12月22日例会

◆点鐘
◆ソング

「R-O-T-A-R-Y」
◆ビジター・出席名誉会員
なし
◆ゲスト
尾﨑剛通様(紀州梅の郷救助隊)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん今日は、ゲストの尾崎さんようこそいらっしゃいました。
有難う御座います。
この尾崎君とは会員の玉置昭吾君と同じく、
南高園芸科の同級生なんですが、
この男中々骨のある男で少林寺拳法もさることながら、
この梅の里救援隊隊長としては本当に頭が下がります。
国内で大きな地震災害や水害が発生した時は、
隊員の仲間を連れて、駆け付けています。
水害の後は「腐った臭いが強烈でもう行きたないわ」と言いながらも、
災害が有ると、飛んでいく訳です。
正に「ロータリーの超我の奉仕」だと思います。
いつも、「尾崎、あいつはえらいわ」と言って居ります。
尾崎君、後程の卓話を楽しみにいています。

今日は、2017年の最後の例会ですので、
皆さんに感謝の言葉を伝えたいを思います。
と、申しますのも先週の忘年家族例会で「会長の挨拶を散髪の話で終わるか?」と
ある方にきつく叱られました。 
そんな事で、今日は皆さんに7月から始まった、
「今年度内閣へのご支援有難う御座いました」と御礼申し上げます。
又、ちょと早いですが、来年戌年平成30年です、
皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。
告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幹事・小池正幸

1.12月25日(月)、理事役員会を行いますので、よろしくお願い致します。
【時間】19:00~
【場所】丸仁ビル
2.12月29日は休会となります。
1月5日の例会は10日の3クラブ合同初例会に変更となります。
3.例会変更なし
◆委員会報告
◎ロータリー情報委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志

第2640地区クラブ情報規定委員長会議の出席報告
【出席】阪本仁志
【日時】2017年12月10日(日)
13:30~15:30
【場所】ルミエール華月殿(和歌山市)
【内容】2016年規定審議会の改定に伴う
各クラブ細則の変更がどうなったのか。
毎年行われる決議審議会(オンライン)と
3年に一度の規定審議会(顔を合わせる)を経て、
今後のロータリーの行方について報告と討論。
◎親睦活動委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・薗富美子
12月14日の家族忘年会に多数ご参加いただきありがとうございました。
又奥様方にはご協力、お手伝いいただき御礼申し上げます。

***プログラム***
◆「被災後の周辺市町村の支援体制」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・紀州梅の郷救助隊 尾﨑剛通様

2017-1222-002.jpg
紀州梅の郷救助隊を立ち上げて20年以上になる。
背中に紀州と描いた上着を着て、被災地の救援に全国を回っている。
その経験から、震災に備える防災だけでなく、
被災後の現地の救援も非常に大切であると痛切に感じた。
被災した人たちはどの様に考え、何を希望しているのかを、
的確に把握することが大切である。
当地を襲うであろう南海トラフ巨大地震のシュミレーションでは、
第1波の津波が約43分で、御坊市街、美浜町を襲い、
壊滅的な打撃が予想され、更に約1時間28分後、
同じ規模の第2波がすでに浸水している地域を襲う過酷な状況が予想されている。
防災の基本的考え方として、
死ななければ良い(早く逃げること)のだが、
老人の中には「もうこの歳やから、ここで死ぬんや」と言って、
頑として逃げることを拒絶する人がいる。
東日本大震災の時に、避難介助に訪れた人の言葉に耳を貸さなかった老女がいて、
仕方がないので、救助に訪れた方は、自分の奥さんに後を託して、
他の避難救援が必要な人の処へ駆けつけたところ、
津波が予想外に早く襲い、
結局老女とその方の奥さんが津波にのまれ亡くなるという出来事があった。
後日その方はテレビのインタビューに答え、
奥さんが亡くなったことは非常に悲しく、苦しいが、
もしその時何もせず放置していたとしたら、
もっと苦しんだと思う。現実を受け入れるしかないと言っていた。
避難を拒否する人達に対する対応も考慮しておく必要がある。
2017-1222-003.jpg
南海トラフ巨大地震では、御坊市、美浜町の大半が被災し、多くの被災民が発生する。
しかし日高川町は地震被害は予想されても、津波被害には遭わない。
被災した御坊市、美浜町の人々を受け入れられるのは日高川町の人たちなので、
今から準備しておいて欲しい。日高川町へ出向き、その様な話をするのだが、
意識が高いのは特定の人だけで、周辺の人々の関心は未だ薄い様に感じられる。
震災後の復興の早い地域には、
例外なく強力なリーダーシップを持った方がおられる。
東日本大震災の時、ある地域でMさんという方が、
震災直後、住宅の被災状況を見て、余震による倒壊が予想されたため、
植えたばかりのトマトの苗を引き抜き、
その土地に避難用のハウス建てるよう指示した。
自分の所有物ではない畑ではあったが、
強いリーダーシップがあったからこそ可能なことであった。
そのハウスのおかげで地域の人々は余震の被害に遭うことが避けられたそうである。
又ある地域では強引と思える程のリーダーシップを発揮し、
それが地域の早い復興につながったSさんという公民館長の例も見聞した。
その強引さも、日頃の地域での活動の中で培われた信頼感があったからだろうと思う。
印南原に住む坂井誠治会長には、
御坊市、美浜町の住民の方々が被災した場合には、
是非強いリーダーシップを発揮して欲しい。
明日来てもおかしくない大震災に対し、
ロータリーの方々には、ロータリー精神に則り、
日頃の地域活動の中で信頼関係を築き、
その備えをしておいて欲しい。
スポンサーサイト

12月22日例会

◆点鐘
◆ソング
「R-O-T-A-R-Y」
◆ビジター・出席名誉会員
なし
◆ゲスト
尾﨑剛通様(紀州梅の郷救助隊)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん今日は、ゲストの尾崎さんようこそいらっしゃいました。
有難う御座います。
この尾崎君とは会員の玉置昭吾君と同じく、
南高園芸科の同級生なんですが、
この男中々骨のある男で少林寺拳法もさることながら、
この梅の里救援隊隊長としては本当に頭が下がります。
国内で大きな地震災害や水害が発生した時は、
隊員の仲間を連れて、駆け付けています。
水害の後は「腐った臭いが強烈でもう行きたないわ」と言いながらも、
災害が有ると、飛んでいく訳です。
 正に「ロータリーの超我の奉仕」だと思います。
いつも、「尾崎、あいつはえらいわ」と言って居ります。
尾崎君、後程の卓話を楽しみにいています。

今日は、2017年の最後の例会ですので、
皆さんに感謝の言葉を伝えたいを思います。
と、申しますのも先週の忘年家族例会で「会長の挨拶を散髪の話で終わるか?」と
ある方にきつく叱られました。 
そんな事で、今日は皆さんに7月から始まった
「今年度内閣へのご支援有難う御座いました」と御礼申し上げます。
又、ちょっと早いですが、来年戌年平成30年です、
皆さんどうぞ良いお年をお迎えください。
告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1.12月25日(月)、理事役員会を行いますので、よろしくお願い致します。
2.12月29日は休会となります。
1月5日の例会は10日の3クラブ合同初例会に変更となります。
3.例会変更なし
◆委員会報告
◎ロータリー情報委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志

第2640地区クラブ情報規定委員長会議の出席報告
【出席】阪本仁志
【日時】2017年12月10日(日)13:30~15:30
【内容】2016年規定審議会の改定に伴う各クラブ細則の変更がどうなったのか。
毎年行われる決議審議会(オンライン)と3年に一度の規定審議会(顔を合わせる)を経て、
今後のロータリーの行方について報告と討論。
◎親睦活動委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・薗富美子
12月14日の家族忘年会に多数ご参加いただきありがとうございました。
又奥様方にはご協力、お手伝いいただき御礼申し上げます。

***プログラム***
◆「被災後の周辺市町村の支援体制」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・紀州梅の郷救助隊 尾﨑剛通様

2017-1222-002.jpg
紀州梅の郷救助隊を立ち上げて20年以上になる。
背中に紀州と描いた上着を着て、
被災地の救援に全国を回っている。
その経験から、震災に備える防災だけでなく、
被災後の現地の救援も非常に大切であると痛切に感じた。
被災した人たちはどの様に考え、
何を希望しているのかを、
的確に把握することが大切である。

当地を襲うであろう南海トラフ巨大地震のシュミレーションでは、
第1波の津波が約43分で、
御坊市街、美浜町を襲い、壊滅的な打撃が予想され、
更に約1時間28分後、
同じ規模の第2波がすでに浸水している地域を襲う過酷な状況が予想されている。
防災の基本的考え方として、
死ななければ良い(早く逃げること)のだが、
老人の中には「もうこの歳やから、ここで死ぬんや」と言って、
頑として逃げることを拒絶する人がいる。
東日本大震災の時に、
避難介助に訪れた人の言葉に耳を貸さなかった老女がいて、
仕方がないので、救助に訪れた方は、自分の奥さんに後を託して、
他の避難救援が必要な人の処へ駆けつけたところ、
津波が予想外に早く襲い、
結局老女とその方の奥さんが津波にのまれ亡くなるという出来事があった。
後日その方はテレビのインタビューに答え、
奥さんが亡くなったことは非常に悲しく、苦しいが、
もしその時何もせず放置していたとしたら、もっと苦しんだと思う。
現実を受け入れるしかないと言っていた。
避難を拒否する人達に対する対応も考慮しておく必要がある。
南海トラフ巨大地震では、御坊市、美浜町の大半が被災し、
多くの被災民が発生する。
しかし日高川町は地震被害は予想されても、津波被害には遭わない。
被災した御坊市、美浜町の人々を受け入れられるのは日高川町の人たちなので、
今から準備しておいて欲しい。
日高川町へ出向き、その様な話をするのだが、
意識が高いのは特定の人だけで、
周辺の人々の関心は未だ薄い様に感じられる。
震災後の復興の早い地域には、
例外なく強力なリーダーシップを持った方がおられる。
東日本大震災の時、ある地域でMさんという方が、
震災直後、住宅の被災状況を見て、余震による倒壊が予想されたため、
植えたばかりのトマトの苗を引き抜き、
その土地に避難用のハウス建てるよう指示した。
自分の所有物ではない畑ではあったが、
強いリーダーシップがあったからこそ可能なことであった。
そのハウスのおかげで地域の人々は余震の被害に遭うことが避けられたそうである。
又ある地域では強引と思える程のリーダーシップを発揮し、
それが地域の早い復興につながったSさんという公民館長の例も見聞した。
その強引さも、日頃の地域での活動の中で培われた信頼感があったからだろうと思う。
印南原に住む坂井誠治会長には、
御坊市、美浜町の住民の方々が被災した場合には、
是非強いリーダーシップを発揮して欲しい。
明日来てもおかしくない大震災に対し、
ロータリーの方々には、
ロータリー精神に則り日頃の地域活動の中で信頼関係を築き、
その備えをしておいて欲しい。

12月14日例会

◆点鐘
◆ソング
「R-O-T-A-R-Y」「WhiteChristmas」他
◆ビジター
小柳達喜会長・中 勇太幹事・窪 一旭君・玉置大祐君(御坊ローターアクトクラブ)
◆出席名誉会員
なし
◆ゲスト
高岡正人トリオの皆様・古川忠義様・阪本琢磨様
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さんこんばんは、会員の皆さん、ご家族の皆さん、アクトの皆さん、
多数のご参加ありがとうございます。
又、ゲストの高岡正人トリオの皆様、スペシャルゲストの古川忠義様、ペットの阪本琢磨様、
ようこそいらっしゃいました、ありがとうございます。
後程の演奏を楽しみにしております。

この忘年家族例会が、久々、4年振りに48名の多数のご参加を頂きました。
これはひとえに親睦委員長の薗さんをはじめ、
親睦活動委員会の皆さんの人徳、努力の賜物だと思います。
ありがとうございました。

ところで、言葉を伝える、意思を伝える事の難しさについて、
昨日、散髪屋さんに行って来たのですが、
なじみの職人さんではありませんでした。
私がイスに座ると、「お客さん、どの様にしますか?」と聞かれたので、
「耳に髪の毛が掛からないように、でも少し多めに刈って下さい。」と答えると、
「刈上げですか?」と尋ねられました。
「『刈上げ』と『耳に掛からない』の中間で、やや耳より刈って下さい。」と注文しました。
すると、「そういう刈り方はない。」と言われました。
職人さんはパターンが決まっているんですね。
結局は「耳がハッキリ見える程度にします。」と言う事になり、このカタチになったのです。
いつもの職人さんであれば、何でもない事ですが、
髪型の知識と思いが違う時、髪型の知識と思いが違う時、
自分が自分の考えだけで判断する為に中々伝わりにくいですね、
相手の思いを汲み取る事の大切さが良く感じられました。
告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幹事・小池正幸
1.次週12月22日(金)の例会が、年内最終の例会となります。
1月の例会は、1月10日(水)の御坊3RC合同初例会から始まり、
12日(金)・19日(金)・26日(金)は通常通りの例会となります。
2.例会変更なし

◆委員会報告なし
◆会葬お礼・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸

母の葬儀には、格別にお心遣いいただき、ありがとうございました。

***プログラム***
◆忘年家族例会
【日時】2017年12月14日(木)18:30開宴
【場所】InfinitoHotel&Spa南紀白浜
2017-1214-003.jpg
2017-1214-004.jpg
2017-1214-005.jpg
2017-1214-006.jpg
2017-1214-007.jpg
2017-1214-012.jpg
2017-1214-013.jpg
2017-1214-014.jpg
2017-1214-016.jpg

12月08日例会

◆点鐘
◆ソング

「それでこそロータリー」
◆ビジター・ゲスト・出席名誉会員
なし
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん、こんにちは。
今日は、12月第2例会、御坊RCの年次総会となりました、
来期の幹事さん、会計さん、理事さん、又次々年度会長さんが決まるわけです。
皆さんのご判断をよろしくお願いします。
なんと早いものです、私の年度も大体半分まで来ました。
皆さんのお陰で何とかここまで漕ぎつけてきましたが、
今期クラブのテーマである「ロータリーの原点を見つめ、
ロータリーを大いに楽しもう、地域と共に」とした事を振り返り、
今一度、テーマを更に突き進めて行きたいと思います。
ロータリー精神で楽しみながら、
奉仕活動を進め、地域の皆さんも交えて社会のお役に立って行きたいと思います。
これからの半期について、
当初お願いしたように「各委員会を年に3回開いてもらう」ということでしたので、
半期を過ぎた今、各委員会でもう一度集まり、アイディアを出し合って、
検討をして頂きたいと思います。
皆さんの更なるご協力をよろしくお願いします。
今日の告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幹事・小池正幸
1.次週12月15日(金)の例会は、12月14日(木)の忘年家族例会に変更となります。
15日の例会はありませんので、ご注意下さい。
2.例会変更なし

◆委員会報告
◎親睦活動委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・薗冨美子

忘年家族例会について
◎コンサートのお知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本仁志
【日時】12月19日(火)
開場18:00、開演19:00
【場所】ボナペティヤナギヤ
【チケット】1,500円(ケーキ・ワンドリンク付)・完全予約制

***プログラム***
◆総会、次次年度会長・次年度理事選挙
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・選挙管理委員会 山﨑正昭

2017-1208-003.jpg

12月01日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」
「御坊ロータリーの歌」
◆ビジター 
前任(まえつとむ)君(有田2000RC)
◆ゲスト
村上寛和様(株式会社WithUp代表取締役)
◆出席名誉会員
なし
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん、今日は。本
日は、ビジターの有田2000RCの前任君、
ようこそいらっしゃいました。
又、ゲストの村上寛和様、ようこそいらっしゃいました。
片付け学についての卓話、私の苦手な分野ですので、
大変楽しみにしております。
後程よろしくお願いします。

今日は北朝鮮のミサイルよりも大きく取り上げられているといわれる
日馬富士の暴行問題で端を発した、
日本の国技である大相撲横綱の「品格」「精進」について、
私なりにちょっとお話をしてみたいと思います。
横綱曙が横綱の品格について「日本人の世界で神になること」と述べたそうです。
又、出羽の海理事長は「相撲に精進する気迫、
地位や社会に対する責任感を持つこと」と述べたそうです。

日本古来の神事に由来する大相撲の横綱の地位を理解して「綱」に恥じないように、
そこに近付くように階段を上って行くことが大事であり、
又、横綱になると、自分より強いものが居なくなり勝って当たり前で、
「勝ち方」「相撲の質」が問われる。そこで更に精進して「精進の跡が見えないといけない」。
又、横綱は他のスポーツと違って24時間いつも横綱で
自分自身とその地位に対して「誇り」を持たないといけないと言うことです。
初代明石関から稀勢の里関まで72名の横綱が居ますが、
そんな中で大横綱、名横綱が生まれたのも判るような気がします。
これで告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1.本日アクト例会について
2.本日より期日前投票を受け付けます。
次週の総会ご欠席の方は、事務局にて投票をお願い致します。
3.和田勇委員会から、皆様のテーブルに各小中学校への感想文依頼状を置いております。
各自担当校へ一週間以内をめどに持参して下さい。
4.御坊ロータリークラブ協賛第38回郡市内ソフトテニス大会が
11月26日(日)、川辺テニス公園で21チームの参加で開催されました。
2017-1201-001.jpg
5.例会変更1件(御坊南RC、12/5→12/9)

◆委員会報告
◎親睦活動委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・薗冨美子

12月14日(木)の家族忘年会例会への出欠の返事まだの方、
是非ご参加をお願い致します。
ご希望の方は事務局へお知らせ下さい。

***プログラム***
◆「片付け学について」・・・・・・・・・・・・・・・・・村上寛和様
2017-1201-002.jpg

自己紹介1977年生まれ、40歳。
2006年から和歌山市で中小企業を中心に「片付け学」を基に販売促進、
収益向上の為のコンサルティング会社を経営。
活動の場所は東京と和歌山。

本日は事業所向けに片付け学を通じ整理、整頓の仕方を話すが、
皆様なりに受け止められ、皆様なりの考え方を持って帰って頂きたい。
捨てることは勿体ないと思われがちだが、
勿体ないを無くす事で、あるべき姿に戻すことができる。
非付加価値時間を捨てる事で、時間の有効利用が達成される。

#捨てリング事例
事例1
社長の捨てリング形跡管理(定位置、定品、定量)の具体例として、
スポンジ型で収納場所を規定した。
事務用品の不必要な物は省け、必要な物が整理整頓される。
これを各テーブルに一つ配置することで引き出しが不要になり、
必要な時にすぐに目的とする物を手にでき、時間の節約にもなる。
又社長のしていた掃除業務がマンネンリ化傾向にあったが、
綺麗にすることへの動機付けの機会を従業員に与えることにより、
従業員の積極的参加型業務へと変換できた。
これらのことで元々よかった企業業績が更に伸ばせた。

事例2
営業日の捨てリング小さな飲食店で
週1日休みを週1.5日休みにしたところ最終利益が増加した。
何をしたかと言うと先ず、
書類をデジタル化しパソコン内へ移動させた。
更に経理に疎いところがあったので、
新しいAI経理ソフトの導入により、
経営判断が格段にしやすくなった。
更に休養日にリクレーションや研修の機会を設けた。
研修で掃除の仕方や、なぜするのかを明確にしたり、
掃除点検の仕組みを定型化することなどを提案し、
生産性向上、収益増加を図った。

事例3
フィギアマニア私のセミナーに参加したことのある40歳、
結婚願望のある独身男性がダイエット希望で相談に来た。
その人の部屋を見るとフィギアで一杯だったが、
女性の立場に立って、こんな男性と結婚したいと思うかと問いかけたところ、
全部捨てることに同意した。
その結果婚約もできた。

事例4
ダイエット希望の50代、肥満女性に対し、
なぜダイエットをしたいのか理由を聞き出し、
動機付けをし、同意を得た上で、
糖質を控えるとか運動を勧めるだけでなく、
目の前から甘いものを取り除く環境設定を行い、
ダイエットに成功した。

#掃除大賞と谷井農園について
掃除大賞とは個人、事業者、団体等の掃除の活動を一般から広く公募。
優れた取り組みを表彰することにより、日
本の産業の発展と生活文化の発展を目指すもの。
有田市湯浅町の谷井農園は2015年掃除大賞の農林水産大臣賞、
2016年掃除大賞のハイクオリティ賞を受賞した。
谷井農園は1Kg100円のみかんに付加価値をつけ
1Kg当たり600円から900円で販売し、
更にアマン東京とのコラボで販売する、
TNIIブランドのみかんジュースはみかん1kg当たり5,500円の市場価格で販売され、
いわゆる6次産業化に成功した。
又計画生産から受注生産に変更することにより、
残業時間も1,200時間から600時間に減り、
労働時間の削減も達成した。
谷井農園では作業場は排水溝も含め全てホワイトに統一した。
それにより汚れがすぐにわかり、
取り除くことにより清潔を保持できている。
フォークリフトのタイヤもホワイトにしてイメージアップを図っている。

#まとめ
労働生産性は
①付加価値率
②1時間当たりの売り上げ高
③一人当たりの労働時間の三つに分解できるが
③の労働時間を増やすことには限界があり、
非生産的時間を見直し、
高付加価値を生み出すコア事業に集中する事が求められる。

-最後に-
昨年デンマークを視察する機会があった。
幸福度の高い国々は北欧諸国で、
いずれも労働生産性が高いとされているが、
2016年はデンマークが幸福度がトップであった。捨
てるリングが浸透しており、
駅に改札口はない、
ATMがない(キャッスレス)、
制服がない、
ホテルにはアメニティが用意されていない
(環境への負荷を減らすための無駄省き)。
又幼稚園で授業はなく、やりたい事をする時間が確保され、
高い自由度が保障されている。
デンマークには国民共通の価値観HYGGE:ヒュッゲ(周囲の人とくつろぎなごめる時を過ごす)があり、
残業はなく短時間に効率よく仕事をこなす事が習慣となっている。
私の今後の目標は、捨てリングを生活文化にすることである。
2017-1201-003.jpg

~同好会だより~
◆書道同好会・明倫会
・11月例会作品
2017-1201-004.jpg

2017-1201-005.jpg

2017-1201-006.jpg

2017-1201-007.jpg

2017-1201-008.jpg

・12月例会のお知らせ
12月12日(火)・26日(火)19:30~21:00
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR