11月25日例会

◆点鐘
◆ソング

「四つのテスト」
◆出席名誉会員・ビジター・ゲスト
なし
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
今週の火曜日の早朝起きた東北地方の地震で驚かれた方も多かったと思います。
私は思わず5年半前の東日本大震災を思い出しました。
あの時は人生観が変わるほどのショックでした。
テレビの映像が次々と震災の生の様子を伝えてくれましたが、
作られた映画を見ているようでした。
随分経ってから何回も東北を訪れましたが、
現実の様子はテレビ以上に悲惨でした。
5年経ちかなり復興が進んでいるとはいえ、
原発事故等の影響は大きく、
まだかなり復興には時間がかかりそうです。
しかし今回の地震は5年前と違って、
政府やマスコミの対応が早かったように思います。
福島県白河市が震度5弱と報道されていましたので、
当日昼頃に白河RCの佐藤さんに電話いたしました。
たまたま例会中だったようですが、
私が「御坊でも数日前に震度3~4の地震があったので、
震度5弱と聞いて、びっくりして電話させていただきました。」と言ったら、
佐藤先生は「地震には慣れていますから、全然大丈夫で被害もありません。」と
明るいお声が帰ってきました。
「逆に電話いただき恐縮しています。御
坊の会長から電話あったことを例会で皆に伝えます。」と仰って、
御坊の皆様にもよろしくお伝え下さいとのことでした。
さて今日の例会はRIの最重点課題である「ポリオ撲滅」について、
家永先生のお話を頂戴します。
楽しみにしております。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山﨑正昭
1.地区の職業奉仕委員長会議が、11月26日(土)に開かれます。
2.本日例会終了後、理事役員会がありますので、よろしくお願い致します。
3.例会変更なし


◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆ポリオについて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・職業奉仕委員長・家永信彦
2016-1125-001.jpg

【ポリオについて】
1985年国際ロータリークラブ創立80周年を機に開始された、
ポリオのない世界実現をめざすポリオプラス活動は、
1988年WHOのポリオ根絶決議以来、全人類的課題となりました。
その後関係各機関、関係者の粘り強い取り組みの結果、
世界各国、各地域でのポリオ消滅が進み、
いよいよ全世界でのポリオ根絶が最終段階に入ってきました。そ
こで本日はポリオ根絶の歴史を振りかえるとともに、
現状と今後の課題点を述べたいと思います。

1.ポリオとは
acute poliomyelitis(急性灰白髄炎):アキュ-トポリオミエリティスの略
…俗に小児麻痺、ポリオはギリシャ語の灰色を意味するpoliosに由来
・原因:ポリオウイルス(1型、2型、3型の3種類がある)
・感染経路:汚染された飲食物や手を介し口からウイルスが侵入
・病態:口から侵入したポリオウイルスは腸管に定着し増殖
→増殖したウイルスは血液中に入り
→血流にのり中枢神経(主に脊髄、延髄)に到達
→運動神経細胞が集合している灰白質を破壊し、
呼吸不全や下肢の麻痺と萎縮を起こす。
患者の便からは約一か月にわたってウイルスが排泄され、感染源となる。
・ポリオウイルス感染症の病型
1)不顕性感染:何も症状がないか、気づかない程の軽微な症状 約95%
2)不全型 :ノドの痛み、軽い発熱、腹痛、嘔吐など、かぜ症状のみ 4〜8%
3)麻痺型 →ウイルスが中枢神経に侵入 感染者の1%
→運が悪いと麻痺症状を生ずる 0.1〜0.5%→いわゆる小児麻痺
麻痺の部位により脊髄型(下肢の麻痺と萎縮),延髄型(呼吸不全),脊髄延髄型に分類される。
・治療:有効な薬物はなし。対症療法のみ→予防が何より重要
・予防法:唯一予防接種(ワクチン)のみ

2.経口弱毒生ポリオワクチンについて
ウイルスを弱毒価化し生きたまま経口投与(開発者の名前をとってセービンワクチンとも呼ぶ)。
・弱毒化されたワクチンにはポリオウイルス 1型、2型 3型の3種類が含まれる。3回投与する。
・1回目では最も強い2型ポリオウイルスが腸管内で増殖する。
その結果2型に対する局所抗体が産生される。
一方1型、3型は充分増殖せず、抗体の産生も不十分。
・2回目は2型に対する局所抗体(免疫)があるため、
2型は増殖せず1型が増殖し、
1型の抗体が産生される。
このように接種回数を重ねると順に2型、1型、3型の順に抗体が産生されるため、
WHOは3回の経口接種を勧めている。

3.わが国のポリオ流行の歴史1960年 (昭和35年)
日本でもポリオ大流行(患者数 5,606人:300人死亡)
1961年
旧ソ連とカナダからポリオ弱毒生ワクチン1300万人分を緊急輸入し、
5歳以下の小児 に全国一斉投与を行い、1ヶ月間で終了させた。
(ブランケットオペレーション:絨毯作戦)
1962年
日本でのポリオ患者は63人に激減
1980年
日本における野生株ポリオウイルスによる最後の患者発生例の報告

4.ポリオ撲滅運動の流れ
1980年
WHO 天然痘撲滅宣言
1985年
国際ロータリーは創設80周年にあたり、
「ロータリー100周年の2005年までにポリオのない世界を」とのスローガンのもとに、
世界の子ども達にポリオワクチンを投与するための支援を約束
→ポリオプラス
1988年
WHO 1988年の第41回総会で、
西暦2000年までに地球上からのポリオ根絶を達成する旨の決議がなされ、
ポリオ生ワクチンを世界中の子どもに飲ませる根絶計画がスタート 
推定患者数350,000人、発生国数125か国余
1991年
アメリカ大陸(ペルー)での最後のポリオ発症例報告
→1994年地域根絶宣言(3年後)
1997年
西太平洋地域(カンボジア)での最後のポリオ発症例報告
→2000年 西太平洋ポリオ根絶宣言が出される。
(於京都)
1998年
ヨーロッパ地域(トルコ)での最後のポリオ発症例報告
→2002年 ヨーロッパ大陸のポリオ絶滅宣言:全世界で患者数20,000人となり、10年間で95%の減少を見た。
1999年 
第52回WHO総会においてポリオ根絶の方針が改めて示され、
より強力なポリオ封じ込め計画を1999年からスタートさせるべきとの見解が示された。
→目標の2000年達成が危うくなったため
1999年 
インドでⅡ型野生株による最後のポリオ症例の報告
2000年 
第53回WHO総会において、
全世界的なポリオ根絶達成の時期を2005年とすることが明らかにされた
→目標の延期
2002年 
バルセロナ国際RC大会で「約束を守ろう、ポリオをなくそう」のキャンペーンが正式に決定された。
2002年8月時
野生株ポリオ症例は全世界で341例。
インド232例、パキスタン29例、
その他アフガニスタン、ナイジェリア、ニジェール、ソマリア、ザンビアの7カ国で発生。
# 2002年の時点では、特にインド北部での流行制圧が課題となっていた。
# 2000年まではポリオ根絶計画の成果は顕著だが、
それ以降10年間は一進一退の状態が続いた
2009年
野生株ポリオ確定症例は全世界で768例。
ポリオ常在国はインド、パキスタン、アフガニスタン、ナイジェリアの4カ国。
2011年1月
インドで最後のポリオ患者報告
→2012年2月 WHOはインドをポリオ感染国から除外した。
# 困難を極めたインドでのポリオ患者発生数ゼロの達成は、
地球上からのポリオ根絶運動に大きな勇気と希望を与えた。
2014年 
野生株ポリオ確定症例359例、パキスタン306例、
アフガニスタン28例、ナイジェリア6 例、
その他19例(非常在国)
2015年
野生株ポリオ確定症例は74例 パキスタン50例↓アフガニスタン24例↓
2015年9月 
世界ポリオ根絶認定委員会は2型野生株ポリオウイルスの根絶を宣言
# 2012年11月10日ナイジェリアで3型野生株によるポリオが報告されて以来、
3年以上新たな報告はない。
→3型野生株ポリオウイルスも根絶された可能性が高い
# 現在伝搬が継続されているのは1型のみである
2016年8月11日
WHOはナイジェリア政府から新規ポリオ麻痺患者2名の報告があったと発表。
#ナイジェリアでは2014年7月以降発症者がなく、
このままいけば、2017年7月にポリオ根絶国の認定を受けるところだった。
2016年11月15日現在
野生株ポリオ確定症例は32例でパキスタン16例、
アフガニスタン12例、ナイジェリア4例である。

5.最終段階の課題
・ポリオ根絶地域を含めた全世界でのポリオワクチン接種の徹底
→ポリオ常在国からポリオ根絶国への移入を防ぐため
・ポリオワクチン接種方法の変更
→ポリオ関連麻痺及びワクチン由来株ポリオ流行を避けるため
・野生株ポリオウイルスとワクチン由来株ポリオウイルスの監視体制の継続
→疑似症例に対するポリオウイルスサーベイランス
(野生株、ワクチン株)
→環境水ポリオウイルスサーベイランス事業 

おわりに
ポリオ根絶は当初の目標であった2000年での達成はできなかったものの、
2016年11月15日現在、3種類のポリオウイルスのうち、
2型、3型はすでに姿を消し、1型が残存するのみで、
発生数はわずか二桁に止まり、
ポリオ根絶はすぐ手の届くところに来ています。

近い将来ポリオ根絶宣言という歴史的出来事に立ち会える可能性が高いと考えられますが、
最終段階でも幾つかの課題があり、
まだまだロータリーの財政的支援の継続が必要と思われますので、
今後も皆様方のポリオ根絶運動へのご協力、ご支援が望まれるところです。

~同好会だより~
◆書道同好会(明倫会)
・11月例会作品
2016-1125-002.jpg

2016-1125-003.jpg

2016-1125-004.jpg

2016-1125-005.jpg

・12月例会作品
12月6日(火)・20日(火)19:30~21:00
スポンサーサイト

11月18日例会

◆点鐘
◆ソング

「まっかな秋」
◆出席名誉会員・ビジター・ゲスト
なし
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
先日ニュースをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
2019年のNHK大河ドラマ(今は「真田丸」を放送中ですが)、
オリンピック関連になると発表されました。
脚本家が「あまちゃん」を書いたクドカンこと宮藤官九郎氏に決まったとだけで、
内容までは決まっていないそうです。
そこでアイデアですが和田勇さんを登場させてもらう運動を、
御坊RCが起こすのはどうでしょうか? 
家庭集会をまだ開催していないチームは是非ネタにして下さい。

さて本日の例会は、久しぶりのクラブフォーラムです。
議題は「御坊ロ―タリークラブの細則を考える」です。
何度もお話をしていますが、
今年の6月にRIの規定審議会がシカゴで開催されました。
規定審議会は3年に一度世界中のロータリアンが集まり、
定款の見直しをはかるために開催されているものです。
特に今回は大きな見直しがされ、
各クラブの裁量権が拡大されました。
それを受けて我がクラブも岡本さんを委員長に、
会長経験者有志で「定款細則検討委員会」を3回開催し、
後ほど詳しい説明があると思いますが、
改正案を作っていただきました。
本日はその改正案に対して皆様方のご意見をお聞かせ頂きたいと思います。
時代に合わせてロータリークラブも変わっていかなければなりませんが、
変えてはいけないところもあります。
今後の御坊ロータリーはどうあるべきかをご自由に述べて頂き、
来月の総会で決定したいと考えています。ど
うぞよろしくお願いします。
告知終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山﨑正昭
1. 遅くなりましたが、名簿ご希望の方に御用意しております。
2. 例会変更…御坊南

◆委員会報告
◎和田勇委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・南昌余

「和田勇物語」読書感想文募集のPR担当の方は11月中にお願いします。

***プログラム***
◆フォーラム・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁(ロータリー情報委員会)
2016年規定審議会クラブ関係の主な決定事項、
本クラブ定款細則検討委員会の結論について、
フォーラムで四班に分かれ協議して頂きます。

~同好会だより~
◆創生吟社
・第91回霜月句会(平成28年11月14日)
祓胴一本鮮烈なりし冬桜(ヨシオ)
実南天紅朱緋と赤くなり(眞玄)
九十九折り世界遺産の秋遍路(照雄)
冬めいて庭も落葉でカラフルに(喜美子)
掃かれるを拒みまとわる落葉かな(千寿子)
深く寝て夢浅くみる小春の日(邑人)
一憂も一喜も胸に小春の日(邑人)
枯葉まう裏と表は苦か楽か(好花)
小春日や伽藍にかかるちぎれ雲(好花)
衣被喪明けの顔はのっぺらぼう(静女)
冬隣地蔵の目鼻おぼつかな(静女)
落葉掃く今日一日の悔いを掃く(昌余)
吹き寄せに紅き落葉のこそこそと(昌余)
障子戸に小春日届き猫の影(信彦)
山茶花や花舞い散らし下り坂(信彦)
寅さんの顔で観ている寒落輝(初美)
今はもう誰も住まない枯野かな(初美)
・次回句会のお知らせ
【日時】28年12月12日(月)
【兼題】日向ぼこ・湯豆腐・寒蜆・雑詠

11月11日例会

◆点鐘
◆ソング

「まっかな秋」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
西山巨章様(美浜町・地方創生統括官)
小川侑哉様・小川佳清様(和歌山大学)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
一昨日のニュースには驚きました。
次のアメリカ大統領に不動産王のドナルド・トランプ氏に決まりました。
おそらく年末に出る「今年の世界重大ニュース」のトップは間違いないでしょう。
英国がEUを離脱すると決まった国民投票結果もびっくりしましたが、
それ以上です。
接戦と言われていましたが、
最後は民主党のヒラリー・クリントン氏に決まると思っていました。
政治家として何の実績もない人に国を任せるのですから、
アメリカ人もどうかと思いますが、
それほど今の体制に不満を持った人が多かったのでしょう。
日米の同盟関係は今後どうなるのか?
注目していきたいと思います。

さて遅くなりましたが、
ゲストの和歌山大学の学生の皆様、
美浜町地方創生統括官の西山さん、
ようこそ例会にご出席頂きました。
後ほど美浜町でのインターンシップで経験されたお話をお聞かせ下さい。

大学生の方が来られているので思い出ですが、
今から40年以上昔になります、
阪本仁志18歳の春のことでした。
バッグ一つで今の紀州鉄道、昔は臨港と言いましたが、
これまた今はなき日高川駅から東京へ向かったことを、
昨日のことのように思い出します。
不安な気持ちもあったのでしょうが、
それよりも今後何が待っているのかの期待の方が大きく、
ウキウキしたことを覚えています。
たった4年間の東京の生活でしたが、
今の自分の基礎を作ってくれた時間でした。
お金は全然なかったし学校にも真面目に行かなかったのですが、
現在の次に楽しい頃でした。
皆様の学生生活はどんなんだったでしょうか? 
告知終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山﨑正昭
1.御坊RC単独の名簿は次週の例会でお渡し出来る予定です。
2.田辺RCから番地の変更のお知らせが届いています。
3.例会変更なし
◆年次総会の告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
・年次総会を12月9日(金)12時30分から行います。
次ロータリー年度幹事ならびに次ロータリー年度会計の選出、
次々ロータリー年度会長ならびに次ロータリー年度理事6名の選挙
・選挙管理委員会の設置
委員長:玉置幸史・副委員長:永楽 務・委員:小竹伸和

◆委員会報告◎選挙管理委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
2016-2017年次総会について…年次総会は12月9日(金)12時30分~、 
次々年度会長及び次年度理事の選挙を行います。
各候補者の名簿は事務局に掲示しております。
期日前投票は12月2日より受付となります。
◎和田勇委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・南昌余
「和田勇物語」感想文募集のPRについて…担当者の方は11月中にPRお願いします。
◎青少年奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山初美
今月第二例会、アクト忘年会について

***プログラム***
◆美浜町インターンシップ報告
西山巨章様(美浜町・地方創生統括官)

2016-1111-001.jpg

小川侑哉様・小川佳清様(和歌山大学)

2016-1111-002.jpg

◎「まつきゅうり」について・・・・・・・・・・・・・・・・・小川侑哉様
2016-1111-007jpg.jpg

私たちは8月24日から9月30日の間、美浜町に宿泊し、
観光資源や特産品の新しい商品開発に向け、活動してきました。
美浜町で感じたこと、体験したことから活性化に繋がることを、提案したいと思います。
私からは「まつきゅうり」についてです。
これは煙樹が浜ノ松林の中で作られる「きゅうり」のことです。

◎「美浜町の活性化案」について・・・・・・・・・・小川佳清様
私からは美浜町の活性化案を発表します。
2016-1111-003.jpg

2016-1111-004.jpg

2016-1111-005.jpg

11月04日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」
「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
久保秀夫様(JA紀州代表理事組合長)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
こんにちは。
ゲストのJA紀州の久保秀夫組合長様、ようこそお越しいただきました。
後ほど卓話をお願いします。

今日はニコニコ箱のお話をします。
昔ロータリークラブに入会した時に、
このニコニコ箱があるのを初めて聞いた時、
びっくりした記憶があります。
本場アメリカではテレビや映画でしか知りませんが、
パーティーなどでドネーションを集めるシーンが出てきます。
アメリカ人は子供の頃から、このドネーションに慣れているのでしょうか?
今真っ最中のアメリカ大統領選挙でも個人献金の額が出ていますが、
半端なく大きな金額を集めます。
今頃日本でも「クラウドファンディング」といって、
インターネットで寄付をするのが流行していて、
賛成をするだけではなく、
献金もして応援しようというふうに変わってきています。

さてわれわれのニコニコ箱です。
ご存知だと思いますが、
御坊ロータリーには一般会計と奉仕事業会計の2つあります。
一般事業会計は事務所の維持やその他自分たちのための活動に使いますが、
奉仕活動に使うお金はすべてニコニコ箱で集めたお金からしか使えません。
昨年度は200万円以上集めました。
ということは一人平均4万円です。
嬉しいことがあったりしたら自主的にお金を献金し奉仕活動に利用する、
この「ニコニコ箱」の考え方は実にうまく出来ていて、
ロータリーらしい制度です。
自主的にというのがミソで、全員ニコニコ等はおかしいと思います。
たまに例会場に来て、SAAの前を通るときに通りにくいときもありますが、
今後とも気持ちよくニコニコ箱をお願いします。
告知終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山﨑正昭
1. 今月のアクト例会について
2.例会変更なし

◆委員会報告
◎親睦委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸

忘年家族会のお知らせ
◎地区青少年交換委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中博章
地区委員会、長期交換留学生オリエンテーションに出席しました。
◎ロータリー情報委員会
家庭集会のお知らせ

***プログラム***
◆JA紀州について・・・・・・・・・・・・・久保秀夫様(JA紀州代表理事組合長)
2016-1104-001.jpg
私は南部川村に住んでおります。
大正2年、産業組合で共同購入という形で始まりました。
当時はメインは米で、みんなで出荷したり、肥料を購入した。
今はビニールハウスができたので、
花、豆、トマトなど、みなべ町の梅などと売り上げは100億ほどになります。
株式会社は世界中どこでもできますが、
農協は建て前としては地域が限られています。
そして正組合員と準組合員がありますが、
正組合員とは農地一反以上、販売10.万円以上、
90日以上の農作業をしていること。
準組合員は貯金等利用者のことで、
私たちの農協では、正組合員11,482人48%、
準組合員12,767人52%となります。
正職員432人、正職員以外228人になります。
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR