FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09月29日例会

◆点鐘
◆ソング

「ふるさと」
◆ビジター
なし
◆ゲスト
畠山澄男(ちょうだん)様(誕生院ご住職)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さんこんにちは!
本日は誕生院ご住職の畠山澄男様、ようこそいらっしゃいました。
有難うございます。
先日は大雨の為、大変お気を煩わせたことと思います。
今日は降水確率0%ですので、安心して文化財を拝見させて頂くことができると思います。
後程の卓話を楽しみにして居ります。
よろしくお願いします。

今日で、例会も12回目、今年度の3ヶ月を終えることが出来ました。
ガバナー公式訪問が終われば半分終わったようなもんやと、
励ましの言葉を頂いております。
この御坊RCは素晴らしいクラブだとつくづく思います。
私のような者でも、みなさんで奉って下さり、
会長職が何とか務まります。
本当に皆さんの温かさ、クラブとしての団結、
どこのクラブと比べてもひけを取らないと思います。
あと9ヶ月、副会長、幹事、副幹事、皆さんにお世話になりながら、
私なりに頑張りますので、
どうぞご協力よろしくお願いします。今
日は後程の、素晴らしい卓話を長くお聞きしたいと思いますので、
今日の告知はこれで終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1. 本日例会終了後、理事役員会を行います。
2. 10月6日は休会、13日は18:00~の月見例会に例会変更となります。

◆委員会報告
◎姉妹クラブ委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁

2530地区大会参加について
◎親睦活動委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高辻幹雄
10月17日(金)月見例会について

***プログラム***
◆徳本行者について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・畠山澄男様(誕生院ご住職)

2017-0929-001.jpg
今から260年前、紀伊国日高郡志賀の庄久志村に宝歴8年(1758年)6月22日、
田伏三太夫の長男として生まれた。
幼名を三之丞と言う。
4歳の時、幼な友達の急死に遭い、
無常を悟って念佛を始められる。
9歳の時、出家を願うが許されず、
16歳より一日に麦の粉、
又、豆の粉一合を食し、
終生続けられる。
又、横臥を止め、
坐臥をする不臥の行者と言われた。
2017-0929-002.jpg
18歳の時、旅の回国行者より、
法然上人の一枚起請文を授与せられる。
道念ますます盛んとなる。
27歳のみぎり、天明4年(1784年)6月27日、
母堂の許しを得て、
財部村往生寺大円上人に従(つ)いて出家得度式を受け、
徳本と言う名を賜わる。
それより地元紀州に於いて、
大瀧川、千津川、萩原、塩津、須ヶ谷にて、
言語に絶する厳しい修行を続けられる。
40歳過ぎより大阪箕面の勝尾寺に赴き、
ここを拠点に全国行脚の旅に出られる。
各地で念佛講を立ち上げ、
その記念に多くの名号碑が建立された。
今も北海道から九州に至るまで現存する。
徳本上人は念佛往生の意義を、
道歌や俗語を交え平俗明快に解かりやすく親しみやすく説いたのも、
宗派をとわずあらゆる階層の人達から熱狂的な信仰を受けた。
かくて文政元年(1818年)10月6日、
江戸小石川一行院に於いて61歳で往生せられた。
【辞世の句】
南無阿弥陀仏生死輪廻の根をたたば身をも命もおくむべきかは

2017-0929-005.jpg

~同好会だより~
◆書道同好会(明倫会) 
・9月例会作品
2017-0929-008.jpg
2017-0929-009.jpg
2017-0929-007.jpg
2017-0929-006.jpg
・10月例会のお知らせ
10月10日(火)・24日(火)19:30~21:00
スポンサーサイト

09月22日例会

◆点鐘
◆ソング

「四つのテスト」
◆ビジター
地区ガバナー:岡本浩君(和歌山城南RC)
地区ガバナー補佐:大原裕君(有田南RC)
◆ゲスト
なし

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さんこんにちは! 
本日は、岡本浩ガバナー、お忙しい中を御坊RCへようこそお出で下さいました、
ありがとうございます。
又、大原 裕ガバナー補佐、2週に渡りお越し頂きました、
ありがとうございます。
さて、今日はガバナーの公式訪問です。
ガバナーに我々御坊RCを見て頂き、ご指導を賜りたいと思います。
岡本ガバナーのご活躍ぶりはいつも拝見させて頂いております。
地区の正常化については、辻PG年度、福井PG年度に続きまして、
岡本ガバナーと、更なる正常化の布石を打って頂き、
本当に2640地区の正常化が成り立ち、さ
らに今後の失敗を防ぐ手立ても執行なさっておりますこと、
本当にありがとうございます。
ただ、御坊RCのロータリアンとして、
「誇れるロータリアン、ロータリークラブでありたい」と思います。
各行事、例会を通じて御坊RCとしての努力を重ねていきたいと思いますので、
今後ともガバナーのご指導、ご協力の程よろしく お願いします。
又、岡本恒男君、ロサンゼルスでの和田勇さんの娘さん・グレースさんの告別式への参加、
リトル東京RCへの例会出席と席上での卓話、
大変お疲れさまでした、ありがとうございました。
又、後程、ご報告をお願いします。
本日の卓話を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・永楽務(副幹事)
1.本日の例会プログラムは、ガバナー公式訪問となっております。
2. 10月の例会について
・10月6日(金)は、クラブ定款第8条第1節(C)の定めによる休会となります。
・10月13日(金)は月見例会で、時間・場所が変更となっております。

◆Los AngelesのLittleTokyoRC訪問報告
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本恒男

2017-0922-001.jpg
9月12日、ロサンゼルスのリトル東京ロータリークラブの例会に出席し、卓話もして参りました。
卓話は「和田勇」さんについてでしたが、
その時、我々が制作した絵本「和田勇物語」を
リトル東京図書館に寄贈させて頂くことになりました。

◆委員会報告
◎姉妹クラブ委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁

シンガポール西ロータリーが、2018年3月1日にクラブ創立記念例会を行ないますので、
その日に合わせて訪問したいと思います。
ふるってご参加をお願いします。

***プログラム***
◆公式訪問ガバナー卓話
・・・・・・・・・・・・・・・・2017-2018年度ガバナー岡本浩君

2017-0922-002.jpg

こんにちは。
2017-2018年度ガバナーの岡本浩です。
本日は公式訪問の機会を設定いただき、ありがとうございます。
さて、今年度ガバナーとして何を目指すかについて、述べさせていただきます。
先ず、今年のRI会長テーマは、「変化をもたらす」です。
これは、ロータリーの活動により、
社会への良い変化をもたらす活動を追求しようということと解されます。
また、そのような活動により、ロータリー自体も変化をする、
さらにはロータリーの会員自身にも良い変化をもたらそうということだと解されます。

次に、当地区の指針は、「ロータリーの原点を再確認し、
2640地区の新たな飛躍を」とさせていただいています。
これは、ロータリーとは何かをしっかりと再確認し、
その基盤の上に地区をしっかりと構成し、
さらに飛躍を目指そうということです。
そのためには、月信第1号に「地区の基本的構造と各個の役割」として図示したような
地区の有り方を追求することが大切です。
そして、この図の中では、月信を地区・ガバナーと会員を結ぶ血管・血流と捉えていますが、
紙媒体で配布される月信を地区情報を会員に伝える手段として重視していきたいと考えています。
それでは、このような地区組織の上に立って、
目指すべきロータリー、言いかえればロータリーの原点とは何かについてを述べてみます。

それは、4つのテストに示される倫理・行動基準に則った
職業奉仕の理念を追求する職業人の集まりがロータリークラブであり、
そのような個々人が例会に集うことで
互いに刺激し合い学び合う場である例会を会員に提供することこそ、
ロータリーの原点だということだと思います。
したがって、ロータリーは、大人の学校と言えます。
そして、学校であるロータリーへ皆が集うには、
ロータリーは楽しく友情が育つ場である必要があります。
なお、職業奉仕とは何かを一言で言うなら、
個々人の職域において、4つのテストに示される倫理を貫いた職業活動を行ない、
その職業領域において、一番に尊敬される職業人を目指すということだと思います。
例会を通じての互いの人格的成長・向上と、
職業を超えての友情と信頼の形成こそ、ロータリーの真髄と言えます。
何か一つ、どこか一つ、参加した会員の記憶に残るような充実した例会になるよう努力し、
その積み重ねにより会員の向上を図っていくようなロータリー活動を作っていきましょう。
2017-0922-003.jpg

09月15日例会

◆点鐘
◆ソング

「それでこそロータリー」
◆ビジター樫畑直尚君
=地区ガバナーエレクト(和歌山RC)
2017-0915-002.jpg

◆ゲスト
小池信昭様(和歌山工業高等専門学校教授)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん今日は。
本日は、和歌山RCより樫畑直尚ガバナーエレクト、
ようこそお出で下さいました。
有難うございます。
田嶋由晃君、本日入会をして頂きますこと、誠におめでとうございます、
後程、入会式を行いたいと思います。
又、和歌山高専の小池信昭教授、ようこそお出で頂きました、ありがとうございます。
後程、卓話よろしくお願いします。
さて、今、台風18号が日本列島を縦断しようとしています。
皆さんもご存じでしょうが、
天気図を見て、いつも気になる台風関連のお話をさせて頂きます。
熱帯低気圧が、熱帯・亜熱帯地域で海から大量の水蒸気が上昇することで、
空気が渦を巻いて出来る低気圧が熱帯低気圧です。
これが発達して、風速が17.2mを超えると、台風と言う呼び名に変わります(性質は同じです)。
26.5℃以上の場合、さらに発達して、
18号のような935ヘクトパスカル、最大風速50m、
最大瞬間風速70mと言うような台風に発達してきます。
ちなみに、風速50mと言うと、
1平米当り200㎏の風圧力が掛かります。
又、台風が衰えてきた時、風速が17.2mを下回ると熱帯低気圧になります。
しかし、ほとんどの場合、温帯低気圧に変わります。
温帯低気圧は熱低とは性質が全然違い、
北側の冷たい空気と南側の温かい空気が混ざり合おうととして渦を巻き、
又暖気と寒気の入れ替わりの為発生します。
風速が17.2mを超えても台風とは呼ばず、違いは強風が広い範囲で吹きます。
最後に台風の高波と津波の違いは、
高波の波浪とは風による海面の表面だけの動きのことで、
津波とは海底の岩盤の変動によるもので
海底から海面までの海水全体の動きのこととなります。
これで告知を終わります。

◆入会式
新入会員氏名・田嶋由晃(たじま・よしあき)
2017-0915-004.jpg

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・副幹事・永楽務
1.正会員数が田嶋君の加入により44名となりました。
2.ロータ-アクト例会;本日夕通常通り
担当席担当者:川瀬・狩谷純・小池知
3.次週9月22日例会は、地区がバナー公式訪問です。
4.お手元に会員名簿の訂正のお願いを配付しています。
訂正有無にかかわらず皆様29日までに事務局へ提出してください。
5.クラブ概況報告書(印刷物)受け取りまだの方はお持ち帰りください。

◆委員会報告
◎親睦活動委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高辻幹雄

月見例会について
◎前期出席委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・塩路良一
前期1年間の出席率100%達成者を表彰させていただきます。
ホームクラブ欠席に比しメークアップ数が多い(見かけ上の出席率%が高い)順に記載しました。

***プログラム***
◆「津波について」
・・・・・・・・小池信昭様(和歌山工業高等専門学校教授)

2017-0915-003.jpg
津波の一番の特徴は波長の長さが長いことです。
多くの人が、津波の高さばかりに注目しているのは、
あまりいいことではありません。
津波の本当の恐ろしさは波長の長さにあります。
波長が沿岸部でも数kmと長いので、陸地の奥まで津波が遡上し、
建物などを破壊することになります。
浸水深が2m程度で木造住宅は流されてしまいます。
あるいは半数以上は全壊します。
ですので、10m以上の津波は確かに命を落とす可能性が高いので避難することが重要ですが、
数mの津波でもそれが市街地に遡上してきたら、恐ろしいことです。
また、津波に伴う押し波は、東日本大震災のときには約25分も続いたということです。
25分もずっと波が押し寄せたら街中には相当な海水が流れ込むことになります。
そのため、浸水深も高くなるということになります。

次に説明したのは、津波は陸に遡上してもその力が衰えないということです。
津波が河川からの洪水氾濫と違うのは、その進む速さです。
東日本大震災でも時速20km程度の津波が観測されています。
そのメカニズムは、津波が砕波したときに、
位置エネルギーが運動エネルギーに変換されるため、
津波の流れの速さが加速されます。
陸地に入って摩擦で少しは抵抗があるのですが、
それを上回るような波が次から次へと押し寄せてきますので、
なかなかそのスピードは遅くなりません。
このスピードも津波の破壊力を増す要因の1つとなっています。

最後に、津波火災のことを説明しました。
水があるところでなぜ火災がと思う人もいると思いますが、
ガレキ・自動車などに火が付いて多くの場所で火災が発生しました。
その発火源は、多くの場合プロパンガスだったその後の調査でわかっています。
また、道路はガレキで埋め尽くされてしまうので、
ひとたびどこかで火がつけば、
それが導火線となって街全体を焼き尽くしてしまうのです。
ガレキ・自動車は、東日本大震災では
鉄筋コンクリート建ての建物の前面に集積してそれが燃えたので、
集積しないような建物の構造を今後考えていく必要もあると思っています。

09月08日例会

◆点鐘
◆ソング

「それでこそロータリー」
◆ビジター
ガバナー補佐 大原 裕君(有田南ロータリークラブ)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん今日は。本日はガバナー補佐の有田南RC大原裕様、
お忙しい処をようこそお出で頂きました、有難うございます。
後程、ご挨拶とクラブ協議会での御指導の程、宜しくお願いします。
本日は、プログラムで会員増強フォーラムを会員増強委員会で行いますので、
皆さんでこの方は!と思われる方を ご推薦宜しくお願いします。

さて、昨夜、御坊の3RCで、会長幹事会を開きました。
まあ体の良い飲み会です。皆
さん呑み助ばかりで、以前から1回飲み会をやりましょうと言っていたのですが、
先日、柚瀬御坊南RC会長から御坊市の老人会総会の出席の事で電話を頂きまして、
それだったら合同の会長幹事会をやろうという事になりました。(略)

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1. 本日、例会終了後、3F中会議室にて、クラブ協議会を行います。
2. 例会変更なし

◆委員会報告
◎和田勇委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中博章

和田勇氏長女グレイス様9月15日ハワイでの葬儀へ向けて、
英文のメッセージをクラブ会長名義で本日発送いたしました。
◎地区青少年交換委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・田中博章
3日(日)りんくう物流センターで行われました留学生の帰国報告会へ参加、
当地区で預かり中の留学生の紹介もあり、
詳細はガバナー月信に掲載されます。

***プログラム***
大原裕地区ガバナー補佐・ご挨拶
2017-0908-001.jpg
貴クラブへは2度目の訪問になります。
役目ながら他クラブへ訪問させていただくと友達の輪が拡がり、
思わぬ出会いがあり、すばらしいことです。
今年は地区正常化3年目仕上げの最終章になればと思います。
岡本ガバナーは大変頭の回転のいい方でかつ清潔なお方です。
地区運営に皆様ご協力をお願いします。
本日これから会員増強フォーラムをなさいますが、
実り多いフォーラムとなりますようお願いいたします。

***プログラム***  
◆会員増強フォーラム
リーダー・・・・・・・・・・・・・・小池知明クラブ会員増強委員長

2017-0908-002.jpg

2017-0908-003.jpg

2017-0908-005.jpg

~同好会だより~
◆書道同好会 
・8月例会作品
2017-0908-007.jpg

2017-0908-009.jpg

2017-0908-008.jpg

2017-0908-010.jpg

・9月例会のお知らせ
【日時】9月12日(火)・9月26日(火)19:30~21:00

09月01日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」
「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員・ビジター
なし
◆ゲスト
森山浩志様(御坊警察署生活安全刑事課・課長)
川口宗大様(同・生活安全係)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん今日は! 
ゲストの御坊警察署生活安全刑事課の森山浩志様・川口宗大様、
ようこそおいで下さいました。
後程の卓話を宜しくお願いします。

前回の例会でお配りした8月1日付けの2640地区の月信について、
少し触れてみたいと思います。
今期の岡本ガバナーの指針が「ロータリーの原点を再確認し、
2640地区の新たな飛躍を」としています。
これは2016年のRI規定審議会で決められた結論をめぐって、
「ロータリーはどうあるべきか」又、ロータリーの多様化が進行する中、
ロータリーがロータリーで有り続けるために必要なもの「ロータリーの原点」を再確認する為、と言う事です。
ロータリーの理解、思いについては、
国、地域、個々のロータリアンにより多種多様で、
これが正解だと言える答えはない中、
例会を通じてクラブ員同士の自然な相互刺激、研鑽により、
互いの友情を深めつつ個々のロータリアンが
人格的、倫理的向上を図って行く事がロータリーの原点といえるのではないか。
このような向上は、多種多様な職業人が、事故の職業遂行において、
「四つのテスト」に指針とされる倫理に貫かれた職業奉仕の姿を見せあう事により、
徐々に且つ自然に形成されていく場であると言え、
又、その様な場で有る為には、楽しい場でなければなりません。
ロータリーとはこのような場をロータリアンに例会や共同活動を通じて提供する組織であり、
それがロータリーの原点といえるのではないかと考えます、と言う事です。
告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1. ローターアクトクラブからのお知らせ
・9月第1例会について
・煙樹ヶ浜ビーチクリーンアップについて
2. 例会変更なし

◆委員会報告
◎姉妹クラブ委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁

1.白河RCの2530地区地区大会について
2.御坊RACのOG小西君の依頼で、古民家コミュニティの案内チラシをお配りしています。
ロータリアンのご参加お待ちしますとのことです。

◎青少年奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉置幸史
御坊RACが煙樹ヶ浜清掃を行います、
出席してくださる方は回覧ボードに〇をお願いします。
◎和田勇委員会・・・岡本恒男(田中博章委員長の代理)
御坊市名誉市民和田勇様のご長女で当地へお見えになったことがあるグレイス様が、
8月24日にハワイでお亡くなりになりました。
御坊ロータリーからお悔やみ状を送りたいと思います。

***プログラム***
◆外来卓話・・・・・・・森山浩志様(御坊警察署生活安全刑事課長)
2017-0901-001.jpg
御坊へ着任して1年半になりますが、
大変住み良い街だなあと感じています。
警察は以前は犯人を捕まえることに専念していましたが、
今はいかにして犯罪を防ぐかに力を入れております。
とくに防犯カメラは数も増え犯罪抑止や事後の逮捕に役立っています。
御坊日高の最近の事件としては.今年4月から8月まで事件は170件、
うち、振り込め詐欺が増加し窃盗などは減っています。
不審な電話が掛かってきたら、
警察(℡0738-23-0110)へ電話をくださるよう、お願いします。

~同好会だより~
◆創成吟社 
・第100回 葉月句会(平成29年8月7日)
酔芙蓉咽を拭くとき口あけて(ヨシオ)
山寺の墓地の真上に盆の月(眞玄)
燈籠へ真心込めて捧げる灯(照雄)
黒雲のすきまに三日月夏の宵(喜美子)
提灯と兵児帯ゆれる魂迎(千寿子)
風鈴にさそわれており風一つ(邑人)
せせらぎのほかに音なし水芭蕉(邑人)
大の字に極楽となる夏座敷(好花)
並木道赤子泣き止む蝉時雨(好花)
空蝉や雌伏の時を爪に込め(静女)
緑陰や犬にかしずく素老人(静女)
大人だけなつて淋しき夕涼み(昌余)
海の日に梅干し返し日課終え(昌余)
昼下がり人影消えて蝉しぐれ(信彦)
緑蔭に先客ありし蜘蛛の糸(信彦)
迷わずに来れたかと問う盂蘭盆会(初美)
緑陰やふと極楽の余り風(初美)

・次回句会のお知らせ
【日程】29年9月11日(月)
【兼題】台風・萩・爽やか・雑詠
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。