FC2ブログ

07月28日例会

◆点鐘
◆ソング

「奉仕の理想」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
謝孟春様(和歌山工業高等専門学校教授)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さんこんにちは! 
ゲストの謝先生、ようこそおいで下さいました。
後程の卓話を楽しみにして居ります、宜しくお願いします。

さて、今日は今年度の地区・岡本ガバナーの基本方針について、
少しお伝えしたいと思います。
「ロータリーの原点を再確認し、2640地区の新たな躍進を」
1.ロータリーの変容と変化が強調される下、
必要な変容、変革を達成すると共に、
これに合わせロータリーの原点を常に再確認する。
2.2010年以来の地区の混乱を基本的に克服した今日の状況を踏まえ、
混乱を招いた原因の分析の上に立ち、
再び同じような事態を招くことの無い施策を根付かせる。
3.地区の活動が、担っている会員やクラブだけのものでなく、
地区全体のものとして認識が共有されるよう追及し、
生き生きとした地区の創生を目指す。
又、具体的方針として、
1.現存の各クラブの維持・増強を基本目標とする。
2.会員増強の件で:会員拡大の視点を、
「自クラブを将来にわたって存続させる為には、
新会員の加入が必要不可欠である」との点に置き、追及する。
又、地区ですぐには出来ないが、
入会用のパンフレットを地区で作成の用があるそうです。
3.月信のペーパー配布再開の件
…地区情報を全員に伝える手段として、
現物支給のペーパー配布の再開を行う。
4.分区活動(IM)の再開・促進
…先ずは地区組織の形の上での整備を諮り、
続いて分区活動の内容面での充実を目指す。
分区に対するガバナー補佐の役割強化
5.ガバナー公式訪問
…各クラブの例会場を訪れ、
各クラブの実情を個別に認識するため、
合同例会とはせずに、
各クラブを個別に訪問する。
等、多々御座いますが、
今日はこれくらいにさせて頂きます。
告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1.本日、理事役員会を行います。
2.例会変更 なし

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆卓話者・・・・・謝 孟春 和歌山工業高等専門学校教授
2017-0728-001.jpg

和歌山高専電気情報工学科の謝です。
本日はよろしくお願いいたします。

本学の留学生がロータリーの皆様に大変お世話になり、
心より大変感謝しております。

この写真は2年前、本学マレーシア、インドネシアの留学生が、
御坊ロータリーの方々にお世話になり、
異文化交流をした時のもので、
この時お世話になった小池先生や丸山さんの所で食事をした時や、
着物を着ている場面が写っています。
ロータリの方々との触れ合いは、
日常の学生生活では経験できない、
日本の伝統的文化を学ぶ貴重な機会であり、
今後ともよろしくお願い申し上げます。

本日は日本と中国の違いについて話をしてほしい、
との依頼がありましたが、
日本に来てから24年になり、
中国も随分経済発展を含め様々な面で変化していますので、
現在の状況の比較を述べることは不得手になってしまいましたので、
今日は自分の専門の人工知能を活用した防災研究の話をしたいと思います。
ただ私が個人的に感じた中日の違いを述べると、
日本人は勤勉で真面目、
なんでも完璧にこなそうとする職人気質を感じます。
自動車を買ったり、家を買ったりした時、それを強く感じました。
他人に迷惑をかけない意識も徹底していて、
都会でも田舎でも日本中どこに行ってもきれいです。
又礼儀正しくもあります。
しかし一方ではイエス、ノーをはっきり言わず、
遠回しに表現する傾向があり、
平均平等主義も強く、
私は頑張る人、頑張らない人の評価をはっきりしてほしいと思います。
中国人は生まれつき競争意識が強く、
同じことを続けるのが苦手で、
次々と新しいことにスピード重視で取り組みます。
家族の絆を何よりも大切にし、
血縁関係で人脈形成される傾向が強くあります。
しかし日本では人脈がなくとも同じサービスを受けられます。
自分が病気になった時に経験したことですが、
日赤病院に知り合いなどいないにもかかわらず、
手術を受けた時の医師、看護師の対応には感銘を受け、こ
の時の体験が日本を第二の故郷として住もうと思った動機の一つとなりました。
中国では対抗意識が強く、見栄えを張ることもよくあります。
上海では家の値段が高く、
一生働いても住めないようなマンションでも手に入れようとし、
借金を抱えてしまいます。
家の奴隷という言葉ができていて、
マンションのために一生働かなければいけない状況も生まれています。
又上下関係がはっきりしていて、
実力主義で、実力があり、働けばお金になります。
日本の場合は大学では自分の専門を生かしての教育指導以外にも様々な仕事があるが、
それをこなしても評価をされない面もあります。
これらの違いはどちらが良くて、どちらが悪いというわけではなく、
言葉の違いも含め、理解することが大事で、
文化的違いや価値を受け入れ、尊重する「多文化共生」は大切です。
そのためにはロータリー精神が重要な意味を持つように思います。

専門のAIを活用した防災研究の話し、具体的なAIによる防災研究は以下の3項目です。
1.震災後の火災延焼の予測
2.震災後の津波における避難
3..避難誘導のシュミレーション(以下略)
スポンサーサイト

07月21日例会

◆点鐘

◆ソング

「我等の生業」

◆出席名誉会員・ビジター・ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さんこんにちは!
今期3回目の例会と成ります、
先日は和田勇さんのシンポジウムにご多数の御参加を頂きました事、
有難う御座いました。
お陰様で盛況の中終える事が出来たと思います。

この度、2640地区の方から
「九州北部集中豪雨被害の義援金募集の御協力お願い」が来ています。
九州北部の被害状況は皆さん良く御存知だと思いますが、
雨量から見ると、朝倉市付近では、
1時間雨量が129.5m、3時間で261mm、
24時間で545.5mm(1年間の1/3~1/4位)の雨量を観測されたそうです。

通常大雨が降って災害としての補助金が出るのは、
1時間雨量20mm。24時間雨量が80mmを超えたときに災害認定が出ます。
我々の御坊RCの発足の一因となったと言われる、
昭和28年の7.18水害の時は、
最大で1時間雨量が100mm程に成ったとも言われ、2
4時間雨量が500mm以上の雨量を観測したそうです、
因みに、26万2000人の方々(当時の和歌山県の人口の1/4)が被害を受けたそうです。

九州北部豪雨の被害範囲比較は判りませんが、
九州では7.18以上の豪雨が降ったようです。
後程社会奉仕委員会から募金箱が回ると思いますが、
ご協力の程宜しくお願いします。
今日はこれで、告知終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1.本日、アクトの例会が開かれます。
2.例会変更 
なし

◆委員会報告
◎前年度出席委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・塩路良一

前年度出席率一覧表回覧
◎前年度SAA・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川瀬和男
前年度SAA、1~10位まで表彰(リストあり)
目標額の1割増を達成、ありがとうございました。
今年度もよろしくお願いいたします。
◎地区青少年奉仕委員長・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
青少年交換プログラムを統括してきた、
ガバナー会が組織してきたライジェック(ロータリーを守るために開発した保険業務を行う組織、
法人化しています。危機管理委員長が社員となります。)に、
青少年交換・インターアクト・ローターアクト・青少年ライラ各委員会が所属します。
セクハラ問題だけでなく、
今後米山記念奨学委員会も所属する予定です。

◆前会長章・前幹事章の贈呈
2017-0721-012.jpg
2017-0721-013.jpg

***プログラム***
◆各委員長による所信発表
◎職業奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・池田明彦委員長

2017-0721-006.jpg
職業奉仕はロータリーの原点であるといわれ、重要な奉仕部門です。
その原点と理念を学ぶ機会を設け、
個々の会員の一層の理解と
日々の職業奉仕実践に寄与できるよう努めたいと思います。
事業としては、職業奉仕について詳しい方の卓話や、
会員同士で話し合いの場を設ける、
実践例について会員卓話をお願いする等を計画しています。
職業奉仕月間にこれらの事業を行いたいと思っていますので、
皆様ご協力よろしくお願いします。

◎社会奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・塩路信人委員長
2017-0721-007.jpg
社会奉仕委員会として、身近かな医療テーマについて、
わかりやすさをモットーに
医療に関する講座を開催したいと考えています。(略)
環境保全委員会に関しては地区の社会奉仕委員長をお招きし、
卓話をお聞きする予定です。

◎和田勇委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・北野 兼副委員長
2017-0721-008.jpg
和田勇さんをNHK大河ドラマで取り上げようとの動きがあり、
その機運に乗って田中委員長も張り切って
感想文募集など関連事業に取り組んでくれる予定です。
又皆様方の御協力が欠かせませんので、よろしくお願いします。

◎国際奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・北野 兼委員長
2017-0721-008.jpg
シンガポール西RCとの姉妹クラブ締結を継続し、
これまでの親睦の関係を維持できればと思っています。

◎米山奨学会委員会・・・・・・・・・・・・・・岡田雄一委員長
2017-0721-009.jpg
米山奨学会について勉強し、委員の方々に相談し、
又会員の皆様方のご意見を伺いながら取り組んで行きたいと思います。

◎親睦活動委員会・・・・・・・・・・・・・・・塩路信人副委員長
2017-0721-007.jpg
親睦活動はロータリーの二本柱の一つであり、
会員・家族の皆様が参加でき、
楽しんでいただける企画を立てるつもりです。(略)

◎会員増強委員会・・・・・・・・・・・・・・・山﨑正昭副委員長
2017-0721-010.jpg
純増2名以上を目標に、様々なネットワークを駆使し、
特に若い世代を、積極的に勧誘したいと思っています。
皆様のご協力をお願いします。
未充填の部門もありますので、
それを埋める努力もしたいと思います。

◎広報渉外委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本恒男委員長
2017-0721-011.jpg
ロータリーで心おきなく奉仕活動をするためには、
人と物(人材と資金)は切り離せません。
従って会員増強は必須であり、
そしてその大事なツールとして広報があります。
地方紙を通じ、積極的に広報して行きたいと思っています。
単なる数合わせではなく、
広報を通じて私たちの奉仕活動を理解していただける方々とこそ、
入会された後、共に奉仕活動をしてゆけるものと思います。
又ロータリーの友に、我がクラブの様々な事業活動を投稿し、
全国のロータリアンに広く知って頂く努力も必要かと思います。

◎会計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本恒男
2017-0721-011.jpg
この一年間は収支のバランスが取れて、
前年度からの繰越し金を取り崩すことなく、運営できています。
ただ今年度は、次年度の周年事業を念頭に入れた予算の確保も考えておく必要がありますので、
ご協力をお願いいたします。
又親睦活動事業については原則自己負担という事で、
親睦を深めていただくよう、
ご理解、ご協力をお願いします。

◆7月15日移動例会・所信発表
◎SAA・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・野村義夫 理事SSA

2017-0715-008.jpg
【活動方針】
例会場の設営と明るい雰囲気で過ごせるよう配慮する
【配慮する事項】
・食事中の雰囲気づくり・音楽など
・マナー向上・携帯電話の着信音
・ニコニコ箱の申告を行いやすくする配慮

◎青少年奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史委員長
2017-0715-003.jpg
【基本方針】
・ローターアクト、ライラ、青少年交換事業に協力
・地域の青少年奉仕について研究
【事業計画】
1.御坊RAC
・RAC行事への協力
・RAC例会のクラブ会員への出席奨励
・RAC会員増強に協力
2.ライラ
・地元企業等に参加協力依頼
・ローターアクトクラブへの参加推奨
3.青少年交換事業、その他の青少年奉仕活動について協力、卓話等を通じて研究。

◎姉妹クラブ委員会・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁委員長
2017-0715-009.jpg
【活動方針】
・現在姉妹クラブ締結の有る白河RC、
及びシンガポールウエストRCとの姉妹クラブ継続の調印を行い、
友好関係を保って行く。
・白河クラブの60周年式典参加・白河クラブ2530地区地区大会参加
・シンガポールウエスト姉妹クラブ継続の調印のため
【活動計画】
・白河地区大会:10月14日・15日
・シンガポール:姉妹クラブ調印2月?
(白河RC60周年記念式典・姉妹クラブ調印)6月2日

◎ロータリー財団委員会・・・・・・・・・・・・塩路良一委員長
2017-0721-003.jpg
「ロータリー財団」は従来RIが自ら奉仕活動を行うだけでしたが、
ポリオ撲滅など継続して世界的に行っている活動と別に、
最近は「夢計画」に衣替えされて奨学金制度などが廃止され、
クラブ毎の寄付金総額に応じて(最低ランクでは寄付金額の4分の1が)、
3年後にクラブに対し「社会活動の資金」として給付されて、
その資金でクラブが社会奉仕活動を行なうように変わりました。
ついては3年後に資金が貰えない、といったことのないように、
地区から指示されている「任意寄付1人当たり200ドル」を皆さんにお願いすることに、
以前の方式に戻しますので、ご協力をお願いします。

◎クラブ奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・永楽 務委員長
2017-0715-004.jpg
【基本方針】
2ラブ会員の相互の親睦と研鑽を図り、
地域社会に役立つプログラムを発進し活動的なクラブ運営を進めたい。

◎プログラム委員会・・・・・・・・・・・・・・・・小柳義也委員長
2017-0715-005.jpg
本年度のプログラムは、坂井会長の意向を受け、
防災・減災のプログラムを2か月に一度のペースで取り入れていきます。
奇数月には、和歌山高専より防災・減災に詳しい教授をお招きして、
卓話をしていただく予定です。
さらに各市町村防災課の方にもご協力をお願いしております。
そんな中で、防災・減災も重要な課題ですが、
被災後の事を考える事も重要であるというお話を伺いました。
その点に関しましてのお話も適任者を選考の上、
卓話に来ていただきたいと考えております。
後は、小生のキャラを活かした、
明るく楽しい例会プログラムを随時開催していく予定ですのでご期待ください。

◎ロータリー情報委員会・・・・・・・・・・・・阪本仁志委員長
2017-0715-006.jpg
【基本方針】
ロータリークラブの諸情報を会員に正しく伝え、啓蒙する
【事業計画】
1.年2回の家庭集会の開催
2.必要に応じて新入会員オリエンテーションの開催
3.必要に応じて例会でのフォーラムの開催

◎クラブ会報委員会・・・・・・・・・・・・・・・・家永信彦委員長
2017-0715-007.jpg
【基本方針】
正確を旨とした会報作成に努める
【事業計画】
会長告知、卓話要旨等、極力原稿の提出をお願いする

◆地区委員委嘱状伝達式
2017-0715-001.jpg
丸山信仁…地区青少年奉仕委員会委員長
小柳義也…地区クラブ奉仕委員会委員
田中博章(欠席)…地区青少年交換委員会委員

07月14日例会

◆点鐘

◆ソング

なし

◆出席名誉会員
地庵省吾君

◆ビジター・ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん、こんにちは!
名誉会員の地庵さんようこそ、おこし頂きました。
有難う御座います。
本日は、和田勇氏の顕彰事業活動のシンポジウム開催に当たり、
白駒妃登美先生が博多から来られ、
和田勇氏の「祖国を思う心〜和田勇さんのオリンピック秘話〜」と題して、
ご講演を頂きます。
新しい和田さんの活躍ぶりが拝聴出来るかと思います。
又、毎年行っている小学生、中学生の感想文の発表も行われます。
そこで、御坊RCの50周年事業から和田勇さんの顕彰に取り組んできた我々として、
今貢献出来ている事を誇りに思い、
御坊RCとして是非みんなで参加出来ればとの思いで例会変更となりました。
(略)
これで告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1.次週7月21日(金)の例会プログラムは、 
各委員長による、事業計画の発表です。 
委員長がご欠席の場合は、
代理の方での発表をお願い致します。
2.例会変更 
なし


◆委員会報告

なし

***プログラム***
◆和田勇シンポジウム~移動例会
 
<例会>
・食事11:30~
・点鐘、会長告知12:00~
(御坊市民文化会館2F会議室)

<和田勇シンポウジウム>・時間 13:30~15:30
(御坊市民文化会館小ホール)
~講演~
・「祖国を思う心~和田勇さんのオリンピック秘話」
講師:白駒妃登美氏(博多の歴女)
・和田勇物語感想文発表
20170715-001.jpg
20170715-002.jpg

*各委員長所信表明については、次週の週報にまとめて掲載させて頂きます。

~同好会だより~
◆書道同好会
・6月例会作品
20170715-003.jpg
20170715-004.jpg
20170715-005.jpg
20170715-006.jpg
20170715-007.jpg
20170715-009.jpg

・7月例会のお知らせ
7月11日(火)・25日(火)19:30~21:00

07月07日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」
「御坊ロータリーの歌」

◆出席名誉会員
野村俊一君
地庵省吾君

◆ビジター
柚瀬清会長・向井芳子幹事(御坊南ロータリークラブ)
森 裕之会長・北垣 剛幹事(御坊東ロータリークラブ)
鈴木淳也直前地区代表・小柳達喜会長・中 勇太幹事(御坊ローターアクトクラブ)
◆ゲスト
なし
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
2017-0707-006.jpg

皆さん、こんにちは。2017年から2018年度初例会、
いよいよ始まりました。
皆さんどうぞ、この1年間宜しくお願いします。
又、この初例会に御坊南ロータリークラブの柚瀬 清会長、向井芳子幹事、
御坊東ロータリークラブの森 裕之会長。北垣 剛幹事、
御坊ローターアクトクラブの鈴木淳也直前地区代表、小柳達喜会長、中 勇太幹事、
又、名誉会員の野村浚一さん、地庵省吾さん、お久しぶりで御座います。
(個人的には地庵さんに、時々、お会いしています。)。

それと何にも増してうれしいのは、今日入会式を迎える平野恵一君、
ようこそいらっしゃいませ、有難うございます。
皆さんには後程、ご祝辞を頂戴したいと思います。
又、平野君には入会式を行いたいと思います。

この例会までの10日間は私事もあったのですが非常にハードでした、
小池幹事にも多々負担を掛けたと思います。
又これから皆さんに負担を掛ける事が多いと思いますが、
御協力をお願いします。
今年度のテーマは「ロータリーの原点を見つめ、
大いに楽しもう、地域と共に」としています。
<ロータリアンとしてロータリー活動を大いに楽しもう。
又、地域の皆さんにもご理解を頂いて微力ながらも地域のお役に立てれば>との思いです。

◆乾杯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・直前会長:阪本仁志
2017-0707-001.jpg

◆平野恵一君・入会式
2017-0707-002.jpg
職業分類は社会福祉法人、
所属委員会は副SAAと姉妹クラブ委員会

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1. 先日の第一回理事役員会の報告
Ⅰ.理事順位の確認
Ⅱ.名誉会員4名 
出席規定免除会員5名 
期首会員数42名
Ⅲ.例会休会日
10/6、12/29、H30 1/5、6/29
Ⅳ.9月末までクールビズ
Ⅴ.事務局執務時間
月曜10時~12時
火~金曜10時~16時
(休憩時間12:00~13:00)
2. 本年度(7月1日)は42名でのスタートでしたが、
本日の平野恵一君の入会により、会員数43名となりました。
3. 本日、御坊ローターアクトクラブの例会があります。
4. 次週7月14日の例会は、
7月15日の和田勇シンポジウムに例会変更となります。
5.例会変更 
なし

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆御挨拶
◎御坊南ロータリークラブ

・柚瀬清会長
入会以来25年になります。
私自身二度目の重責を担い、
一年間健康に留意して前回よりは肩を張らないで、
自然体で「行雲流水」のごとく職務を全う出来ればと思っております。
向井幹事をはじめ女性会員が6名おります。
全員重要なポストをお願いしました。
彼女らと共に素晴らしい活動で一年間青少年奉仕、社会奉仕、
そして環境問題に重点をあてて地域に貢献したいと考えております。
・向井芳子幹事
幹事の向井です。初例会おめでとうございます。
私の職業分類は生花店です。
始めよう今輝くときを合言葉に、花とデザインを楽しんできました。
介護保険証はゲットしていますが、
中身が伴ってませんが、
会長からあたたかく力強い言葉を頂いてますので、
しっかりとついていきたいと思います。
一年間よろしくお願いします。

◎御坊東ロータリークラブ
・森裕之会長
こんにちは、御坊東RCの森です。
2017~2018年度の1年間、よろしくお願いします。
御坊東クラブは20周年が過ぎ、周年行事もなく、と思っていましたが、
沢山の課題があることに気づきました。
その一つは、会員増強です。
この数ヶ月で会員数は減少となりました。
先ずは、会員を増やすために何をしなければいけないか。
今年度は会員の皆さんと一緒になってロータリーのことを学び、
また、3年未満の会員の新鮮な意見も聞きながら
ロータリーのプログラムを作りたいと思います。
そして、もう一つは青少年活動です。
我がクラブが行っているロータリー表彰は引き続き実施し、
青少年交換等が実現できる礎を築く年度になればと考えています。
御坊東RCも一丸となって取り組んでまいりますので、
御坊RCの皆さんにもアドバイスを頂きながら、
北垣幹事と頑張って参ります。
・北垣剛幹事
本年度御坊東RC幹事させて頂きます北垣です。
一年間よろしくお願いします。

◎御坊ローターアクトクラブ
・鈴木淳也直前地区RAC代表
この1年間、御坊RCの皆様には言葉では言い尽くせない程、
大変お世話になりました。
本日は感謝の言葉を述べたくて、参りました。
新年度は地区の会計を担当する事になりました。
引き続きよろしくお願いいたします。
・小柳達喜会長
 御坊ローターアクトクラブ会長小柳達喜です。
前年度までお酒の席で失敗を多数おみせしてしまい申し訳ありませんでした。
今期より会長という責任ある立場に立つことにより、
締めるところは締めて解放するべき場所では躊躇なく解放させる、
という切り替えを身につけたいと思います。
そして私が会長となりアクトで行いたいことは、
まず、数年前まだ行っていたビーチクリーンアップの復活です。
さらに、昨年玉置会長も上げていたように、
メンバーの増強をしたいと思いますので、
アクトに入会してくれそうな方がいましたら紹介をお願い致します。
地区行事への参加も力を入れていきたいと考えています。
アクト歴も短く歴代会長よりも不安があるかもしれませんが、
精一杯努力し、頑張りますので、
ご教授ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
・中勇太幹事
今期、御坊ローターアクトクラブの幹事を務めさせて頂く、中勇太です。
会長の小柳さんや本日出席している鈴木さんよりも若く、
至らない点も多いかと思いますが、
一年間精一杯やっていくのでよろしくお願いいたします。

◎御坊ロータリークラブ
・坂井誠治会長
【2017-18年度 RIテーマ】
本年度のイアンH.S.ライズリーRI会長(オーストラリア ビクトリア州)のテーマは、
「ロータリー:変化をもたらす」です。
<ロータリーとは何ですか>という問いに、
私たちは「ロータリー:変化をもたらす」というテーマで答えます。
奉仕を通じて人々の人生に変化をもたらせると信じているからです。
又、ロータリーで充実感を得ることができるからです。
この充実感は、毎週、毎年、「変化をもたらす」、
ロータリーの一員であることから湧き出てくるものなのです。
【2017-18年度 2640地区テーマ】
2640地区の2017~2018年度・岡本浩ガバナー(和歌山城南ロータリークラブ、1946年9月17日生まれ)の
地区基本指針は「ロータリーの原点を再確認し、2640地区の新たな飛躍を!」
⑴ロータリーの変容と変化が強調される下、
必要な変容・変革を達成すると共に、
これに合わせロータリーの原点を常に再確認する。
⑵2010年以来の地区の混乱を基本的に克服した今日の状況を踏まえ、
混乱を招いた原因の分析の上に立ち、
再び同じような事態を招くことのない施策を根付かせる。
⑶地区の諸活動が、担っている会員やクラブだけのものではなく、
地区全体のものとして認識が共有されるよう追及し、
生き生きとした地区の創生を目指す。
【2017-18年度 御坊RCテーマ】
今年度の御坊RCのテーマを<ロータリーの原点を見つめ、
ロータリーを大いに楽しもう、地域と共に>としました。
この一年間、ロータリアンとして、
「ロータリー精神に則した楽しみ方」を各行事に取り組んで行きたいと思います。
それは、「会員各々の職業の知識と経験を生かして、
社会奉仕活動に取り組む。」という「ロータリーの精神」を生かしていく事です。
今、私達にとって現代の幸せな生活を根底から覆す、
最も大きな問題が「南海トラフ巨大地震」です。
政府から始まり各自治体に至るまで、
如何にどのようにして、減災に向けて努力するかが目標に成っています。
プログラム委員会では年間を通して「防災、減災」をテーマに、
広く一般の方々にも参加頂ける取り組みを進めています。  
社会奉仕委員会も日高医師会と共同で、
「医療に関する公開講座」を計画しております。
姉妹クラブ委員会では白河RCの地区大会が、
10月、60周年の記念大会が来年の6月、
又、シンガポールの姉妹クラブ調印式が2月頃、
親睦委員会では4月に飛騨高山のユネスコ無形文化遺産山王祭見学旅行も計画しております。
今年一年間、皆さんと楽しく親睦を深めながら、
この重責を全うしていく所存です。
皆様ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
・小池正幸幹事
2017-18年度、幹事をさせていただく小池です。
いたらないところが多々あろうかと思いますが、
一年間よろしくお願いいたします。


プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR