02月26日例会

◆点鐘
◆ソング

「それでこそロータリー」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
吉田崇志様・他(白浜・たまな食堂料理長)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日は卓話に吉田崇志様(白浜・たまな食堂料理長)をお迎えしております。
2月24日水曜日に、ガバナー補佐・地区委員長会議に出席してきました。
堺駅前の素晴らしい立地に福井ガバナー事務所が開設しています。
一度立ち寄ってみて下さい。
組織図・ガバナー訪問など日程がほぼ決まっています。
詳しくは、阪本会長エレクトからPETS終了後、発表があると思います。
福井ガバナーは、堺クラブのバックアップを頂き、
RIの立場に立って物事を進めていきたい、
また、職業を通じて社会に奉仕する喜びを見つけ、
心から楽しめるロータリーを作り上げたいと挨拶をされました。
RIテーマは、人類に奉仕するロータリー、新しいロゴも決まっています。
地区では、テーマを決めず、
地区活動方針は「対話から新た1歩へ共に楽しむロータリー」です。
2640地区は、長いトンネルを抜け出して、新たな1歩を踏み出そうとしている今、
出来るだけ多くの会員同志との対話が必要だと挨拶をされました。
また、今まで滞っていた、諮問委員会を年間5回ほど開催します。
ガバナー補担当表から抜けている9クラブも対話をしながら、
中長期計画を検討するようです。
方針に付きましては、阪本エレクトからお聞き下さい。(略)
初めて、補佐の大役を行います。
「地区を成功に導くリーダーシップ ガバナー補佐編」を頂いてきましたが、
私なりに疑問がありますが、努力をしていきます。
会員の皆様のご指導・ご協力をお願いします。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.本日、例会終了後、理事役員会を行います。
2.3月のロータリーレートは1ドル=116円に変更になりました。
3.地区大会は2月28日(日)です。
乗り合わせご希望の方は、午前7:30に市役所前出発です。
4.「桜・舞・道成寺」は、3月26日(土)の予定です。

◆委員会報告
◎和田勇委員会

感想文の賞品が届いております。
各学校に配付をお願い致します。
◎親睦活動委員会
親睦旅行の日程表(予定表)を、3月に入り次第お知らせ致します。

◆地区大会報告
【日時】
2月28日(日)
09:00~登録受付
09:30~開会
15:30閉会予定
【場所】
和歌山県民文化会館大ホール


***プログラム***
◆吉田崇志様・他(白浜・たまな食堂料理長)
2016-0226-01.jpg
2016-0226-02.jpg
【おしながき】

大豆ミートのストロガノフ風
茄子・長芋・新玉ねぎ・芽キャベツの串揚げ
ビーツとブロッコリーの豆乳マヨネーズ和え
クレソンと芽キャベツの塩レモンナッツマリネ
切り干し大根と龍神椎茸の煮物
雑穀サラダ(酒粕チーズドレッシング)
那智のめぐみ(玄米ごはん)
たっぷり野菜のミネストローネ
【住所】
西牟婁郡白浜町3309-23銀座ビル1階
TEL0739-34-2307
【営業時間】
ランチ11:00~14:00
ディナー17:30~21:00(土・日・祝)
【定休日】
水曜日

~同好会だより~
◆書道同好会
・2月例会作品
2016-0226-07.jpg
2016-0226-03.jpg
2016-0226-04.jpg
2016-0226-06.jpg
2016-0226-05.jpg
2016-0226-08.jpg
・3月例会のお知らせ
3月15日(火)・29日(火)19:30~21:00
スポンサーサイト

02月19日例会

◆点鐘
◆ソング

「冬景色」
◆出席名誉会員・ビジター・ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
本日は会員増強フォーラムです。
過去に沢山の推薦者を出して来ましたが、
新入会員を迎えられていません。
本日は御坊クラブの未来を開くための重要なフォーラムです。
皆様一人一人のロータリーへの思い入れを伝えられる、
自信をもって推薦できるメンバーを推薦して下さい。

フォーラムが始まる前に少し
マイロータリーで調べたことをお伝えします。
ロータリーのアイデンティティは
ロゴと色だけで決まるものではありません。
ロータリーの会員とはどのような人びとか、
その活動はどのようなものかを、
心に訴えかけるようなストーリーで伝えること、
それが「ロータリー活性化」の取り組みです。
一貫性ある明確なメッセージで、ロータリーとは何か、
ほかの非営利団体とどう違うのかを効果的に伝え、
入会候補者や寄付者、ボランティア希望者に、
ロータリーに参加することの魅力を力強く訴えましょう。

この取り組みの一環として、
全世界のロータリー会員を対象とした調査が行われました。
この結果、私たちロータリーとは何かについて
以下のような貴重な洞察が得られました。
・ロータリーの会員は、社会的・倫理的に責任あるリーダーである。
ロータリーにおけるリーダーシップとは、
役職や肩書ではなく、考え方やアプローチによって定義される。
・会員同士のつながり、また、地域社会の人びととのつながりが、
常にロータリーの推進力となっている。
・ロータリーは、世界中の地域社会で草の根の活動を行うことによって、
長期的な変化を生み出している。

ロータリーのボイス
・賢明さ(Smart)
ロータリーには、洞察力と見識に富む人びとが集まっています。
・思いやり(Compassionate)
ロータリーは、思いやりと理解の心をもって
地域社会のために活動しています。
・粘り強さ(Persevering)
ロータリーは、信念の不屈の精神で、
問題の長期的な解決に努めています。
・行動を促す力(Inspiring)
ロータリーは、人々に行動を促し、
希望をもたらし、熱意と情熱を分かちあいます。

ロータリーのエッセンス
ロータリーを余り知らない人にも
分かりやすく紹介するためのエッセンスです。
ロータリーは、さまざまな国、
文化、職業のリーダーのネットワークです。
・ロータリーでは、さまざまな会員が
多様な考え方や知識を持ち寄って、
アイデアを広げながら、
地元や世界の問題に取り組んでいます。
・ロータリーは行動します。
私たちは、世界中の地域社会での草の根の活動を通じて、
世界に変化をもたらしています。
ロータリーのストーリーは今も昔も変わりません。
ロータリーの未来を決定づける上で重要なのは、
それを多くの人びとに、
しかも一貫した方法で伝えていくこと。
ロータリーのデザインに統一感をもたせ、
心に訴えかける明確なボイスを用いることによって、
世界で高い評価を受けている組織としてのロータリーを、
これからも末永く引き継いでいくことができるでしょう。

2月23日、ロータリーは111年を迎えます。
色々なイベントアイデアを募集しています。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.次週の例会は、東京で評判の
たまな食堂(白浜町)料理長・吉田崇志様の卓話です。
2.アクト2月第2例会のお知らせ
3.例会変更 御坊東RC

◆委員会報告
◎親睦活動委員会

3月3日親睦旅行(大阪場所)について

***プログラム***
◆「会員増強フォーラム」
・・・・・・会員選考・分類・増強・拡大委員長大谷和正


各班に分かれて、会員増強フォーラムを行いました。

2016-0219-01.jpg

2016-0219-02.jpg

2016-0219-03.jpg

2016-0219-05.jpg

02月12日例会

◆点鐘
◆ソング

「今日も楽し」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
二階俊樹様

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
ゲスト・二階俊樹様、卓話よろしくお願いします。
2月10日、直前会長小池庸子さんと
クヌッセン機関長の献花式典に参加してきました。
御坊東ロータリークラブ20周年記念例会に出席してきました。
青少年交換委員会 交換留学生オリエンテーションに参加、
カヤは体調不良のため欠席、
インバウンド(受け入れ留学生)は7名中2名の参加、
1名は今週木曜日に、体調不良のため帰国しました。
アウトバウンド(2016-2017派遣学生)5名参加でした。
カヤの参加プラグラムは3月6日伊勢神宮正式参拝参拝
(昨年度同様に小竹宮司に大変お世話になります)、
3月19日第3回オリエンテーションりんくう国際物流センター、
4月3日青少年交換委員長会議テクスピア大阪です。 
出席、各クラブ担当委員長にも参加お願いします。
4月24日は地区研修協議会、4月29日30日はライラ研修です。
ご参加をお願いします。

パイロットクラブ、堺フェニックスロータリークラブは、
RIよりパイロットクラブ(RIのモデルクラブ 試験的に)に認証され、
今後2年間素晴らしいクラブになるよう頑張ってまいります。
パイロットクラブの意味をマイロータリーで調べましたが
何もヒットしてきません。(略)
又米山記念奨学生の世話クラブと
カウンセラーのお引受けについてのお願いについて。
1月31日に2016学年度 米山記念奨学生の選考試験を実施し、
新規奨学生12名を決定いたしました。
現在、選抜試験で選ばれた優秀な学生を
受け入れて下さる世話クラブを募集しております。
お引き受け頂けるクラブは別紙「回答書」を2月19日(金)までに
メールまたはFAXにてガバナー事務所までご連絡下さい。
阪本エレクトと相談をし回答いたします。
福井年度が始動し始めました。
ガバナー補佐出向の依頼文を頂きました。
クラブ(IM2組)の意見を福井ガバナーに伝えたいと思います。
みなさまご協力をお願いします。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.地区大会のお知らせ
2月28日(日)の地区大会ご出席の方で、
お車乗り合わせご希望の方は、
午前7:30に市役所前出発ですので、よろしくお願い致します。
2.御坊RAC・2月第2例会のお知らせ

◆委員会報告
◎青少年奉仕・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山﨑正昭

①御坊ローターアクト45周年記念式典
【日時】2016年5月15日(日)
【場所】御坊商工会議所にて式典、その後、柏ビーチ(日高町)にてBBQ         
②例会変更
2月第2例会⇒2月20日(土)20時開始
岸和田RAC会長によるワイン卓話、終了後に懇親会
③地区ローターアクト委員会の現況と問題点

***プログラム***
◆「歌と写真でまとめてみた防災教育」
・・・・・・二階俊樹様(NPO法人寺子屋共同代表・防災士)

2016-0212-01.jpg
・地震津波防災は、一人一人がプレイヤー
・子どもたちから学ばせて頂いて、5年目真っ最中
・歌と写真でまとめてみた、防災教育
2016-0212-02.jpg

~参考~
・2011年08月19日「震災炊出しの経験から伝えるもの」
・2015年10月30日柳岡直樹氏(NPO法人寺子屋共同代表)

02月05日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」
「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
野村俊一君
◆ビジター
なし
◆ゲスト
寄住碧さん(松原小学校5年生)
玉置克己先生(松原小学校教頭先生)
寄住明子さん

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
出席名誉会員・野村浚一君、ようこそいらっしゃいました。

本日のゲストは、和田勇物語感想文小学生の部最優秀賞・寄住碧さん(松原小学校5年生)、
玉置克己先生(松原小学校教頭先生)、寄住明子さんです。

創立50周年記念で東京オリンピックを招致した和田勇(名田町出身)様の偉業を讃え、
故古橋様をお迎えして式典を開催しました。
これを機に小学5年生、中学2年生に作文の募集を行い、
毎年創立記念例会で表彰して早12年がたちます。

創立62年目を迎えた私に取って、
チャーターメンバーの中野賢一様に推薦を頂き30年目に入会をさせて頂きました。
また故薗喜太夫様、野村又兵衛様、野尻敏樹様、
小谷真一様、福原大助様達と同じ時間を過ごせたことを懐かしく思います。
創立記念例会での一番の思い出は、
故北裏鐵也会長 丸山初美幹事の時、
川瀬様が会長代行、理事メンバーが告知を変わり交代におこなっていき、
たまたま私が創立記念例会で告知をさせて頂いたのを思い出しました。

2月2日火曜日に、玉置幹事と初めてのIM2組会長幹事会に参加して参りました。
御坊南田淵会長・古谷幹事に送り迎えをして頂き、本当にお世話になりました。
有田RC上野山・海南東の谷脇・有田南の大原ガバナーの補佐の同席をお願いし、
地区の状況を説明を聞き、各クラブの状況を報告を頂き、
地区への質問などをガバナー補佐に回答を頂き意義のある親睦会でした。
御坊クラブとしては地区賦課金のことをご理解をお願いして参りました
次回世話クラブは有田クラブと決めてきました。
阪本エレクトご理解をお願いします。

2月の地区大会で岡本ノミニーの次のガバナーが選出されると思います。
また地区賦課金および地区資金・2016-2017年度地区大会開催地・開催日、
EクラブをRIに対し適切な措置を請求、2014-2015年地区財務報告、
その他、今次地区大会上程議決案などが審議されます。
玉置幹事とともに出席します。

◆乾杯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・直前会長・小池庸子
2016-0205-01.jpg

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
1.本日、例会前に理事役員会を行いました。
【報告事項】
・パソコン購入の件と、会員推薦の件の承認
・地区大会は、乗り合わせでお願いします。
2.本日、アクト例会があります。
【時間】19:30~食事、20:00~例会
【場所】御坊商工会館3階、小会議室
【出席】塩路良一君

◆委員会報告
◎社会奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中博章

1月23日地区委員会に出席しました。
「ロータリーの森」等の現況報告がありました。

***プログラム***
◆和田勇物語感想文最優秀賞表彰式
◎和田勇物語感想文総評
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・和田勇委員会委員長・高辻幹雄

今年も『和田勇物語感想文』を募集したところ、
管内の小学校27校中23校の5年生532名、
中学校18校中15校の2年生(但し、1校は1年生)536名、
合計1,068名という多数の応募を頂きました。
1月中旬に応募を締め切り、
1月20日に最終選考を実施した結果、最優秀賞に、
小学生の部・寄住碧さん(松原小学校5年生)、
中学校の部・谷本 楓さん(早蘇中学校2年生)の作品が選出されました。
寄住さん、谷本さん、おめでとうございます。

松原小学校5年生の寄住碧さんは、
和田勇の祖国を想う心、オリンピック招致への行動力に感動し、
「これからは、いやなことでも難しいことでも頑張って挑戦し、
結果を残せるよう努力したい」と述べています。

早蘇中学校2年生の谷本楓さんは、
和田勇が「一生を自分だけのために生きるのではなく、
日本のため、人のためいに尽くしてきたこと」が一番印象に残っており、
「将来、英語を勉強して外国との交流を深め、
人のために尽くし、そして共に喜べる、そんな人生を歩みたい」と
ご自身の将来の夢を語っています。

お二人とも「和田勇物語」を通じて、
ロータリークラブが提唱している「超我の奉仕」の精神を十分理解した、
素晴しい内容の作品です。
改めておめでとうございます。

残念ながら最優秀賞には選ばれませんでしたが、
優秀賞・入選に選定された方々の作品も甲乙つけがたく、
素晴しい出来栄えでした。

最後になりましたが、
今回の「和田勇物語感想文」事業に御協力頂いた皆様に対し、
厚く御礼申し上げます。
有難うございました。

◎小学生の部最優秀賞・寄住碧さん(松原小学校5年生)
2016-0205-04.jpg

私はテレビでオリンピックを見たことがあります。
昔、そのオリンピックを東京に呼んだ人物がいます。
その人の名前は「和田勇」です。
和田勇は日本で生まれます。
しかし、七人兄弟の長男だったので、
アメリカに行った両親と別れ祖父母のもとに預けられました。
その後、アメリカに呼び寄せられても、
家庭での居場所を見つけられないままだったので、
十二歳で家を出ました。
そんな家庭に育った勇は大人になり、
戦争に負けた日本でオリンピックを開けるようにと努力し、
オリンピックが開かれた後にも、病院や老人ホームをつくります。
私はこの話を知り国籍をアメリカにおく勇が
どうして日本のために努力し続けたのか少し不思議に思いましたが、
祖国を思うとてもやさしい人だったからだということがわかりました。
日本にオリンピックを呼ぶような
行動力や判断力を持っている勇はすごい人だと思います。
私は、自分で何かを決めたりするのが苦手なのでとても尊敬します。
それに、自ら外国に行ってお願いするという行動力も尊敬します。
私は人にまかせたり、だれかといっしょじゃないとできないからです。
だから、私は、この「和田勇物語」から、
これからもっと直していくところがあることをあらためて気づかせてもらいました。
そして、もう一つこの話を読んで気づいたことがあります。
それは、少しかわいそうな家庭に育ったからこそ、
人を大切に思う気持ちが強くなったのかなということです。
私は一人っ子で兄弟がいないから、勇の気持ちはあまりわかりません。
四歳で親とはなれてくらすなんて想像もできません。
私だったらずっと泣いていたと思います。
これからは、いやなことでも、難しいことでも、
がんばって挑戦し結果を残せるように努力したいと思います。
前の私より、成長できたら良いと思います。

◎中学生の部最優秀賞・谷本楓さん(早蘇中学校2年生)
私が一番印象に残っていることは、
和田さんが、一生を自分のためだけに生きるのではなく、
日本のため、人々のために尽くしてきたということです。
日本中がつらかった大戦中、
アメリカにいる日系人の方々もつらい生活をしていました。
敵国の人間と見られ、強制収容所に入れたれたり、
財産を全て失ったりと、とてもつらい境遇だったと思います。
しかし、頑張ってスーパー経営を成功させた和田さん。
その後、東京オリンピックを実現するために私財を投じて、各国を渡り歩いたのです。
おかげで、東京オリンピック開催が決まり、
多くの日本人や日系人が、喜び、誇りを取り戻せたのだと思います。
また、和田さんは、晩年、最後の仕事として、
アメリカの日系人一世の人たちが入る高齢者施設を作りました。
異国の地で苦労してきた一世の人たちを敬い、
安心して余生を暮してもらおうと考えたからなのでしょう。
私は胸がいっぱいになりました。
和田さんの妻、正子さんがこんな事を語っていました。
「大きな宇宙の中で、人間の一生は涙の一粒ほどだ。
だからこそ、一生を大事に生きなければならない。
何もしないでつまらない一生を送るのはもったいない。」と。
何て深い言葉でしょう。
自分のお金や人生を、人のために、
有意義に使ってきた和田さんたちだからこそ言える言葉だと思います。
これから、長い人生を歩んでいく私たちですが、
どんな生き方をするか、それは自分次第です。
自分のためだけの人生は味気のないものだと思います。
私は、将来、英語をもっと勉強して、外国との交流を深め、
世界中が平和になるように少しでも力になれればと思っています。
「ライフ・タイム・チャレンジ(人生は挑戦だ)」という言葉を胸に、
和田さんのように、誰かのためになり、
そして共に喜べる、そんな人生を歩んでいきたいです。

2016-0205-02.jpg

2016-0205-03.jpg

~同好会だより~
◎創生吟社(俳句同好会)
・第81回睦月句会(平成28年1月16日分)
黄水仙黍野全景たなびけり(ヨシオ)
山の端や漸う黒く冬の闇(眞玄)
花ばさみ持てば水仙にらんでる(喜美子)
墨色の山に刹那の冬茜(千寿子)
寒雀右往左往と我身なり(テルオ)
ゆるゆると日を呑む雲や冬の山(邑人)
エメラルド色の海原初凪て(邑人)
回廊の冬冷えのする古刹かな(好花)
澄みわたる熊野の峰も明けの春(好花)
野水仙背中合わせの家族です(静女)
初夢の蝶がさわさわ泣いている(静女)
水仙の道を辿りてゆくばかり(昌余)
野水仙淡き明かりの静けさよ(昌余)
一輪の水仙生ける指白し(信彦)
朝日射し煌めき光藁の霜(信彦)
おさまらぬ腹の虫にも除夜の鐘(初美)
万歩計君は今年も付き合うか(初美)

・次会如月句会のお知らせ
【日時】平成28年2月15日(月)
【兼題】ラグビー・寒・冬眠・雑詠
【担当】小野千寿子



プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR