FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07月27日例会

◆点鐘
◆ソング

「奉仕の理想」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
樫畑直尚ガバナー(和歌山ロータリークラブ)
谷脇良樹ガバナー補佐(海南東)
◆ゲスト 
なし

◆会長告知(古久保泰男)
2018-0803-001.jpg
皆さん、こんにちは。
本日は公式訪問で、樫畑直尚ガバナーにお忙しいところ御坊RCに、
お越し下さいまして、ありがとうございます。
又、谷脇良樹ガバナー補佐も2週に渡りお越し頂き、ありがとうございます。
御坊RCを見て頂き、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
又、メンバーの、地区特別幹事の丸山信仁君が同行者としてサポートをして頂けます。
今日、敢えて告知を控えさせて頂きます。
その代わりに、いつも事務処理でお世話になっております、
御坊RC事務局の名倉美知代さんを紹介します。
それでは、「名倉さん、お願いします。」       
以上、告知とさせて頂きます。
♪サプライズ演奏
「パッヘルベルのカノン」
「アメイジング・グレイス」
「情熱大陸」
2018-0727-004.jpg

◆幹事報告(宮所忠喜)
1.本日19:00~、理事役員会を行いますので、よろしくお願い致します。
2.例会変更なし

◆委員会報告
◎会報委員会

週報3160号の訂正とお詫び
◎前年度会計
前年度会計報告
◎日高高等学校双成会
日高高等学校文化祭へのバザーへの協力のお願い

***プログラム***
◆「ガバナー公式訪問卓話」(国際ロータリー第2640地区2018-19年度ガバナー樫畑直尚君・和歌山RC)
2018-0727-002.jpg

今年度、国際ロータリーのテーマは、
ご存知の通り「インスピレーションになろう」であり、
私は地区のスローガンを「ロータリークラブを楽しもう」と致しました。
私たちの地区では、地方経済の衰退、人口減少や高齢化が顕在化し、
そして不幸な事に長期の混乱が続きました。
一方で、この間も、国際ロータリーや日本の各地区のロータリーは、
かつての私たちがそうであったように進化を続け、
社会変化への環境適応力をさらに増しています。

比較して思うに、この間、私たちは多くを失いました。
クラブ、会員数、公共イメージ、そして私たち会員同士が世界とつながる「Connect」力。
その脈絡で捉えると、今年度、私と私たち地区の仲間に与えられた役割は、
将来にわたって持続可能なクラブ作りと、
世界の仲間との連携で地歩を固めていく事だと思っています。

おりしも、120万人会員を擁する国際ロータリーの新しいキャンペーンは「世界を変える行動人」。
私たちの年度から始まるキャンペーンでもあり、
当地区でも、世界の仲間としっかりと足並みを合わせて
「世界を変える行動人」の浸透に努めて参る所存です。

今年度、国際ロータリー会長のバリー・ラシン氏は、
ロータリークラブの現状のロータリーについてこう述べています。
「ロータリーの会員数は、この20年間ずっと成長しておらず、
会員の高齢化が進んでいる。
活動を通じて変化をもたらすための知識や意欲を持たないクラブがあまりにも多いし、
ロータリーが世界でどんな活動をしているのかを知らず、
ロータリーと財団のプログラムを知らないクラブ、
参加方法がわからないクラブもある。
ロータリーは会員制組織であるのだから、
奉仕活動を通じて良い世界を築きたいと思うのなら、
その(組織を構成する)会員を大事にしなければならない…」。

バリー・ラシン会長の掲げるテーマ「インスピレーションになろう」は、
拡大・増強にも当て嵌まる言葉です。
ひらめきや気付きの機会は、
きっとマンネリ化した雰囲気に一石を投じることになるでしょう。

我が国のロータリークラブ会員の減少ですが、
1996年のピーク時には約13万人であったのが、
現在は約9万人と3割以上の減少となっています。
当地区においては深刻で、
1996年の約4千人に比べると会員数は半減し1千9百人となっています。
情熱を注がれ歴史を重ねてきたクラブでさえ、
惜しいことに会員減少が理由でいくつも失ってきました。
会員増強や退会防止に、
即効性、特効性のある処方はないかも知れません。
しかし、次世代においても「持続可能なクラブ」を作ることが大事だと思うなら、
有効だと思われるすべての手段を投入したとしてもその価値はあろうかと思います。

しかし、処方に知恵を出し合うにしても、
会員であることの「楽しみ」がなければ、当人には会員であることの魅力はありません。
根本は、ロータリークラブを楽しめるか、
楽しめないかにあるのではないでしょうか。
ロータリークラブの楽しみ方は、それこそ無限。
しかし、会員がその楽しみ方に出会えるかどうかは組織のあり方次第です。以上
スポンサーサイト

07月20日例会

◆点鐘
◆ソング

「海」(文部省唱歌)
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
谷脇良樹ガバナー補佐
◆ゲスト
なし
◆会長告知(古久保泰男)
皆さん、こんにちは。
本日はガバナー補佐で海南東RCの谷脇良樹様にお忙しいところ、
お越し頂いております。
後程、ご挨拶とクラブ協議会でのご指導の程よろしくお願い申し上げます。

最近、西日本豪雨・地震等、頻繁に災害が発生しております。
身の周りの避難用品などを十分に確認されて来たるべき、
その時に対応出来る様準備をしておいて下さい。
特に履物の準備、ガラス等が散乱している為です、
老巧化した(おおむね50年以上前の)ブロック塀も、
無筋の塀が数多くあります。
先日も塀が倒れ女子児童(9)が犠牲になりました。
又、逃げる時にも支障が出ますので、
避難場所までの避難路をチェツクしておいて下さい。
逃げ道をふさがれると逃げる時間が余分にかかることになります。
お配りした、「逃げ地図」等、参考になります。
又、本日の卓話は会員の小竹八幡宮司の小竹伸和君がお話をしてい頂けます。
災害のお祓いもして頂けると思います。
以上告示とさせて頂きます。

◆幹事報告(宮所忠喜)
1.本日例会終了後、クラブ協議会を、3F中会議室で行います。
尚、委員長欠席の場合は代理の方の出席をお願い致します。
2 次週7月27日は、ガバナー公式訪問となりますので、よろしくお願い致します。
3.御坊ローターアクトクラブ例会のお知らせ
4.例会変更なし

◆委員会報告
◎青少年奉仕委員会
RACリーダーシップフォーラムについて
◎前年度会計
前年度会計報告
◎前年度S.A.A. 
前年度ニコニコ額表彰

***プログラム***
◆「ご挨拶」(谷脇ガバナー補佐)
2018-0720-004.jpg

◆「神棚って実は・・・」(小竹伸和宮司・小竹八幡宮神社・会員卓話)
2018-0720-006.jpg

1.神札(お札)
・神宮大麻
・産土神社神札
・崇敬神社
2.神棚、宮形
・一社造、三社造
・宮形の構造
・お祀りする場所
・神札の祀り方
3.準備するもの
・三方、折敷
・土器、瓶子、高坏、水玉
・その他の備品、装飾品
4.神饌(お供え物)
・神饌の種類
・基本的なお供え物
・お供えする順番、位置
・お供えに関する基本的な考え方

07月13日例会

◆点鐘
◆ソング
 
「四つのテスト」
◆出席名誉会員・ビジター・ゲスト
なし
◆会長告知(古久保泰男)
2018-0713-001.jpg

皆さん、こんにちは。
本日は各事業委員会の方針を発表して頂く様になっております、
よろしくお願い致します。
先日の西日本豪雨での被害が拡大し、
7月13日現在で犠牲者200名に達しているとの事です。

自衛隊が約4万8千人体制で捜索救助活動を行っていますが、
仕事とはいえ、自衛隊の皆さんには頭の下がる思いですが、
職業奉仕の一つかもしれません。

去年の12月に岡本恒男君が、
御坊市・美浜町・由良町・日高町・印南町・日高川町の中学校16校、
日高・紀央館に法律図書、計96冊を寄贈され、
岡本君は「次世代を担う子供たちに法律に関わる職業に興味を持ってもらい、
社会に貢献出来る人に成長してくれることを願っています」と記事の中で話されていました。
岡本君の行為も職業奉仕の一つかもしれません。
以上告知とさせて頂きます。
2018-0713-010.jpg

◆幹事報告(宮所忠喜)
1.地区からの委嘱状伝達式
・丸山信仁君(特別幹事・地区青少年奉仕委員会委員長・危機管理委員会委員)
・田中博章君(青少年交換委員会副委員長)
・永楽務君(米山学友小委員会委員)
・角幸彦君(財団学友小委員会委員)
・小池正幸君(IT委員会委員)
・小竹伸和君(クラブ奉仕委員会委員)
2018-0713-002.jpg

2.お手元に、会費の請求書をお配りしています。
(一部、郵送の方もおられます。)
よろしくお願い致します。
3.次週例会終了後、クラブ協議会を行いますので、よろしくお願い致します。
4.例会変更なし

◆委員会報告
◎親睦活動委員会

ロータリーサンデーのお知らせ
◎社会奉仕委員会
災害義援金のお願い
◎前年度SAA
ニコニコランキング表彰

***プログラム***
◆各事業委員会の方針発表
◎親睦活動委員会(委員長:谷口光)

2018-0713-003.jpg
まず、親睦活動委員会の基本方針として、
親睦はロータリークラブの2本柱である親睦と奉仕の一つでとても大切です。
会員・家族の皆様が参加出来、
楽しんで頂ける企画を立てていきたいと思います。
今までの事業を参考にしつつ、
新たに趣向を凝らした事業を考えていきたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします。
事業計画は、
①ロータリーサンデー
②月見例会
③忘年家族会
④親睦旅行(遠足)
などを計画しております。
皆さんご参加よろしくお願いします。

◆職業奉仕委員会(委員長:塩路信人)
2018-0713-004.jpg
プログラム委員長は事業性のある委員会と言われましたが、
職業奉仕委員会がこれに当てはまるかどうかははなはだ疑問です。
先日も述べましたが、4月の地区研修・協議会で、
泉南地区の会員が「職業奉仕委員会で行う具体的な事業を教えて下さい。」と言う質問に
地区委員長は「それはありません。」と答えておられました。
私も個人的には同じ考えです。

職業奉仕は個々人がそれぞれの職業で倫理観、
道徳観をもって仕事をすると言うことであり、
言い換えれば悪どい商売をしてはいけない。
そしてそれには「4つのテスト」を確認しつつ実践していくということに尽きると思います。

委員会としての特別な事業はなかなか難しく、行うとすれば今まで通り、
①職業奉仕の理論に詳しい方の卓話を聞くか
➁優良企業の見学をする
ことぐらいかなと考えますが、
少しマンネリ化しているかもしれません。
誰かRC以外で自分の職業に高い誇りをもっている方とか、
RCの中でも、2640地区以外での職業奉仕のスペシャリストをお招きできればと考えています。
今夜委員会を開き、話を煮詰めたいと思います。

◆青少年奉仕委員会(委員長:薗富美子)
2018-0713-005.jpg
【事業計画】
*御坊ローターアクトクラブ
窪会長・谷幹事
会員数14名
・献血活動(3回)
・商工祭参加
・清掃活動(海岸etc)
・留学生(和高専)との文化交流
【例会】
・第1・第3金曜日20:00~21:00
・RCメンバーで、RAC例会出席担当に当たっている方は、
年に1回ですので、是非、ご出席して下さい。
RACの活動のご支援お願い致します。

◆国際奉仕委員会(委員長:小池庸子)
2018-0713-006.jpg
書物・通信を通じて、
更に他国の人々を助けることを目的とした、
クラブのあらゆる活動やプロジェクトに協力します。

◆姉妹クラブ委員会(委員長:野村義夫)
2018-0713-007.jpg
1.8月1日~3日米国ロサンゼルスのリトル東京RCが主催する、
「南加における平和教育事業」
…スピーチコンテスト最優秀賞を受賞した生徒が、
日本(東京・京都・広島)を訪問するにあたり、
引率するリトル東京RC中曽根牧子氏を含め、
日高の中学生との交流のお手伝いをする。
2.11月に白河RCを招き道成寺で白河桜の記念植樹を行う。

◆65周年記念事業実行委員会(委員長:小池正幸)
2018-0713-008.jpg
西日本号災害では多くの方々おが亡くなりになり、
大変な被害となっています。
お亡くなりなった方々のご冥福を祈るとともに、
被災地が一日も早く復興する事を願っています。
私達の御坊でも、65年前の昭和28年7月18日に発生した、
日高川の水害により多くの方がお亡くなりになり、大きな被害を受けていました。

その水害被害から約半年後の昭和29年2月5日に、
御坊ロータリークラブが創立されました。
まだ復興途中であった時に創立された先輩の皆様を本当にすごいと思います。
創立65周年を迎えるにあたり歴史の重みを感じ、
広く世界に向けて御坊ロータリークラブを発信できる記念事業を企画したいと思います。

◆S.A.A.(平野恵一)
2018-0713-009.jpg
【活動方針】
例会場の適切な設営とデンマークにおける、
Hygge(ヒュッゲ)のごとく明るく温かな居心地の良い雰囲気づくりに努める。
【具体的内容】
・ロータリーの基本理念の一つである「四つのテスト」を、
毎月第2週目の例会時の‘ソング’に入れる。
・マナーの向上
(他者が発表時の私語の禁止、携帯電話の着信音の禁止等)
・ニコニコ箱の申告を行いやすく配慮する。
(会員の慶事等の情報収集を積極的に行い告知対応する。)

07月06日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
地庵省吾
◆ビジター
坂井和夫会長・前田達也幹事(御坊南RC)
松本政彦会長・栗林久一幹事(御坊東RC)
窪一旭会長・谷 悠平幹事(御坊RAC)
◆ゲスト
なし

◆会長告知(古久保泰男)
皆さん、こんにちは。
2018~2019年度の初例会、
いよいよ始まりました。
この1年間宜しくお願い致します。
又、この初例会に御坊南RCから坂井和夫会長・前田達也幹事、
御坊東RCから松本政彦会長・栗林久一幹事、
御坊ローターアクトクラブから窪一旭会長・谷悠平幹事、
又、名誉会員の地庵省吾さんにお越し頂いております。
皆さんには後程ご挨拶を頂きたいと思います。 
今年度の御坊RCクラブのテーマは
「次世代に繋ぐロータリー2018」と掲げて、
後世を担う人達に入会を促し、
ロータリーを理解して頂き更に、
次世代に繋いでいく事であろうかと思います。
皆様のご協力をお願い申し上げます。 
以上告知とさせて頂きます。

◆乾杯(直前会長:坂井誠治)
2018-0706-003.jpg

◆幹事報告(宮所忠喜)

1.前会長章・前幹事章授与式
2.劇団RAKUYU第13回公演「ブンナよ、木からおりてこい」のお知らせ
【日時】8月26日(日)開場13:00、開演13:30
【場所】御坊市民文化会館大ホール
購入希望者の方は事務局までお越し下さい。
3.先日の第1回理事役員会の報告事項をお知らせ致します。
Ⅰ.理事順位の確認
Ⅱ.名誉会員4名 
出席規定免除会員5名 
期首会員数43名
Ⅲ.例会休会日
8/17、10/5、12/28、1/4
Ⅳ.9月末までクールビズ
Ⅴ.事務局執務時間
月曜10時~12時
火~金曜10時~16時(休憩時間12:00~13:00)
4.ローターアクト例会のお知らせ
5.会費の請求書は、近日中に郵送させて頂きます。
6.例会変更なし

◆委員会報告
なし

***プログラム***

◆2018~2019御坊ロータリークラブテーマ
「次世代に繋ぐロータリー2018」(会長:古久保泰男)

2018-0706-007.jpg
先月入会記念祝いを頂きありがとうございました。
入会の日を見ると昭和60年6月14日に入会で、
月日の経つのは早いものです。
かれこれ、33.年ほど、
ロータリーでお世話になっていることになっております。
人生の約半分、ロータリー活動をしておりますが、
ロータリーの事は何も解らないのでお気付き点あればご指導下さい。
ただ、ロータリーの基本である、
例会への出席・会費の納入も続けられたことに自分なりに感心し、
又、感謝もしております。
その間に、様々な人達との出会いが出来たこと、
更に感謝を申し上げます。
坂井前会長も提唱されました、
「南海トラフ巨大地震」等、「防災・減災」を重点項目に挙げられていましたが、
私も同じ考え方なので
2年続けてとは如何かと思案したのですが、
最近地震が千葉県・紀伊水道・和歌山県北部・大阪府に発生し、
災害も多くなって来ておりますので
「重点項目」に挙げさせて頂きました。
又、精神性を高めることも見方を変えれば、
「防災・減災」にもつながると思います。
岡本プログラム委員長が精神性を高める
プログラムの準備をしてくれています。
「期待しております。」 

又、「世界津波の日」2018高校生サミットIN和歌山が
10月31日~11月1日に開催され
約49ヶ国(約600名)の高校生が「津波」の勉強で来県され、
広川町・御坊市・串本町に来られる予定で、
皆様で歓迎出来ればと思っております。
御坊ロータリーが創立された経緯は、
昭和28年7月の大水害で他のロータリークラブから多大な援助を頂き、
復興に役立て現在の街づくりの一役になった訳です。
その後、恩に報いる為に当地もロータリークラブを設立し奉仕をすべく活動を開始し、
本年で65周年を迎えることになりました。
多様化する時代の中、
奉仕活動も同様で奉仕の手法が多くなっている昨今ですが、
3クラブ知恵を出し合い進めていければと思います。

本年度のRIのテーマは「インスピレーションになろう」と言われています。
それは、公共イメージにもっと重点を置き、
ソーシャルメディアを活用して会員基盤を築き、
奉仕のスケールアップを助長してくれるパートナー組織に
注目してもらう必要があります。
そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、
クラブ、地域社会、そして組織社会全体から引き出す為の
「インスピレーション」となる必要があるのです。との事です。

又、地区のテーマは「ロータリーを楽しもう」と謳われています。
1996年のピーク時には約13万人であったのが、
現在は約9万人と3割以上の減少となっているからです。
根本は、ロータリークラブを楽しめるか、
楽しめないかにあるのではないでしょうか。
ロータリークラブの楽しみ方は、それこそ無限。
しかし、会員がその楽しみ方に出会えるかどうかは
組織のあり方次第です。
・・・と書かれ、各地域のロータリークラブへの提言です。
本年度の当クラブのテーマを
「次世代に繋ぐロータリー2018」と掲げ、
過去・現代・未来へと「奉仕の理想」を忘れることなく継承出来るように願って
活動を行いたいと考えます。
又、会員の皆様に「地区」からのリクエスト等多くありますので、
皆様 仕事を持たれておられますので 
負担にならない様に心掛けたいと思います。
それは、「ロータリーを楽しむ」為です。
又、和歌山県ではこの30年の間に大地震に遭遇する確率が70~80%、
津波による犠牲者が、9万人とも言われています。
「津波はオリンピックの短距離走選手なみの速さで陸上に押し寄せます。」
東北の津波では、陸部5km・河川では13km遡上したとの事。
1人でも多くの人が助かる事が出来る様、
当クラブとしてこれらの問題に対して積極的に取り組んで行きたいと考えます。
また、人口減少が進む中、当クラブも他人事ではありません。
従って会員増強も重点項目に上げ、
入会しやすいクラブ造りを目指し
「次世代に繋ぐロータリー2018」をテーマに地域社会に貢献し、
この地に生まれ育ったことが誇りに感じられるよう、
共に「奉仕の理想」を求めていきたいものです。

本年度は創立65周年を迎え
「65周年記念事業実行委員会」を立ち上げました。
予算も限られていますので、
「心」に残る、「未来」に残せる、記念事業になることを願っております。
創立65年になる御坊ロータリークラブの運営に際して、
皆様の更なるご協力をよろしくお願い申し上げます。     
●2018~2019年度の理事・役員の紹介
副会長:1狩谷典男
理事:2家永信彦
理事:3池田明彦
理事:4玉置幸史
理事:5小竹伸和
理事:6小池知明
SAA:平野恵一
会計:岡本恒男
会長エレクト:永楽務
直前会長: 坂井誠治
幹事:宮所忠喜
副幹事:源地勇人 

◆幹事挨拶(宮所忠喜)
2018-0706-008.jpg
今年度御坊ロータリークラブの幹事を仰せつかりました宮所です。
皆様この1年間よろしくお願い致します。
ロータリーには今まであまり参加もよろしくない私でしたが、
今回そこを見透かされ古久保会長に一本釣りさせられました。
「頼まれごとは試されごと」と幹事とは一番ロータリーのことがわかる、
理解できるそんな立場だと教えてもらい今回受けさせて頂き、
真剣にロータリーを知り楽しみたいと思いました。
私のミッションは古久保会長の方針を遂行し成功させることです。

まず、一つ目は「防災」これは65周年事業にも通じる事業でありまして、
ここ最近特に地震が多くなっています。
まさしく今が一番手掛けなければいけない事業だと思っています。
まさしく「備えあれば憂いなし」でやっていきます。

二つ目は会員増強です。ここ最近、
会の出席率の低さも少し気になるところです。
魅力あるプログラムやロータリーの良さや楽しさをもっと。
そのベースにある委員長をはじめとした理事の負担を、
少しでもスムーズに運営できるようにバックアップしていきたいと思います。
また、休会や最近出て来られていない会員さんへの訪問などを通じて、
今一度、復帰に向けてのきっかけづくりをしていきます。

三つ目はやはり人口減による会員減少もありますが、
3クラブが団結して地域とのコラボで街の魅力を世間に伝えていき、
活気ある街になっていくことが我々ロータリアンの使命と感じています。
この1年どうぞよろしくお願い致します。

◆謡「月宮殿」
2018-0706-010.jpg

◆御坊南ロータリークラブ会長・幹事挨拶(坂井和夫会長・前田達也幹事)
2018-0706-004.jpg

◆御坊東ロータリークラブ会長・幹事挨拶(松本政彦会長・栗林久一幹事)
2018-0706-005.jpg

◆御坊ローターアクトクラブ会長・幹事挨拶(窪一旭会長・谷悠平幹事)
2018-0706-006.jpg

~同好会だより~
◆書道同好会(明倫会)
・6月例会作品
2018-0706-011.jpg

2018-0706-012.jpg

2018-0706-013.jpg

2018-0706-015.jpg

・7月例会のお知らせ
7月10日(火)・24日(火)19:30~21:00
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。