11月27日例会

◆点鐘
◆ソング

「今日も楽し」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
金﨑昭仁様(黒竹の店(有)金﨑竹材店)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日のゲストは金﨑昭仁様(黒竹の店(有)金﨑竹材店)をお迎えしています。
後程の卓話、楽しみにしています。(略)

昨日、私に国際ロータリーから会員対象のアンケート調査を
メールで頂アンケートに答えました。
内容はロータリーへの個人的な考え方、取り組み方、等でした

もう一つアンケートが来ました。
国際ロータリーより、クラブ会員統計および費用に関するアンケート調査のお願い
…国際ロータリーでは3年ごとに、
一部のロータリークラブにお願いし、
クラブの会員統計と費用に関する基礎調査しているようです。
クラブ番号など必要なので、例会終了後回答します。
興味のある方は事務所に集合してください。

本日は家庭集会を調べてみました。
ファイヤー・サイド・ミーティング(Fire-Side Meeting)
1935年に、新入会員にロータリー情報を提供するために始められたものですが、
その後シカゴ・クラブがこれを取り入れて、
大きな成果を修めたことから、世界的に広まっていきました。
炉辺談話、通称「炉辺会合」とも言われたこの集いは、
名称に「座談会」「家庭集会」「情報集会」
Informal (Discussion)Meetingフォーマル(ディスカッション)と言う表現も、
現在、言葉そのものは「手続要覧」に見られませんが、
実態として、クラブによってさまざまな名称で集会が行われています。
新会員の同化、および会員間の親睦と情報交換、
そしてロータリーを推進するために、
会員の自宅その他に少人数が集まって
和やかに自由討論する非公式な会合で、
いろいろな名前で呼ばれてきました。
しかし、家族との理解と親睦を深めるためにも推奨されているプログラムで、
この会合に参加し、発言し、他人の意見を聞くことによって
会員はロータリーの持つ一層深遠な人間味を
より明確に認識するようになるという大切な役目を果たしています。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.理事役員会について
【日時】11月29日(日)18:00~

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆金﨑昭仁様(黒竹の店(有)金﨑竹材店)
2015-1127-01.jpg
2015-1127-02.jpg

日高桜を作っていた関係で、卓話を依頼され、来させて頂きました。
今、日高川観光協会を、中紀バスの会長をされていた高垣さんの跡を継いで、
日高郡観光協会会長をさせて頂いています。

昔、黒竹を関東方面に送っていましたが、
場所がかさむという事で、地元で製品化する方向に動きました。
黒竹を、4~5月を生えて、3ヶ月ぐらいから
節のところから黒くなってきて6mぐらいになると切り、
天日乾燥して何回か火であぶって艶を出す、
昔は数か所で栽培していましたが、
今は高知県と日高町だけですが、
高知県もほとんどなくなってきています。

ただ、阪神震災後、日本瓦の需要が減り、
(日本建築が)生産量も少なくなっています。
ただ、黒竹は、庭から内装関係に使われることが多く、
最近は、別の方面に力を入れています。

最近、韓国で竹博覧会で出品したところ、
豪、米、etc.の興味を集めたようで、
問い合わせがあり、期待しています。

日高観光協会としては、今、有田地方との連携を考えています。
どのようなアイディアでつながれば、と考えています。
活動としては、阪神地区でのアプローチを考え、
日高町では、クエ、黒竹、熊野古道etc.をアピールしていますが、
高速の南下で、素通りされる恐れもあり、
広川、湯浅、日高町でスクラムを組む事を考え、
有田と日高が組めば、1泊の観光を期待できるようになると考えられます。

この前の御博を見ても、後半はかなり頑張れたと思います。
点を面とする働きかけに力を入れ、日高に来ればいろいろな観光があり、
楽しめる、といったアピールをしていきたいと思います。
スポンサーサイト

11月20日例会

◆点鐘
◆ソング

「今日も楽し」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
高橋大典様・大谷様・他

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
高橋大典様・大谷様・ジストシネマからお1人、合計3名
RIは、いま、IT化を進めています。
本日は入会候補者情報システムについて少しお話をいたします。
ロータリーのウエーブサイトに入会候補者入会システムが導入されました。
このシステムを通じて地区やクラブのリーダーは、
より簡単に入会候補者、入会者紹介、移転会員、再入会希望者の
情報を管理できるようになります。
地区リーダーとクラブ役員は、
ウエーブサイトの「クラブと地区の運営」のページにある
「入会候補者情報の管理」をクリックすると、
入会候補者の情報が閲覧できます。
地区のリーダーは候補者情報をクラブに送り
その後の状況をリアルタイムで確認できます。
クラブ役員は地区から送られてきた情報を確認し、
その後の状況を地区と共有します。
マイロータリーで新会員の推薦の画面を出してみました。
入会候補者の情報をご入力ください。
情報は該当地域の地区に転送され、
候補者にもっとも合ったクラブへと紹介されます。
現在会員の方のみが新会員を推薦できます。
ご自分の所属クラブに推薦する場合は、
クラブ幹事にご連絡くださいとメッセージが表示されました。
このように、IT化が進んでいます。
御坊クラブも地区から送られる情報に頼るのではなく
積極的にRIの情報を取りに行きたいと考えています。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.明日11月21日(土)、御坊南RC40周年記念例会が行われます。
(11月24日の移動例会です。)
2.アクト移動例会のお知らせ
【日時】11月20日(金)19:30開始
【場所】夢工房 煌@湯川町財部(ハローワーク横)
【出席】小池庸子さん
【内容】エッチングで世界に1つだけのグラスを作ろう!

◆委員会報告
◎和田勇委員会

和田勇物語(絵本)の冊子についての報告
◎60周年記念委員会
クラブ60周年記念DVDが出来ました。
◎ロータリー情報委員会
家庭集会について

***プログラム***
◆「海難1890~誕生秘話」・・・高橋大典様・大谷様・他
2015-1120-02.jpg

・日本とトルコの政府
・和歌山県串本町の人々の協力
・撮影の苦労や見どころの説明
・監督と串本町長が大学の同級生ということからスタートし、
イラク・イラン戦争時にトルコ政府が日本人にとった驚くべき行動が伝われば嬉しい。

11月13日例会

◆点鐘
◆ソング
 
「今日も楽し」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト 
山本典正様(平和酒造株式会社代表取締役専務)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日のゲストは、山本典正様(平和酒造株式会社代表取締役専務)で、
卓話のタイトルは「ものづくりの理想郷日本酒業界で今おこなっていること」です。
後程の卓話、よろしくお願い致します。
又、日高高校から、12:45~13:00の15分ですが、
短期交換留学生の応募者の方が来られます。
森岡彩矢佳さん(高1)・喜多恭子先生です。
地区からはオランダから交換のオファーがあり本人に確認中です。
本日返事を頂けると思います。

ドイツに派遣している石谷から報告書届きました。
語学は、難しいです。
でも1ヶ月ドイツ語学校に通ってみて、
知らない単語もあり分からない単語もたくさんありますが、
いまはとてもドイツ語が聞き取りやすくなっています。
話すことは難しいですが、
着々と成長していっているように感じています。
とメールを頂きました。
報告書ご覧ください。

昨日は御博、日高桜秘話にご参加ありがとうございます。
次年度に向け弾みがついたと思います。

11月は財団月刊です。
ニューレター「寄付推進&補助金ニュース」の中から紹介します。
ポーランドとドイツの2つのロータリークラブでは、
グローバル補助金を活用し、
ポーランド農村部の恵まれない子どもたちに
英語やその他の外国語教育を提供 しています。
45,000ドルの補助金を得たワルシャワシティー・ロータリークラブと
ベルリン・ルフトブリュッケ・ロータリークラブは、
課外活動センター向けのソフトウェアやオンライン学習教材の開発、
講師の養成を行う「Good Start」プログラムと協力し、
10カ所の農村地域で、1,200人の子どもたちを対象とした課外授業を実施しています。

1990年代初めのソ連崩壊までロシア語が第一外国語だったポーランドでは、
それまで大半の人が英語を話せませんでした。
しかし、1991年に同国政府が教育改革を実施、
英語が第一外国語として採用されて以来、
国民の英語力は飛躍的に高まり、
2013年にポーランドは世界8位の英語力を誇るようになりました。

その一方で、この教育改革は
資金や英語教師が不足する地方の学校には十分に及んでいません。
「都市部の学校や私立学校と比べると、
地方の公立学校の予算は非常に限られている」と話すのは、
ワルシャワシティ・ロータリークラブ会員、アンナ・ウィツォレックさんです。

ウィツォレックさんは、ポーランドの
小学1〜3年生の英語カリキュラム作成に携わった経験もあります。
「地方の教師は給料レベルが低く、十分な研修を受けていません。
このため、英語力という点で都市部の生徒たちと大きな格差があります」
メキシコと米国テキサス州のロータリークラブが協力して、
メキシコの山沿いの村に医療機器の搭載車を寄贈する
グローバル補助金プロジェクトを実施しました。
寄付がいかに生かされているか、マイロータリーでご覧ください。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.本日、12:45~13:00の15分間、
短期交換留学生の応募者の森岡彩矢佳さん(日高高等学校1年生)と、
喜多恭子先生(日高高等学校教諭)が来られています。
2.地区から、委嘱状が届いております。
青少年交換委員会委員…丸山信仁君
会員増強・維持委員会委員長・危機管理委員会委員…小池庸子さん
ローターアクト委員会委員…小柳義也君
3.年次総会の日程について
11月13日(金)選挙管理委員会の設置
選挙管理委員長…永楽務君
〃副委員長…小池正幸君
〃委員…小竹伸和君
4.御坊南RC40周年記念例会が11月21日(土)に開かれます。
(11月24日の例会変更となります。)

◆委員会報告
◎親睦活動委員会

親睦旅行、締め切らせて頂きました。
◎和田勇委員会
和田勇賞・和田勇物語感想文募集について
◎ロータリー情報委員会
家庭集会について

***プログラム***
◆「ものづくりの理想郷
~日本酒業界で今起こっていること~」
・・・山本典正様(平和酒造株式会社代表取締役専務)

2015-1113-05.jpg

【自己紹介・略歴】
昭和53年…和歌山で産まれる。
平成09年…智弁和歌山高校を卒業
平成15年…京都大学経済学部経営学科を卒業
平成15年…㈱エスプール入社(人材派遣業、人材コンサル業)
平成16年…平和酒造㈱入社
現在、代表取締役専務
※著書 「ものづくりの理想郷~日本酒業界で今起こっていること~」(平成26年12月)

【平和酒造の歴史】
昭和3年創業。
第二次世界大戦中に中断
昭和27年再開、平和酒造と命名。
昭和55年から現社長が社業を継承
平成5年清酒パック酒の製造開始。
平成6年梅酒製造を開始

【最近10年のあゆみ】
平成16年に私山本が入社。
平成17年リキュール鶴梅リリース
平成20年日本酒紀土リリース。
 若手の夜明け等本酒啓蒙イベントの開催をはじめる
平成26年紀土大吟醸がIWCでリージョナルトロフィー、
SAKE COMPETITTIONで第3位

【平和酒造の年間スケジュール】
冬季10月~翌年4月までは日本酒造り。
5月は片付け、梅酒の準備。
夏季6月~9月は梅酒造りや営業活動、農作業。
閑散期は8月のみ。

【新卒大卒採用に踏み切ったわけ】
酒造技術のマニュアル作成、数値の共有。
技術マニュアル、製造マニュアルを全社員に配布。
数値を各蔵人に公開。

【研修制度など人材教育】
マネジメント研修やコミュニケーション研修、南部杜氏講習会。
社内でのきき酒大会、製造社員の積極的な営業活動登用など。
日本酒が好きで飛び込んできた社員がより日本酒好きになるように。

【営業スタッフがいない酒蔵】お客様の満足度が高い。
マーケットニーズをすぐ現場にフィードバックできる。
製造スタッフの意識の向上(研修的側面)。

11月06日例会

◆点鐘
◆ソング

 「今日も楽し」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
中道幸代様(子育て応援ユニット・ハッピーママライフ)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日のゲストは中道幸代様(子育て応援ユニット ハッピーママライフ)、
卓話タイトルは「地域貢献!私たちの取り組み」です。
中道様、後程卓話よろしくお願い致します。

本日例会終了後、日高桜用のお米を名手酒造に納品に行きます。
皆様方のご協力で1000本のお酒も完売の日が近く成ってまいりました。
来年は、もう少し多く造る予定です。
ご協力・ご支援をお願いします。

10月31日土曜日、玉置幹事と議決会に参加しました。(略)
委員長様は必ずマイロータリーに登録しRIの情報をとれる体制をお願いします。
今、ネット社会が進み待っているだけでは、
旬の情報は手に入らないと思います。
こんなことを言っている私は英語力の不足を痛感しています。
会員の皆様が仕入れた情報を私に伝えて頂けることをお願いします。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.本日のアクト例会について

◆委員会報告◎親睦活動委員会
親睦旅行、締め切らせて頂きました。
◎和田勇委員会
和田勇賞・和田勇物語感想文募集について
◎ロータリー情報委員会
家庭集会について

***プログラム***
◆「子育て応援ユニット・HMLについて」
・・・・・・・・・・・中道幸代様(子育て応援ユニット HML)

2015-1106-01.jpg
私たちHMLは、平成21年に結成された子育て支援のグループです。
メンバーは15名で、主婦、教師、自営業、農家など、様々なメンバーで構成されています。

【CAPについて】
私たちが平成23年度から取り組み始めたのが、
CAP(子どもへの暴力防止プログラム)の普及活動です。
世界では今、11ヶ国がこのプログラムを採用しており、
日本でも約140のCAPグループが立ち上がり、
子どもへの暴力防止活動を行っています。
私たちのグループも、このCAPプログラムを地域に普及させることによって、
子どもへの暴力の未然防止、発生防止、悪化防止、再発防止に取り組んでいます。

御坊では、教育委員会からの委託事業として、
毎年、市内の小学3年生を対象に、
子ども向けのCAPワークショップを実施させて頂いております。

CAPでは、人間は安心して、自信を持って、
自由な気持ちで生きる権利があることを伝え、
子ども達の自尊心を育み、暴力にあったら、
この大切な「安心」「自信」「自由」の権利が奪われてしまうこと、
またそうなった時に、自分で何ができるかを一緒に考えていくことによって
子ども達の内なる力を引き出し、
暴力防止のための具体的なスキルと知識を手渡しています。

【キフパンについて】
CAPの活動を継続するためには、
配布パンフレット、ポスター代、グループ登録料、研修費用等、経費が必要です。
そこで私たちはTFT(テーブルフォーツー)という
NPOをモデルにした資金調達を考案しました。
会社の社員食堂でTFTが考えたカロリーを抑えた健康的なメニューの定食を販売し、
その内の20円分をアフリカの子どもたちの給食費に充てるというものです。

この仕組みを使って、CAPの資金集めを考えたい、
また、皆が手に取っている商品でCAP活動を知ってもらいたい、ということから、
「パン」を使って資金を集めようということになりました。

HMLとパン屋さんが案を出し合って、共同開発したパンを売り出し、
その売り上げの10%をCAPの活動資金として寄付してもらう仕組みです。
ヤナギヤさんにこの提案をさせて頂き、快諾を得ることが出来ました。

その後、新たに、和歌山市内のパンプラスクルトンさん、
ハリマヤさん、紀の川市のパンドパニエさんも
既存の賞品の一つをキフパンに充てて頂き、
CAPの活動を応援してくれることになりました。(略)

大切なのは、互いにメリットがある仕組みを作るということです。
キフパンについては、協力店と、CAPプログラムの宣伝が同時に出来るという点、
そしてお客さんは美味しいパンを食べて、
支払ったお金の一部が地域の子どもたちのために使われるという、
誰にとってもHAPPYな仕組みです。
私たちHMLも多くの皆さんにパンを買ってもらい、応援して頂くことによって、
モチベーションを保つことが出来るということを、大変嬉しく思っています。

【今後のHMLの課題】
・CAPプログラムを大人にも広めたい。
・CAPスペシャリスト養成講座やワークショップの提供、
プログラムの送り手も養成していきたい。

12月04日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員・ビジター・ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
小柳君、先週金曜日、地区ローターアクト委員会出席、ご苦労様です。
隈元委員長は素晴らしい方です。
御坊ロータアクトの素晴らしさを地区にアピールしてください。

いよいよ次週例会総会です。
次次期会長立候補の方次期阪本内閣理事の方ラストスパートです。
当選を確実にするため、ロータリールールの許す範囲での選挙活動をお願いします。

11月27日土曜日に地区青少年交換委員長会議に参加してまいりました。
地区の委員として当日は、司会の大役で会議を仕切るように
北中PG委員長から支持を頂き、
また、短期交換のことを説明する役割を頂き、
大変良い経験をさせていただきました。

参加者は70クラブ中32クラブと役員12名でした。
辻ガバナーも参加終了までおられたとのことです。
地区は、確実に良い方向に向かっていると確信させて頂きました。
徐々に各委員長会議に参加者が増えることを期待します。
来期の長期派遣学生は4名、短期は2名でした。
短期は阪本エレクトのおかげで日高高校の森岡さんが選ばれています。
また短期はイギリス・チェコ・オランダの枠があります。
友人の子供さんに勧めて下さい。
国際理解の第1歩に繋がります。

お願いです。
各委員長会議が随時開催されます。
御坊クラブに該当する委員会がある、ないにかかわらず、出席をお願いします。
参加して頂くことで、新たな発見をして、
御坊クラブに反映させてください。
地区の委員長も経験のない、
ロータリーを理解していない委員長はなくなってきています。
地区を正常化する第1歩に繋がります。
御坊クラブの代表として登録、参加をお願いします。

今ホームステイしているカヤは、
12月19日に青少年交換委員会が行う忘年会に参加、
また1月24日には広島研修があります。
是非、メンバーの皆様の参加もお待ちします。
12月14日よりセカンドホームステイ先・薗宅に移ります。
3月まで薗宅の予定です。皆様にお願いです。
カヤは日本語上達をしています。
ホームステイの受け入れをお願いします。
1日でも2日でも結構です。カヤと一緒に過ごしてください。
御坊クラブのメンバーとして青少年交換事業にご協力をお願いします。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.本日より、期日前投票を受け付けますので、
次週例会ご欠席の予定の方は、事務局にて投票して下さい。
2.本日のアクト忘年会について

◆委員会報告
◎親睦活動委員会

忘年家族会の案内
◎青少年奉仕委員会
アクト忘年会の案内

***プログラム***
◆家庭集会発表
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロータリー情報委員会
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR