FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02月23日例会

◆点鐘
◆ソング

「今日も楽し」
◆ゲスト
藤井康守様(TERRA代表)・藤井智砂子様(奥様)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さん今日は、ゲストの藤井康守様、奥様の智砂子様、
ようこそいらっしゃいました、ありがとうございます。
後程の卓話「鞄職人33年・障害と向き合う」のお話、楽しみにしております。
よろしくお願いします。

来週の27日火曜日から3月2日の金曜日まで、
シンガポールウエストRCへ姉妹クラブの再締結調印式に行って参ります。
2日の例会は前の席の会長、幹事、副幹事が抜けますので、
今日はお休みですが、副会長の川瀬君と幹事の代理を玉置幸史君にお願いしようと思います。
シンガポールウエストRCは現在48名の会員で御坊RCの42名より少し多いようです。

最初に姉妹クラブの締結をしたのが御坊RCの20周年の時で、1974年です。
その後、段々と交流が途絶えていき、1999年にシンガポールで国際大会があった時、
御坊RCより20名位参加をして、
塩路良一君が国際大会の会場で、
掲示板にシンガポールウエストRCの方に会いたいとの趣旨を書きこんだそうです。
そうすると5~6名のシンガポールウエストのロータリアンが会いに来てくれて、
そこから又、再度姉妹クラブの交流が始まったそうです。
ちなみに先日、永楽君と企画会議の後、「しあわせ」に行ったのですが、
ママの「あけみ」さんもローターアクターとして
その時、「シンガポールの国際大会に参加したよ」とのことでした。
告知を終わります。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1.アクト2月第2例会について
2.次週、例会終了後、理事役員会を行います。
3.例会変更 当クラブ3月16日例会は17日(土)に変更になります。
◆委員会報告
◎2640地区の行事予定:地区委員・丸山信仁

次年度クラブ役員委員長のための「地区研修協議会」は、
4月22日(日)に和歌山大学で行われます。
なお、2月25日(日)に次年度地区委員のための「地区チーム研修セミナー」、
また3月3日(日)と25日(日)が「PETS(会長エレクトのための研修会)」となっています。

***プログラム***
◆「鞄職人33年・障害と向き合う」
 ・・・藤井康守様(TERRA代表)・藤井智砂子様(奥様)

【プロフィール】
TERRA代表:藤井康守
鞄職人歴33年。
オリジナルブランド『AGAPE HEELIOS PHOOS』を手掛ける。
パターンから縫製まで一貫して製造する和歌山県を代表する鞄職人。
現在では、プロを育成している。
URL:http://www.terra-2013.com/

【障害について】
2016年に突然倒れ入院、
脳梗塞で一時は右半身一切麻痺し再度の発作もあったが、
幸いにも腕と指先が動くようになり、今は仕事を続けている。
カテーテルで脳までステントを入れ、言語もリハビリでほぼ回復した。
1年間はリハビリが続けられる病院を次々転院するなどし大変だったが、
昨年に退院し自宅療養中。
右脚が動かないので、風呂へ独りで入れない、ベッドから起き上がれない、服が着替えられない、
外出は主に妻に車で連れてもらっている。全
て妻のおかげであり、この場で皆様にお許しを得て妻に「ありがとう」と礼を述べたい。 
【TERRAについて】
2009年に誕生したオリジナルブランド『AGAPE EELIOS PHOOS』。
革のセレクトから裁断・縫製・仕上げまで、
すべての工程を職人の手仕事で生産しています。
鞄職人歴33年になる藤井康守が、革の表情を読み取りながら、
繊細な指の動きできれいに成形。
型くずれしない確かな品質でお客様から好評いただいています。
そんな完成された熟練の技をさらに高みへと導いてきたのが、
デザイナーChisacoの幻想的なアイディア。職
人の新しい工夫がなければカタチにできない、思わず手に取りたくなる遊び心が随所に施されています。

【愛着のあるストーリーとともに10年後の革、使い手を想い、
新たなる生命を吹き込んだバッグは、
あなたの世界一になって、一緒に歩んでいきます。】

使っていくうちに世界でたったひとつの「あなたのバッグ」に仕上がっていきます。
ものづくりをする者なら誰もが願う「お客さまに長く持っていてほしい」という気持ち。
私たちは10年先の革、使い手を想って製作し、メンテナンス対応もしています。
それには愛着を感じていただける商品でなくてはなりません。
ですから、私たちの作るものには「イノセントな少女の物語」といった、
空想が生み出すロマンティックなストーリーもあれば、
「運動会のお弁当をいれるバッグ」といった、
ひとりの母親としての幸せから生まれた機能的なバッグもあります。
お客さまにとって「世界でいちばん好きなバッグ」がある暮らし。
そんなステキな日々を一緒につむいでいくことが、私たちの歓びです。
ハイブランドのバッグにはたどり着けない、レザーバッグの本当の魅力をお楽しみください。
スポンサーサイト

02月16日例会

◆点鐘
◆ソング
「スキー」
◆ゲスト
作楽和子(さくらわこ)様(インターナショナルマナーズ代表)
◆会長告知‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥坂井誠治
皆さん今日は、ゲストの作楽和子さま、ようこそお出で下さいました。
有難う御座います。
卓話のタイトルが身の引き締まる様なタイトルですが、
後程の卓話を楽しみにして居ります、宜しくお願いします。

今、ピョンチャンで第23回オリンピック冬季犬会が2月9日から始まって居ります。
昨日までには原大智、高梨沙羅、高本美帆、平野歩夢、渡辺暁斗、小平奈緒の選手が
7個のメダルを獲得して居ります。
今日はレジェンド鎬西紀明選手のラージヒル、
羽生結弦選手のショートプログラムが始まっていると思います。

この4年に1度のオリンピックでメダルを取る、
金メダルを狙うと言う事は人間技では無い、
相撲で言う心、技、体の鏝高結晶でしょうか、
世界人類のトップに立つと言う事は何なんでしょうか。
8度目の冬季五輪出場の鎬西選手もそうですが、
オリンピックに出場している選手は全員が色々なアクシデントを乗り越え、
諦めずに、自分を鍛え上げる、
自分に勝った者だけがこのオリンピックで鏝高の演技を目出せるのでしょうね。 
金メダルも取って欲しいですが、25日の鏝後まで皆で応援を続けたいと思います。
告知を終わります。

◆幹事報告‥‥‥‥‥‥‥‥‥・‥‥‥・小池正幸
1.アクト2月第2例会について
2.次週、例会終了後、理事役員会を行います。
3.例会変更なし

◆委員会報告
◎姉妹クラブ委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・委員長・丸山信仁
シンガポール西クラブ訪問に参加される方は、例会終了後にお集まりください。
◎社会奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・委員長・塩路信人 
今年度社会奉仕の催しとして日高医師会と共同で、
3月17日(上)にこのホールにて「市民公開講座」を行います。
テーマは「こわーいピロリ菌と胃の病気」です。
ついてはポスターとリーフレットをお配りしていますので、
できましたら1人が3人以上の方をお誘いくださいますよう、お願いします。
◎親睦活動委員会‥‥‥‥‥‥‥‥委員長・薗富美子 
今年度親睦行事として計画の、
ユネスコ世界文化遺産でもある飛騨高山・日枝(ひえ)神社「春の高山祭」が、
毎年4月14日15日のところ今年はちょうど上・日に当たります。
ついては14日(上)にバスで出発し1泊して見物するプランが出来ましたので、
(当日雨の場合は祭りが中止になり町の散策のみになります)
3月2日の例会時に、
参加予定で構いませんのでご希望の皆さん申し込みくださいますよう、お願いします。

***プログラム***
◆「nobless oblige(ノブレス・オブリージュ)について」
 ~尊き身分を持つものにはそれ相応に果たすべき責任と義務がある~
‥‥作楽和子様(インターナショナルマナーズ代表)
【プロフィール】
2018-0216-002.jpg

子供の頃より、祖母から「小笠原流礼法」を学ぶ。:販京都生まれ。
大学はミッション系、イギリスで「プロトコル・国際マナー」を学び、強く感銘を受ける。
日本プロトコル・マナーズ協会認定講師を経て、現在に至る。
企業、学校、幼稚園等、人材育成及び講演会、プライベートレッスン等。
和歌山県の文化向上、発展のお役に立てれば嬉しく存じます。
和歌山の人たちが大好きです。

マナー
それぞれの社会には歴史的文化的に定められた、
人間が生きていく上で好ましい言動や作法があります。
その人が属する国、民族、宗教、家族にありその方法は異なります。
それらをまとめて一般的にマナーと呼んでいます。
プロトコル 
日本語では国際儀礼と訳されます。
国と国とのルールをまとめたもので、
王族・皇族をはじめとする世界のトップクラスの人たちが必ず身につけることから、
ロイヤルマナーとも呼ばれ、
世界で最も美しく世界で最も格式の高いマナーとして位置づけられてぃます。
また、エチケットのように受動的に身につくものではなく、
進んで身につけることが必要な作法であります。

エチケット
人と人との間で求められるのがエチケットです。
エチケットは、社会のそれぞれの場面でふさわしい形で自然に身につけていくことができる、
いわば受動的に身につけることができます。

~同好会だより~
◆創生吟社(俳句同好会)
・第106回2月(如月)句会 平成30年2月13日分
【兼題】冬の日・春浅し・節分・雑詠
熊楠は狼の閏知っていた(ヨシオ)
中天に寒満月の孤高なる(眞玄)
朝日浮く冬凪の湾大鏡(照雄)
犬寒波はじめて身にしむ寒さかな(喜美子)
凍星やナイトサファリの虎吠える (千寿子)
観音の千手を絡め冬日待ち(邑人)
春浅し朝粥に足す力餅 (邑人)
おほらかに乙女ぱっくり恵方巻(好花)
どっぷりと柚に囲まれ初湯かな(好花)
春浅し落ちるを忘れししどみの実(静女)
冬の日へ心と布団うらがえす(静女)
頼りなき日差し見上げる冬日かな(昌余)
石仏顔からとける春の雪(昌余)
冬の日やコーヒー香るマグカップ(信彦)
箱庭に陽だまり落とす冬の日や(信彦)
冬の日や友寝かされし枕飯(初美)
寒風を食べし托鉢僧一人(初美)

・次回句会のお知らせ
【日程】平成30年3月13日(火)
【兼題】春の宵・桃の節句・磯遊・雑詠

02月09日創立記念例会

「クラブ創立64周年記念例会」
◆点鐘
◆ソング
 
「我等の生業」
◆出席名誉会員
地庵省吾君
◆ゲスト
大谷春雄様(御坊市文化財保護審議会)
寺井巴菜さん(志賀小学校5年生)
保田勉先生(同校校長)
寺井さんご家族
祭本真由さん(県立日高高等学校附属中学校2年生)
柚木勝志先生(同校教頭)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治
皆さんこんにちは、本日は64回目の創立記念例会になります。
名誉会員の地庵省吾君、
そしてゲストの大谷春雄様、
志賀小学校の保田勉校長先生、寺井巴菜さん、巴菜さんのお母様の紗甫様、ようこそいらっしゃいました。

さて、当クラブは、本日お見えでありませんが、
まだまだお元気の、クラブチャーターメンバー中野賢一名誉会員をはじめ25名の方々が、
昭和28年の7.18水害の時に特にお世話になった和歌山RC、
田辺RCの奉仕活動に感銘を受け、
恩に報いる為にも必要と、復興に大変な中、
翌年の昭和29年2月5日に和歌山県で3番目に発足しました。
先輩諸氏に敬意を表したいと思います。
又、14年前に御坊RCの創立50周年の記念事業として、
RCで言う「超我の奉仕」の精神で我を顧みず東京オリンピック招致活動に駆け巡り、
取り組まれた郷土の誇り「フレッド・和田 勇さん」。
来年のNHK大河ドラマ「いだてん・東京オリンピック噺」でも登場されるであろうし、
又、この御坊も放映されるのではないかと言われております。

そんな中、今年の「和田勇賞」を御坊市文化財保護審議会、
紀州の語り部の中心的役割をされ、多方面に渡り奉仕活動をされており、
常に和田勇さんの奉仕の精神を実践されている、
大谷春雄様を表彰させて頂きます。

又、御坊日高地方の小学校の皆さんに、「和田勇物語」の感想文を書いて頂き、
今年も976名の生徒の皆さんから応募を頂きました。誠にありがとうございます。
力作ぞろいの中から「和田勇さんの奉仕の心」をくみとり、
自分の主張をしっかりと訴えた作品を選考させて頂きました。
その中で、最優秀賞に中学生の部では日高高等学校附属中学校2年生の祭本真由さん、
小学生の部で志賀小学校5年生の寺井巴菜さんが選ばれました。
いずれも中学生、小学生とは思えぬ作品で、感服させられました。
後程の発表を楽しみにしております。
告知を終わります。

◆乾杯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・直前会長・阪本仁志
2018-0209-001.jpg

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池正幸
1.2月24日(土)、明治大学で和田勇シンポジウムが行われます。
会長幹事をはじめ、御坊RCからも数名出席させて頂きます。
2.2月27日(火)~、シンガポール西RCとの姉妹クラブ延長調印の予定です。
3.例会変更なし

◆委員会報告
◎青少年奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・委員長・玉置幸史

1.御坊RAC例会日を変更し2月25日(日)に、
スポーツ例会としテニスを行います。
テニス愛好ロータリアンの参加をお待ちします。
2.次年度御坊RAC会長に、
現副会長の窪一旭(くぼ・かずあき)君が選出されました。

***プログラム***
◆ 「和田勇賞・和田勇物語感想文最優秀賞表彰式」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・和田勇委員会委員長 田中博章

2018-0209-008.jpg

1.和田勇賞
2017-18年度和田勇賞受賞者
大谷春雄様(御坊市文化財保護審議会)

2018-0209-002.jpg

大谷春雄様は、御坊市松原通にて呉服店を経営する傍ら、
「御坊市文化財保護審議会委員」、
「御坊市商工振興課観光部の紀州ごぼう語り部」など、
多数の公職に就いておられ、
古くからある郷土文化を発見し、
広報・啓蒙する活動に携わっておられます。
その活動の内容は非常に多岐に亘っております。
かいつまんでご紹介しますと、
平成18年頃から御坊市内の寺内町住居の素晴らしさを
広く啓蒙・広報する活動に取り組んで頂いております。
また最近では、幕末の時代の戊辰戦争で戦った幕府側の会津藩士と
御坊市との繋がりがあることを発見し、
そのエピソードを広く紹介し、
会津と御坊の交流活動にも貢献されております。
御坊市の郷土文化や歴史の素晴らしさを発見し、
広く世に伝導する活動に取り組まれております。
私たちも、何の話題もない、
平凡な町だと思って育ってきましたが、
大谷さんの活動のお陰で、
我が町にも非常に魅力ある文化や歴史があることが分かってきました。
こうした大谷様の活動は、和田勇賞顕彰規定の中でも、
第2条1号の地域の発展、公共の福祉の増進に貢献し、
その功労が著しく、
また同条4号の地域の文化の振興に貢献し、
その功労が著しいことが明らかです。
よって、本年の和田勇賞は、大谷春雄氏に授与することに致しました。
大谷春雄様、おめでとうございます。

2.読書感想文
和田勇物語感想文コンクール最優秀賞 小学生の部
志賀小学校5年生 寺井 巴菜(てらいはな)さん
2018-0209-003.jpg

和田勇物語感想文コンクール最優秀賞 中学生の部
日高附属中学校2年生 祭本 真由(さいもとまゆ)さん

2018-0209-004.jpg

今年も『和田勇物語感想文』を募集したところ、
管内の小学校22校の465名、中学校15校の511名、合計976名という多数の応募を頂きました。
1月中旬に応募を締め切り、最終選考を実施した結果、
最優秀賞に、
小学生の部・志賀小学校5年生、寺井巴菜さん、
中学校の部・日高附属中学校2年生、祭本真由さん、
の作品が選出されました。
寺井さん、祭本さん、おめでとうございます。
お二人の作文は、構想力、論理力、文章表現、文字の素晴らしさ、
どれをとっても素晴らしく、
審査員一同、ただただ感嘆するばかりでした。
寺井さんの文章は、豊かな発想力に恵まれた、
のびのびとした文章でした。
また、祭本さんは、短く簡潔な文章を継いでいきながら、
非常に論理的で、かつしっかりとした文章でした。
とても我々にはマネもできない、
作文のお手本にしたいと思うような、素晴らしい文章でした。

私どもロータリークラブは、
将来豊かな小中学生の方々に、
毎年「和田勇物語」を読んで頂くようにお願いしております。
和田勇氏は、約100年前の御坊日高の土地で、
小中学生の皆さんとほぼ同じ年頃の時期を、
皆さんが歩く道を歩き、
皆さんが食べる魚や野菜、米を食べて育ちました。
ただ、和田勇さんは、幼少の頃は、家庭環境に恵まれず、
また敵国での生活を余儀なくされ、
正直、今の私たちには想像しがたいような少年時代を過ごしてきたのです。

しかし、和田勇さんは、へこたれることなく努力し、事業に成功し、
しまいには、国のため、社会のため、恵まれない人々のために尽くしてきました。
このような話をしますと、
和田勇さんは、私たちが到底及びもしないかのような偉人ですが、
しかし、皆さん、和田勇さんは、私たちの身近で育った人なのです。
和田さんにできて、皆さんにできないことはありません。
皆さん、しっかり勉強やクラブ活動、日々の生活に打ち込んで頂き、
皆さんなりに大きな目標や夢に向かって努力して頂きたいと思います。

そして成功の暁には、和田さんのように、
皆さんが、少しでも世のため、人のために尽くして頂きたいと思います。
私たちは、無限の可能性を持つ小中学生の皆さんに、
皆さんなりの和田勇さんになって頂きたい。
そう願って、和田勇物語をお読み頂くようお願いした次第です。
寺井さん、祭本さん、素晴らしい感想文をありがとうございます。
また、寺井さん、祭本さん以外の、
この感想文に参加してくれた小中学生の皆様も、
どうもありがとうございます。
小中学校の皆さんが、各自に大きな夢と高い目標を持って、
それに向けて努力し、社会に貢献してくれる大人になることを期待しております。
私の講評は、これにて終わります。

◎豊かな心を持って
・・・・・・寺井巴菜(てらいはな、志賀小学校5年生)

2018-0209-005.jpg
私は、豊かな時代に生まれ、今、食べる物や身の周りの物に困ることなく生活しています。
和田勇さんが、貧しい時代に生まれ、両親と離れて暮らした事を想像すると、
とても心苦しい気持ちになりました。
でも、祖父母がいる名田町で過ごした5年間は、
きっと心あたたまるような日々だったのではないのかなと思います。
そして、幼少期から、自立した心の持ち主だと感じました。
苦しく困難な時も「頑張れた事はええ財産、苦労はきっと報われる」など、
いつも前向きな言葉が心に深く残りました。
日本の選手を受け入れた時、とても寛大な人だと思いました。
日本もアメリカも祖国で大切だという、
ふるさとへの愛情が伝わってきました。
私は、おもてなしの一つ「おかいさん」がとても気になり、食べてみたくなりました。
冬休み中、母に言って作ってもらいました。
父と母は、曾祖母が作ってくれたので、よく食べていたそうです。
初めて食べた「おかいさん」の味は、あたたかくて、優しくて心もあたたまる感じがしました。
和歌山の郷土料理で和歌山出身の選手が大活躍できたと思うと、嬉しくなりました。
私は今まで何度か戦争の事が書かれた物語を読みました。
夏休みには戦争を学ぶ平和学習があります。
「戦争」という言葉を聞くと恐怖と悲しさでいっぱいになります。
戦争が終わった後もアメリカで日本人、日系人に対する偏見があった事を知りました。
今のような平和な暮らしができるまで、
和田勇さんとその時代を支えてくれた人達がいるのだと思いました。
今がある事を感謝しなければいけないと思いました。
和田勇さんが、自分の身を投げうって祖国の為に働こうとする情熱を知り、
私は人の為に、純粋な心で尽くす事ができるのだろうかと考えました。
私は、お得な事は嬉しいし、損な事はしたくないと思ってしまっていたのが正直な気持ちです。
でも、和田勇さんの生き方を学び、
私も心を広く持ち、困難な事が起きた時、
相手の気持ちになってすぐ行動できる人になりたい、
自分よりも周りの人の幸せを願うような人になりたいと思うようになりました。
そして、これから自分が育った町を一生大切にしたいと思いました。
小さな事でも自分にできることがあればやっていきたいです。
2020年には、東京オリンピックの開催が決まっています。
和田勇さんが生きていたら、どれだけ喜んだでしょう。
諦めない心を持ち、努力し続けたら、
いつか大きな目標や夢にも立ち向かう事ができるのだと思いました。
豊かな時代に生まれた私達だからこそ、心が貧しくならないように、
和田勇さんの生き方を胸に刻み、生活していきたいです。

◎「何か、お役に立ちたいと思っただけ」
・・・祭本真由(さいもとまゆ、日高高等学校附属中学校2年生)

2018-0209-006.jpg
「何か、お役に立ちたいと思っただけ。」そう語るのは、和田勇さん。
どれだけ多くの人が彼のその優しさに助けられたことか。
私もその内の一人だろう。私は、彼の生き様に感動に、
そこから多くのことを学んだ。
恵まれなかった幼少期、辛かった戦時中、
そして、差別に苦しんだ戦後。
決して良い環境の中で過ごしてこられた方でないはずだ。
しかし、彼はいつも前を向き、自らが希望の光となって、
多くの人々に幸せを分け与え続けた。そ
して彼の行動力、思いやりに溢れた心、ほとばしる熱意。
これらこそが、東京オリンピックの十ヵ国にも及ぶ招致活動を自ら進んで行い、
成果を上げることができた根本にあったのだろうと私は思う。
私にはそのようなことができるだろうか。
多分、できないだろう。
私と和田さんの違いは何か、考え、
私はある一つのことに気が付いた。
それは、どれだけ人を大切にできるかだ。
和田さんには日本という愛する祖国があり、
また、日系人の仲間とともに暮らしているアメリカがある。
彼は日本もアメリカも、両方を大切にし、
私の目にした写真では常に笑顔だった。
私はどうだろうか。
家族、友人、仲間……。
皆、私を支え、幸せにしてくれるが、私はいつも、一方通行だ。
本当に人を幸せにしてあげたいと思っているなら、
皆に笑顔で寄り添ってあげられるだろうし、
困っている人には、迷わず手を差しのべるだろう。
私は、和田さんに感謝したい。
前向きに生きていれば、私が皆の希望になれば、
皆に幸せを与えられるということを学ばせてもらったから。
これからは、思いやりの心を持って、全てのことに熱意を注ぎ、
人のためになることは迷わず、積極的に取り組んでいきたい。
そして、いつか、
「何か、お役に立ちたいと思っただけ。」
と言えるようになりたい。

◎その他の入賞者は下記の通りです。(敬称略)
【優秀賞】
中村佳月(河南中学校1年生)
小早川えりか(県立日高高等学校附属中学校2年生)
西山友梨(野口小学校5年生)
神野美桜(松原小学校5年生)
市原佑夏(清流小学校5年生)
【佳作】
湯川未結(早蘇中学校2年生)
𠮷川七海(印南中学校2年生)
阪本桃菜(河南中学校1年生)
中本胡桃(御坊中学校2年生)
新井真菜(稲原中学校2年生)
樫木 彩(湯川中学校2年生)
長峪伊翔季(美山中学校2年生)
山下明日香(清流中学校2年生)
笹野文乃(日高中学校2年生)
片山華子(由良中学校2年生)
松井友希(名田中学校2年生)
田中望夢(大成中学校2年生)
坂田弥由(切目中学校2年生)
佐藤寧々(松洋中学校2年生)
橋本 葵(湯川小学校5年生)
湯川寛生(志賀小学校5年生)
村上愛來(切目小学校5年生)
岩城 彩(塩屋小学校5年生)
赤松采花(中津小学校5年生)
田中 花(稲原小学校5年生)
山本詩月(比井小学校5年生)
上平安都葉(白崎小学校5年生)
中野 哲(印南小学校5年生)
藤本光咲(川辺西小学校5年生)
前田七瀬(由良小学校5年生)
青山莉奈(内原小学校5年生)
小竹誉人(御坊小学校5年生)
川口侑希(衣奈小学校5年生)
谷口侑里香(山野小学校5年生)
岩﨑祐佳(藤田小学校5年生)
梅田咲羽(名田小学校5年生)
寒川絢心(笠松小学校5年生)
2018-0209-009.jpg
2018-0209-007.jpg

02月02日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」「御坊ローターリーの歌」
◆ビジター
窪一旭君(御坊ローターアクト副会長)
◆ゲスト
吉野眞一様(和歌山高専総務課課長補佐)
◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・副会長・川瀬和男
こんにちは。
坂井会長から言われていながら、
原稿を用意していませんでしたので、
クラブの今後の日程をお知らせして、
告知に代えさせていただきます。
会長を盛り立ててご協力よろしくお願いします。
【2月9日(金)】
創立記念例会
和田勇賞と作文の発表
【2月24日(土)】
東京明治大学で和田勇シンポジウム
【2月27日(火)~】
シンガポール西RCを訪問して姉妹クラブ延長の調印
【3月17日(土)】
例会日変更して社会奉仕委員会の公開例会
【4月には】
親睦旅行
【6月には】
白河RCの創立60周年記念例会へお祝いに訪問

◆小柳義也君退会あいさつ 
ソング「さよならロータリアン」斉唱
◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・幹事・小池正幸
1.小柳義也君と山田昌子さんが退会されましたので、
正会員数は44名から42名となりました。
2.本日のアクト例会について。
3.例会変更なし
◆委員会報告
なし
◆ローターアクト行事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・窪一旭 
1月28日(日)オークワ前で献血を行いましたところ、
寒い中多くのロータリーの皆様にご協力いただき、
ありがとうございました。
結果ですが受付73人採血66人は過去3年で最高の人数となりました。
今期にはあと1回、5月にも献血を行う予定をしています。

***プログラム***
◆「災害食の活用事例と体験型防災教育の一例について」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉野眞一様
(和歌山工業高等専門学校 総務課課長補佐)

2018-0202-006.jpg

和歌山工業高等専門学校では、防災に関する様々な取り組みを行っています。
特に防災教育については、
平成24年度から毎年周辺の小中学校・幼稚園と連携して実施しておりますが、
災害食の試食体験はその1つとなります。
災害食の試食体験は、被災時の普通の食事をとることが難しく、
保存食を食べなくてはいけない場合に、
抵抗なく食べることができるよう、
またバランス良く美味しく食べることができるよう、
事前にどのようなものか知っていただく機会を設けるため企画しました。
実際、ほとんどの方は災害食を知っていても
あるいは備蓄などしていても実際に食べたことがないのではないかと思います。

本校では、避難所指定されている本校及び周辺小中学校・幼稚園の教職員を始め、
小さいお子さんから一般のお母さん方まで、
広く災害食を知っていただくために、
災害食試食体験の企画を、幼稚園、小中学校の避難訓練と併せて行ったり、
一般の方を対象に学外でも試食体験会を開催する活動を行っています。

参加した子供達からは、
「思っていたより美味しかった」
「お母さんに教えたい」などの感想がありました。
また、お母さん方を対象にした体験会では、
様々な味のものだけではなく、
白米のアルファ米をお茶、コーヒー、野菜ジュース、コーラなど、
水以外の様々な飲料で戻したものを試食していただき、
「想像していたのとは違い、食べられる味であったことに驚いた」
「面白い味だった」などの感想があり、
食べ方の応用に気付いていただけたようです。

今後、このような感想や提案などから、
災害食を単に知っているだけではなく、
活用の方法などを提案できるよう、
さらに工夫していきたいと思います。
和歌山高専では、
今後も幅広く防災による地域貢献に取り組んでいく所存です。
2018-0202-001.jpg
2018-0202-002.jpg
2018-0202-03.jpg
2018-0202-004.jpg




プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。