スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01月27日例会

◆点鐘
◆ソング

「今日も楽し」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
角田範義様(和高専学校長)
小西香名様(和高専学生係・御坊RAC OG)

◆ 会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
今日はゲストに和高専の角田範義校長先生、
アクトOBで和高専にお勤めの小西香名さん、
ようこそお越しいただきました。
特に角田先生、熱烈歓迎申し上げます。 

さて今月1月は職業奉仕月間という事で、
職業奉仕に関するクラブフォーラムを開催します。
後ほど家永先生進行をお願いします。

仕事の話をします。
ご存知でしょうが私は「お仏壇の阪本」を経営しております。
私で3代目、創業100年を超えますが、
仏壇店としては、新しくもないですが古くもありません。
同じ職業を100年続けるというのは珍しいようです。
それはそうで生活形態が変化しますから、
仏壇屋でこそ商品構成は30年たっても変わりませんが、
他の商売なら10年でかなり変わります。
私は次男坊なので本来家を継ぐべき人ではなかったのですが、
兄が継がないと宣言したために私に順番が回ってきました。
しかし子供の時は絶対商売人にはなりたくなかったです。
昔は自宅とお店が一緒だったので、
両親の大変さを見ているわけです。
年がら年中休み無しで働いている。
友達の家にいくと休日には親が家でくつろいでいるし、
家族旅行をしたりとサラリーマンの家庭に生まれたいと本当に思いました。
こんな性格ですから公務員には絶対向かないし、
今でも商売人にも向いていないと思います。
しかし仕事を継いで35年以上たち、
そのお陰でこうして御坊ロータリーにも入会でき
皆様とお知り合いになったわけですから、兄に感謝しなければいけません。
告知終わります。

◆幹事代理報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・源地勇人
1.本日、例会終了後、理事役員会を行いますので、
よろしくお願いします。
2.和歌山放送より、先日のチャリティーミュージックソンへの募金のお礼と、
御坊RCの名前が記載された新聞広告のコピーを頂きました。
3.例会変更なし

◆委員会報告
 なし

***プログラム***
◆外来卓話
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・角田範義様(和高専学校長)


~同好会だより~
◆明倫会(書道同好会)
・12月例会作品
2017-0127-002.jpg

2017-0127-003.jpg

・2月例会のお知らせ
2月14日・20日
スポンサーサイト

01月20日例会

◆点鐘
◆ソング

「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
高橋 明様(地区職業奉仕委員長・堺RC)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
今月1月は職業奉仕月間という事で、
2640地区職業奉仕委員長の高橋明様(堺RC)にお越しいただきました。
後ほど卓話をお願い申し上げます。

よく「ロータリーのロータリーたる所以は、
職業奉仕の実践にある」と言われています。
社会奉仕等は他の団体にもありますが、
職業奉仕があるのは我々ロータリークラブだけです。
ところがわかりやすそうでわかりにくい。
私も正直うまく説明出来ません。
そこで本年度職業奉仕委員長に、理論派の家永先生にお願いしました。
せっかくの機会ですから、今週の高橋地区職業奉仕委員長の卓話と
来週のクラブフォーラムで「職業奉仕とは何であるか?」を勉強しましょう。
我々は生活の生業として仕事をしているわけですが、
そのお金儲けと奉仕活動がどうつながるのかを考えたいと思います。

それと皆様方にお願いです。
昨年暮れに森澤さんが退会されました。
正会員数も41名と危機的状況です。
誰でも良いわけではありませんが、一人でもご推薦をあげて下さい。
小柳委員長率いる会員増強委員会の皆様は特にお願いします。
本日、最後までよろしくお願い申し上げます。
告知終わります。

◆幹事代理報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・源地勇人
1.次週1月27日(金)例会終了後、
理事役員会を行いますので、よろしくお願い致します。
2. 本日、御坊RAC1月第2例会が行われます。
【時間】19:30~食事、20:00~例会
【場所】御坊商工会議所3F小会議室
【内容】献血について
【出席】小池知明君
3.例会変更なし

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆職業奉仕関連卓話「職業奉仕の視点」
・・・・・・・・・・・高橋 明様(2640地区職業奉仕委員長)

2017-0120-002.jpg

【卓話者・略歴】
昭和24年5月…大阪府堺市で生まれ、育つ
昭和50年3月…和歌山県立医科大学 卒業
昭和54年3月…神戸大学大学院医学研究科修了(医学博士)
昭和54年4月~神戸大学医学部 生化学教室(細胞内情報伝達)
平成3年3月…この間、米国テキサス大学ダラス校に留学(分子遺伝学)
平成3年4月~ 公益財団法人 浅香山病院
・平成19年より理事長
・病院の業務のかたわら、日本医療機能評価機構のサーベイヤーを務める。
平成20年10月~堺RC所属
【家族】妻・2男1女 
【趣味】サッカー(現役プレーヤーです) ・ 山歩き(一人歩きを楽しんでいます)
【モットー】無用の用
【しんどい時】山よりでかい獅子はでない

【要旨】
2016-2017年度2640地区 職業奉仕委員長を務めている。
堺RCに入会後7年余りと、まだまだ浅学で、
皆様に色々教えて頂きながらのロータリアンライフを過ごしている。
入会の動機は義父から総合病院の理事長職を受け継いだ時、
従業員約1000名の病院経営にあって、
最終決裁者としてどうあるべきかを学ばねばならなかった為、
単なる座学によるものではなく、
社会で各領域に広くトップを務める皆様と御一緒できるRCへ入会した。
実際に、会員の方々と活動を共にし、
親しく接しさせて頂く中、経営者としてのあるべき姿を考える機会となっている。

今年度は地区の職業奉仕委員長を福井ガバナーから指名されたが、
堺RCには「NO」はないと教えられているのでお受けした。
今回は「職業奉仕は、ロータリー活動の中核である」と常々教えられてきた、
7年余りの学びを通じて得た職業奉仕についての視点を御紹介したい。

職業奉仕の概念として3つのキーワードがある。
一つ目は「職業上の高い倫理基準である」。
この場合の倫理基準は共通のルールに基づくのではなく、
セルフコントロールにより達成されると考える。

二番目は「役立つ仕事はすべて価値あるものとの認識」である。
やりがいのある仕事の代価として良い暮らしを得るのは利己である。
一方その仕事の尊厳と質が保たれ、
利他の視点で人や社会に役立つものとするためのセルフコントロールが必要で、
職業は基本的には利己であるが、
セルフコントロールにより他利に結びつくと考える。

三つ目は「社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものとする」である。
高潔なものとする人のあり方を勉強すればその受益者はロータリアンとなる。
いずれも利己がセルフコントロールにより他利に結びつくと考える。
最近、職業奉仕と社会奉仕がオーバラップするケースも見受けられる。
職業奉仕から社会奉仕へ入るケースとしてCSR(企業の社会的責任)がある。

これは利潤追求を目的とした企業でありながら、
不可欠なコストとして社会奉仕的企業運営(持続可能な社会形成への関与)をするものである。
また医学的知識のある者が老人会へ出向き、
健康管理法を講演する場合も、
職業奉仕と社会奉仕の結合である。
この場合も職業的手腕を用い利他行為をするわけだが、
自身の職業的手腕のスキルアップになるし、
健康上の意識啓発により、医療需要が増え、
利他が利己にフィードバックされる。

このように利己と利他のサイクルを回す事がロータリーの奉仕の理念の柱と考える。
具体的な事例として、イ
ンドの無電気地域へのソーラーランタンの普及事業を上げたい。
当初は高機能、高価な製品を持ち込んだが、
その利用は拡大しなかった。
購買可能な合理的製品に改変したところ
地域のニーズと合致し使用実績が上がり、
利己が達成できた。
一方でソーラーランタンを使うことで、
無電気地域に光が灯り他利に繋がった。
更に普及した結果、
地元の人たちの雇用も創出し他利の拡大が実現できた。
ここでも利己と利他のサイクルが見られた。
様々な職業奉仕の在り方はあるが、
受益者はロータリアン自身であるとの柱は変わらなく、
受益者のセルフコントロールが、
利己を利他に結びつけると考える。

01月13日例会

◆点鐘
◆ソング

「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
玉置会長・小柳幹事(御坊RAC)
◆ゲスト第5代宮子姫…堀内友里加様・吉田美咲様
第4代宮子姫…岩﨑理沙様・岸本佳緒里様

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
本日のゲストは、年の始めにふさわしい華やかで綺麗な人の登場です。
ミス宮子姫の4代目、5代目の皆様です。
後ほどスピーチをお願いします。

ミス宮子姫の選考に最初から関わったので、
何故ミス宮子姫の選考が始まったのかを少しお話しします。
今から10年程前の事ですが、
御坊商工会議所の中に「地域活性化委員会」が出来ました。
疲弊した御坊の町をどうにか活性化出来ないかと
御坊南RCの塩路哲英さんや日高新報の津村さんらが中心になり、
寺内町観光にスポットを当てたらどうだろうかと立ち上げました。

寺内町と言ってもまだ市民権を得ていなかったので、
イベントをしようと、偶々、私が担当になりました。
組織も何もなかったのですが御坊RCの仲間を中心に、
活動的な人を一本釣りして、
2009年(平成21年)秋に「復活商工祭」として小竹八幡宮を中心に行い、
大勢のお客様に来て頂きました。
昨年で8回開催しております。

実はこのイベントには布石がありまして、
この年の春、丸山初美さんが会長の時ですが、
御坊RC創立55周年記念事業「ゴーゴーごぼう探検隊」を行っています。
これは子どもたちを紀州鉄道で御坊駅から西御坊駅まで乗せて、
その後御坊の町を一周りするといった事業でしたが、
同じような場所を使ったので、
丁度商工祭の練習台のようになりました。

さて昔御坊で行われた商工祭には必ず「ミス商工祭」を選んで、
ジープで御坊の町を回ったものだと言われるので、
第4回目の2012年に初めて「ミス宮子姫」を選びました。
本日の吉田さんと堀内さんで5代目になります。
御坊のオフィシャルコンパニオンとして、
「ごぼう商工祭」はもちろん、いろんなイベントで活躍されています。
今年の秋にも第9回「ごぼう商工祭」を開催予定です。
その節には皆様ご協力下さい。告知終わります。

◆幹事代理報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・源地勇人
1.退会会員について。
1月1日からの後期は会員数41名でスタートとなります。
2.理事役員会開催について
3.例会変更なし

◆委員会報告
◎職業奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・家永信彦

職業奉仕委員会報告
1月は職業奉仕月間です。
そこで今月は初期業奉仕に関係したプログラムを二つ予定しています。
一つ目は、来週1月20日に地区職業奉仕委員長の高橋明様に来ていただき、
「職業奉仕の視点」とのテーマで卓話をしていただきます。
二つ目は、1月27日職業奉仕についてのクラブフォーラムを開催します。
テーマは「各自の職業奉仕の実践経験例 」と
「ロータリーにおける職業奉仕とは何か各自の意見」の二つです。
職業奉仕はロータリーの真髄であるとも言われます。
一方職業奉仕は難しいとのご意見もあります。
この際、会員の方々がそれぞれの意見を出し合い、
職業奉仕とは何かを考えてみる機会にしたいと思います。

***プログラム***
◆みやこ姫卓話
1.第5代みやこ姫・・・・・・・・・・・・吉田美咲様(紀陽銀行)

2017-0113-02-1ヨシダ

去年4月和歌山から御坊に帰ってきました。
都会へのあこがれもあったのですが、元々地元が好きです。
何より和歌山より星空がきれいな事が良いです。
みやこ姫になって、イベント等で皆さんの地元への思いにふれ、
今までと違った立場であらためて見つめることができました。
私が思えたようにそういうことを知ってもらい、
そんな人を一人でも多く増やす事が私が、
みやこ姫としてお手伝いできることだと感じています。

2.第5代みやこ姫・・・・・・・・・・・・堀内友里加様(JA紀州)
2017-0113-03-2ホリウチ
日高高校卒業後京都の学校に行ってましたが、
地元の友人や家族のこともあり、地元で働きたいと戻ってきました。
少しでも地元のPRに貢献できればと思います。
今年は色んな事にチャレンジし地元の発展にどんどん励んでいきたいと思います。

3.第4代みやこ姫・・・・・・岸本佳緒里(きのくに信用金庫)
2017-0113-04-3キシモト
私は大阪で暮らしていて将来は帰ってくることは無いと思っていました。
しかし和歌山の人の温かさを感じたりして、
やはり地元で働くのが自分にあっていると思い、帰ってきました。
みやこ姫になって、今まで知らなかった地元の良さを発見でき良かったです。
なかなかできる経験では無いので、
大変良い一年間だったと思います。
今は帰ってきて良かったなあと思っています。


4.第4代みやこ姫・・・・・・・・・岩﨑理沙様(日高薬剤師会)
2017-0113-05-4イワサキ
みやこ姫として、道成寺みやこ姫時代行列・みやこ姫港フェスタ・
商工祭・日本丸の歓迎セレモニー等、長
いようで、短かった一年でした。
選ばれていなかったら、
このようにイベントが行われていた事も、
知らなかったと思います。
これまで係わって下さった全ての皆さんに感謝しています。
みやこ姫として日高地方の観光事業の発展に寄与出来た事を嬉しく思います。

◆新年の御挨拶・・・・・・・・御坊RAC玉置会長、小柳幹事
2017-0113-06.jpg
あけましておめでとうございます。
今期半年が過ぎ一人メンバーが増え,
12人になったことを報告させていただきます。
後期の活動としては、献血運動・清掃活動,
そして新しい試みとして、子供食堂というところへお手伝いに、と計画しています。
これは両親が共働き等で一人でごはんを食べている子供たちのために,
一人でも安心してこられる食堂で去年9月に御坊に出来ました。
今年もメンバー一丸となって活動していきますので、 
ご指導ご鞭撻よろしくお願い致します。

01月10日例会

新春3クラブ合同例会
(御坊南第1969回・御坊東第973回・御坊第3089回)

◆点鐘
◆ソング

「君が代」「一月一日」
◆出席名誉会員
地庵省吾君
◆ビジター
鈴木淳也君(御坊RAC)
◆ゲスト
なし
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・喜多英隆会長(御坊南RC)
三クラブの会員メンバーの皆様、明けましておめでとうございます。
本年度の合同新年会は、南クラブがお世話させて頂くことになりました。
今年は、丁(ひのと)酉(とり)年であります。
丁とは、芽がふいた若草の茎が伸びてきた状態を言います。
酉は、収穫期で利益を得るという意味です。
又、丁酉は60年振りだそうです。
昨年の申年も騒ぐ、酉年も騒ぐと言われています。
日本は、安倍政権で経済も安定しているように思えますが、
昨年はイギリスのEU問題、アメリカ大統領選挙、韓国の問題等、
いろんなドラマが起こりました。
今年は、フランス、ドイツ、ポルトガルの大統領選挙があり、
世界がどの様に騒ぐのか気になっています。
良い方向に行く様に騒いで欲しいものです。
2640地区におきましては、福井ガバナーが誕生し、
やっと地区に光が当たり、前が明るく感じられるようになってきました。
正常化委員会も解散となりました。
ガバナーは、旧IM(分区)の大会を希望されていて、
丸山ガバナー補佐の助言も頂き、
本年度から海南RC担当でスタートすることが決定しました。
地区も、本年度は素晴らしい方向に進んでくれることを期待しております。
酉の字に、サンズイを付けると「酒」という字になります。
飲み過ぎないで、楽しい酒を飲んで少し騒ぎたいと思います。
本年度も、三クラブにとって
会員の皆様の幸せと充実した素晴らしいクラブ運営をして頂ける事を祈念致しまして
新年の挨拶とさせて頂きます。

◆乾杯の挨拶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
2017-0110-001.jpg
新年明けましておめでとうございます。
ガバナー補佐の任期も半年となりましたが、
今年もよろしくお願いします。
では、各ロータリーのますますの発展と皆様の健康を祈念して乾杯!

◆幹事代理報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・源地勇人
1. 本日の3クラブ合同新年初例会は、1月6日(金)の例会変更です。
13日(金)より、通常通りの例会となります。
2.例会変更なし

***プログラム***
◆年頭の挨拶と世界情勢・・・・阪本仁志(御坊RC会長)
2017-0110-003.jpg
あけましておめでとうございます。
御坊RC会長の阪本です。
今年もよろしくお願い致します。(略)

さて平成29年初めての例会なので、大きく世界の話から。
昨年いろいろありましたが、
一番驚いたのはやはりアメリカ大統領にトランプ氏が当選した事です。(略)
世界は右に左にブレながら、
結局は中道の路線を行くものだというのが
私の中での常識でしたが極端な選択をするようになってきました。(略)
これはある面怖いことで心配しています。(略)
我々ロータリアンとして今何が出来るのでしょうか?(略)
こんな時代だからこそ国際交流に力を入れるべきだと思います。(略)

和田勇さんの事
今日は御坊市の名誉市民第1号の和田勇さんの話をします。(略)
和田勇さんは1907年、名田町祓井戸出身の和田善兵衛さんと
由良町戸津井出身の玉枝さんの間に日系2世として生まれました。(略)
苦労して実業家になった和田勇さんは頼まれたことにNOと言わずに、
ひたすら他人の為に行動します。(略)特
に前の東京オリンピック誘致活動では、(略)
決死の覚悟で中南米のIOC委員のもとに説得に回ります。(略)
和田さんの努力が実り、東京でオリンピックを開催することが出来、
日本は戦後復興を成し遂げたのです。(略)

御坊RC創立50周年記念事業
御坊RCは創立50周年の時に記念事業として和田勇さんを取り上げました。
どうも和歌県人の特徴なのか、自分の住んでいるところを良く言わない。(略)
和田勇さんを顕彰して御坊日高の人達、
特に子どもたちに郷土にこんな凄い人がいたんだというのを知って貰い、
真の国際人が生まれることを願っています。(略)

寺内町会館とNHK大河ドラマ
昨年、御坊の中町の旧JA御坊の古い建物を利用して「寺内町会館」が出来ました。(略)
その中に和田勇さんの遺品と資料を少しですが展示しています。(略)
最後になりますが、NHK大河ドラマに関してです。(略)
再来年2019年、(略)前の東京オリンピックまでの数十年間を題材に
あまちゃんを書いたクドカンこと宮藤官九郎さんの脚本家に決まったと発表されました。
大河ドラマに和田勇さんを登場して貰う為に
御坊市と御坊商工会議所と御坊RCがタッグを組んで運動していこうということになりました。(略)
また和田勇顕彰会も立ち上げたいと考えておりますので、ご協力をお願いします。今
年一年が、少しでも御坊日高が明るい年になりますように、
また皆様方のご健勝を祈念して、年頭のご挨拶と致します。

◆新年の挨拶・・・・・・・・・喜多英隆君(御坊南RC会長)
2017-0110-002.jpg
会長に就任致しまして半年が経ちました。
私は、本年度のクラブテーマを「青少年育成の為に何が出来るか」とさせて頂きました。(略)
大学生には奨学金制度があるのに、どうして高校生にはないのか。
日高高校には、卒業後の大学生に対し、
給付型の奨学金制度があることも知りました。
しかし、勤勉で頑張っている生徒もおられるのにと思い、
給付型奨学金を思いつきました。(略)
この件に関し両校に足を運んでいる内、
玄関、校長室にある生徒の作った素晴らしい作品に感動し、
地域の方々にも観て頂きたいと思い、
両校先生と話を詰め、1月28日・29日の2日間、
市中央公民館にて展示会を開催することになりました。
テーブルに、案内チラシを配布しています。
是非、皆様方に生徒達の力作を愛を運んで感動を味わって頂きたいと思います。
会長任期も残り半年ご協力の程お願い申し上げます。

◆新年ご挨拶・・・・・・・・・・尾崎達哉君(御坊東RC会長)
2017-0110-004.jpg
新年あけましておめでとうございます。
2つのお話をします。実は私は指紋がないのです。
海外旅行をすると、税関でRETRY(リトライ=再試行)と何度も言われます。
職業がら毎日長時間タイプばかり打っているのが原因のようです。
その話は、そうなんやと言えばおしまいですが。
先日、宝くじをなぜ買うのかという話しになり、ある人の答えに目から鱗でした。
「福祉にお金が行くから宝くじを買う」という答でした。
一般には、自分のために「宝くじで夢を買う」と答える人が多いと思いますが、
これは、「ロータリーになぜ入っているのか」と聞かれる場合も、
どこか似たようなものがあるのではないかと思いました。

◆新年ご挨拶・・・・・・・・鈴木淳也君(御坊RAC前会長) 
2017-0110-005.jpg
新年おめでとうございます。
本日この席に参加できて嬉しいです。
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。