKAWA『Reminiscence Miles』にてCDデビュー。
2010年秋に自己の初リーダーCD『Sorry I’m Late』を
The KANKAWA Trioと共にリリースし、
全国ツアーの中で“花ご坊”“日高川交流センター”でもコンサートを開催。
10周年を記念して7月30日にRGB名義でCD『Love Knot』を発表。
今年8月21日、真梨邑ケイとのDUO Liveをボナペティ・ヤナギヤで開催。
音楽ライターとしては、ジャズ・ギター専門誌“jazz guitar book”、
ジャズ専門月刊誌“Jazz Life”他にCDのライナーノーツ等、
10年間で約1,000本の記事を寄稿。
著作は『世界のルシアー探訪』『日本のジャズ・ギタリスト』他。
現在、帰省時に岡定楽器店にてギター、ウクレレのレッスンを開催中。

10月16日例会

◆点鐘
◆ソング

「奉仕の理想」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
木村勝次様(田辺ロータリークラブ)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日のゲストは、木村勝次様(田辺RCメンバー)です。
後程の卓話を楽しみにしています。

国際大会についてのお知らせです。
ホスト組織委員会主催行事チケットとツアー登録の案内がメールで届きました。
ホテル宿泊込から半日コースがあります。
国際奉仕委員長坂井さん、よろしくお願いします。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.次会10月23日(金)の例会終了後、理事役員会を行いますので、
お忙しいところおそれいりますが、
理事役員の方は、お残り下さい。

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆「地方の空家問題」・・・・・・・・・木村勝次様(田辺RC)
2015-1016-02.jpg

現在、全国約820万戸
・2035年には、約2,200万戸へ増加予測
・旧市街地では3件に1件は空家になると予測
・古い空家は倒壊の危険や犯罪等の拠点

10月09日例会

◆点鐘
◆ソング

「奉仕の理想」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日の告知は石谷萌さんから報告書が届きました。
少し紹介させて頂きます。(略)
昨日、カヤと4人で夕食のときみんなで同じ話題で盛り上がりました。
2か月で言葉の壁が崩れかかったことを実感しました。

【ポリオ自転車レースについて】国際ロータリー事務総長ジョン・ヒューコ
昨年アフリカで野生型ウイルスの発症が最後に確認されて以来、
発症がないまま1年以上が経過しました。
長年、ポリオ撲滅に取り組んできた私たちロータリアンにとって、
これは大きな節目ではありますが、
これでポリオが世界からなくなったわけではありません。
今こそ熱意を新たに、撲滅を目指すときです。
来る11月21日、私は、ほかのロータリー職員、
および世界各地から訪れるロータリアンとともに、
米国アリゾナ州で開催される自転車レース「El Tour de Tucson」に参加し、
ポリオ撲滅のための募金に挑戦します。
(レースへの参加を応援してくださる方々から寄付を募るチャレンジです)。
毎年9,000人以上が参加し、
104マイル(約167キロ)のコースを走るこのレースは、
米国でトップレベルの自転車レースの一つに数えられています。
参加する職員の紹介はこちらからご覧下さい。
私たちはこのレースで、1000万ドルの募金を集めることを目標としております。
この自転車レースに直接ご参加頂けない方も、
「Indoor Ride to End Polio」(屋内でポリオ撲滅自転車レース)と銘打って、
11月14~21日にご自宅やスポーツジムにあるフィットネス用自転車をこぎ、
その走行距離に応じた寄付の誓約を集めて頂くこともできます。
第5500地区が中心となって行っているこの取り組みへの参加については、
こちらから詳細をご覧ください。
私たちとともにアリゾナ州トゥーサンでの自転車レースに挑戦して下さる方は、
こちらからレースにご登録下さい。
ご支援とご参加頂けることを願っております。
何とぞよろしくお願いいたします。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1. 本日のアクト例会について
【時間】19:30~食事、20:00~例会
【場所】御坊商工会館3F小会議室
【内容】山﨑正昭君による卓話
【出席】山﨑君、北野君、源地君、角君
2. 菊明会の定期演奏会のお知らせ
【日時】10月25日(日)13:30~
【場所】御坊市文化会館大ホール
3. 例会変更(御坊東RC)

◆委員会報告
◎親睦活動委員会

親睦旅行について
◎「乳がん検診について」・・・・・・・・・・・・・・・・・岡田雄一

***プログラム***
◆「御坊祭りについて」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・DVD鑑賞
2015-1009-01.jpg

2015-1009-03.jpg

2015-1009-06.jpg

10月02日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
裏直記様

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日のゲストは、裏 直記様、
卓話タイトルは「日高地方の祭りについて」です。
後程の卓話、よろしくお願い致します。

先週26日土曜日から2日間、
ソフトテニスの手伝いで日置に行ってきました。
10月3日まで国体の運営協力を致します。
9月27日には、和歌山県成年男子ソフトテニスで優勝、
私の教え子和歌山県庁・塩嵜弘騎が大活躍しました。
30日には少年女子が優勝、ソフトテニスの部で総合優勝です。

先日お伝えしましたがJR御坊駅バリアフリー事業が完成、
1番線のエレベーター乗り口の左下に
御坊ロータリーの名前が入ったプレートが張っています。
ご覧下さい。

10月は米山月刊です。
少し米山のことについてお話します。
【米山記念奨学会について】
外国人留学生を支援する民間最大の奨学団体
ロータリー米山記念奨学会は、
勉学、研究を志して日本に在留している外国人留学生に対し、
日本全国のロータリアン(ロータリークラブ会員)の寄付金を財源として、
奨学金を支給し支援する民間の奨学団体です。
目的は、将来母国と日本との懸け橋となって
国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学することを目的としています。
【寄付の種類】
米山奨学金寄付・普通寄付金・特別寄付金・遺言寄付などがあります
【奨学金の種類】
指定校など詳細は色々あります。支援金額は、月額です。
学部課程ロータリー米山記念奨学金…YU10万円
修士課程…YM14万円
博士課程…YD14万円
地区奨励ロータリー米山記念奨学金…7万円
【特別な奨学金プログラム】
クラブ支援ロータリー米山記念奨学金…学部生10万・大学院生14万
海外応募者対象ロータリー米山記念奨学金…学生10万・大学院生14万円
海外学友会推薦ロータリー米山記念奨学金…14万
などがあります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.本日、例会終了後、IM2組の会長会議を2時より行います。
2.先日の月見例会の俳句の投稿を、本日まで受け付けています。
事務局までお持ち下さい。
3.アクト例会について
祭りの関係上、今月は10月9日(金)、23日(金)の開催となります。

◆委員会報告
◎親睦活動委員会

月見例会の御礼
◎ 社会奉仕委員会
共同募金のお願い
◎御博について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
御博へのご協力よろしくお願い致します。
10410370_821035204643693_4328885524599581733_n.jpg

***プログラム***
◆「日高地方の祭りを紐解く」・・・・・・・・・・・・裏直記様
2015-1002-01.jpg


~同好会だより~
◆書道同好会(明倫会)
・9月例会作品
2015-1002-02.jpg

・10月例会のお知らせ
【日時】10月13日(火)・27日(火)19:30~21:00

◆創生吟社(俳句同好会)
・第77回長月句会(平成27年9月14日)
海程五十年鰈鮃のごとくいて(ヨシオ)
ひぐらしや親しき人の逝きし夕(眞玄)
差し板を入れて野分は通りすぎ(貴美子)
夏足袋の役者軽々とんぼ切る(千寿子)
深々と頭を下げし解夏の僧(テルオ)
鳥追いの恋は哀しき風の盆(邑人)
道祖神木の実が二つ供えられ(邑人)
霧ふかき神官一人沖の島(好花)
古の歌口ずさむ月の宵 (好花)
荒御魂ちょんちょんすいっちょ参じ候(静女)
蕎実る本心眼光にやどる(静女)
馬追ひの土間に来し夜の静けさや(昌余)
露の身に未だ叶わぬ出家遁世(昌余)
名月や山を登りて川に浮く(初美)
野分けあと真っ新な空広がりぬ(初美)
・次会神無月句会のお知らせ
【日程】10月12日(月・祝)
【兼題】…の実、銀杏、師走、雑詠
【担当】山下眞玄
沢山の御投句お待ちしております。
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR