FC2ブログ

9月28日例会

文字色◆点鐘
◆ソング

なし
◆出席名誉会員
なし
◆ ビジター
なし
◆ゲスト大谷春雄様(御坊市文化財保護審議会委員)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
2018-0928-006.jpg
皆さん、こんにちは。
本日のゲストスピーカーは(御坊市文化財審議会委員)の大谷春雄様です。
後程の卓話を楽しみにしております。
皆さんご存じだと思いますが、
28年水害の屏風型の石碑が市役所の議会棟と社協の間、
議員用駐車場の奥に建っています。
どこまで水が来たのかを石でレベルを出しています。
元々は、紀陽銀行の元宮通りと大浜通りの交差点の角に建っていた記憶があります。
移設時のレベルで設置されたか定かではありません、
市に問い合わせましたが資料が残っていないことですが、
まだ見られていない方は一度見ておいて下さい。

◆幹事代理報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・永楽務
1.地区大会にご出席の方は事務局までお知らせ下さい。
2.次週10月5日(金)は休会となります。
3.本日に予定されておりました理事役員会は、
都合により、10月12日(金)に変更となります。
4.御坊市社会福祉協議会より、
赤い羽根募金の協力医依頼を頂いています。
5.白河RCより創立記念60周年記念誌を頂きましたので、
回覧させて頂きます。
6.御坊市役所より地域安全運動に伴う街頭啓発活動の協力依頼が届いています。
【日時】10月11日(木)11:00~
【場所】ロマンシティ
7.例会変更なし

◆委員会報告
◎前会長・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂井誠治

白河RCの来坊について
◎地区青少年奉仕委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
ジビエバーグ試食について
◎プログラム委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本恒男
写真コンテストのお知らせ:会員、または会員のご家族のこれぞという作品を募集いたします。
(テーマ:自由)
【応募締め切り】平成30年10月末日
【応募方法】プリントしたもの、メールで写真データ送信、USBで事務局まで持参の何れの方法でも結構です。
【優秀賞の発表】11月9日の例会で発表
【賞品】作品をアクリルフォトフレーム加工してお渡し。

***プログラム***
◆「会津若松藩士を救った紀州御坊の逸話
(戊辰戦争後150年を経て明らかになった史実」
・・・・・・・・・・・・・・大谷春雄様(御坊市文化財審議会委員)

2018-0928-009.jpg

■江戸時代末、幕府体制が弱体化していく中で、
紀州徳川家出身の14代将軍徳川家茂が1866年7月に20歳にて急死。
同年12月孝明天皇も35歳にて急死。
1867年10月、15代将軍徳川慶喜(当時30歳)が
明治天皇(当時15歳)に大政奉還する。

■1868年(慶応4年)明治元年戊辰の年)、
1月3日鳥羽伏見の戦い(薩長等の新政府軍と旧幕府軍である幕府方、
会津藩、桑名名藩等による)が勃発し、
15000名の幕府軍が総崩れとなり、大阪城に撤退する。

1月6日に将軍徳川慶喜と会津藩主松平容保は軍艦にて大阪から江戸へ撤退。
将軍の撤退を機に会津藩、桑名藩、忍藩、幕府軍らは、
陸路にて紀州藩を頼り、和歌山を目指す。
1月10日までに和歌山城下に6000名もの旧幕府軍がなだれこむ状況となり、
紀州藩はその対応に苦慮して和歌山城内には入れない対応となる。
瀕死の状況の数多の武士を城下本町近辺の商家にも宿泊させ、
多くの寺院や和歌浦、加太など分泊させる。

また、会津藩士で幕府方京都見廻り組の佐々木只三郎は、
坂本龍馬の射殺の実行犯とされるが、
重症での敗走中に紀三井寺で死去した。
会津藩士1858名は、加太から89艘の船で由良にむかう。
また、他藩の武士らも、
塩津、簑島、湯浅、由良、御坊、印南、南部、田辺、富田、周参見、串本などに停泊し、
住民に助けられながら尾鷲、三州吉田経由で江戸に向かった。

■2018年1月、紀州に伝わる会津藩士山川浩からの礼状、
御礼の会津塗の椀等が、戊辰150年の会津若松市に御坊市の子孫から寄贈された。
紀州各地では、落ち武者として警戒されるも傷病の部氏らを助けたと伝わる。
軍馬や刀、甲冑などを土地の者に御礼として渡したという。
加太から由良にむかった会津藩士1858名の中に「山川 浩」がいた。
当時25歳ながら英才として知られ、隊を率いていた。
山川は熱病で瀕死の状態だったが、
御坊の小松原の旅人宿「中屋」での看護で快復する。
山川は、終生その恩を忘れず紀州の恩人らとの交流が続いた。
これらは、本年で150年を経た御坊と会津を繋ぐ逸話である。

~同好会だより~
◆書道同好会(明倫会)
1.9月例会作品
2018-0928-001.jpg
2018-0928-002.jpg
2018-0928-003.jpg
2018-0928-004.jpg
2018-0928-005.jpg
2.10月例会のお知らせ
【日時】10月9日(火)・23日(火)19:30~21:00
スポンサーサイト

09月21日例会

◆点鐘
◆ソング

なし
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
垣内京子様

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
2018-0921-011.jpg

皆さん、こんにちは。
本日は月見例会で移動例会となり、
雲水さんでお世話になります。
今日、5時から有田で第2分区クラブ会長・幹事会がありまして、
失礼しました。
先日は21号台風でさんざんな目にあったのですが、
今日は日頃皆さんの行いが良いので天気に恵まれました。
田辺からヨガの先生、垣内京子さんにご指導頂けます。    
腰痛にならない程度に頑張りましょう。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.次週例会終了後、理事役員会を行いますので、
よろしくお願い致します。
2.例会変更なし
◆委員会報告なし

***プログラム***
◆ 「月見例会」
・・・・・・・・・・・・・・・・親睦活動委員会・委員長:谷口光

満月の中でもとくに中秋の名月と呼ばれるこの時期の満月は、
空気が澄んでいるためとても綺麗に見えると言われています。
9/21移動例会でレストラン雲水さんにご協力頂き、
御坊ロータリークラブお月見ヨガ例会を行いました。
ヨガ講師は田辺を中心に、
ヨガのインストラクターで活動されている垣内京子先生をお招きして、
満月ヨガ体験を行いました。

身体の70%以上が水分で構成されている人間の身体は、
月の満ち欠けによる引力の変化に大きく左右され、
影響を受けるらしいです。
つまり満月は身体が一番緩みやすく、
月の引力の大きい日だということです。
このナイスなタイミングのお月見満月ヨガで心も身体も癒されました。
ヨガの後は、雲水さんの本館に移動して、
親睦会を行いました。
親睦会では、子供たちのレクチャーによるお団子作りや俳句を楽しみ親睦を深めました。

2018-0921-001.jpg

2018-0921-002.jpg

2018-0921-003.jpg


09月14日例会

◆点鐘
◆ソング

「四つのテスト」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
立野淑郎様(前和歌山県立図書館館長)

◆会長告知・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古久保泰男
2018-0914-001.jpg
皆さん、こんにちは。本日のゲストスピーカーは、
前和歌山県立図書館館長の立野淑郎様です。
後程の卓話を楽しみにしております。

先日、耳にしたのですが、
「君」付けで呼ぶのは何時の時代からかとの事でした。
幕末期に吉田松陰が松下村塾を立ち上げ、
武士・農民・町民 等、身分の差を外し教育し。
その「塾」から高杉晋作・伊東博文等、輩出されました。

村塾では敬称を統一し「君」を使い対等な立場で使用されて、
「君」が現在に至っています。
「政界」も、「ロータリークラブ」も「君」で呼び合うのが通例となっていますが、
目上の人に「君」付けで呼ぶのはいささか気が引けますが、
基本は「君」らしいです。
以上、告知とさせて頂きます。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮所忠喜
1.地区大会のお知らせをお手元にお配りしておりますので、
出欠について事務局までお知らせ下さい。
2.ロータリーサンデーの請求書をお配りしておりますので、よろしくお願い致します。
3.例会変更1件(御坊南RC)

◆委員会報告
◎姉妹クラブ委員会・・・・・・・・・・・・委員長:野村義夫

姉妹クラブ白河RC11月3日来坊について
◎前年度出席優秀者表彰・・・・前年度幹事:小池正幸

***プログラム***
◆「21世紀の学問の方向性」について
・・・・・・・・・・・・・・・・立野淑郎様(前和歌山県立図書館長)

1.西欧の学問の方向性
2018-0914-005.jpg
(1)(古代~)中世
大学は4科( 神学・法学・医学・哲学)
哲学は7科(文法・修辞・論理*・算術・幾何・天文・音楽)→人文(リタリチャー)と総称
* 主にアリストテレス

(2)近代(~現代)
・数学革命・・・ニュートン、ライプニッツによる微分・積分の発明
・科学革命・・・「科学」的手法の発明
【演繹法】
・一般的な前提から個別の結論を多くの命題を導き出す
【帰納法】
・個別的なもの・特殊なものから一般的な結論を導きだす。
・物事の観察・実験から一般性を導き出し、
数式で表す、普遍性・ 再現性を有する

*科学革命→「新しい学問」の誕生
・「自然」(地球や太陽系)の現象を分析
・「自然」科学:ニュートンによる(古典)物理学、
ボイル・ラヴォアジによる化学
・「集団」の人間の行動や「社会」の現象を分析
・「社会」科学 アダム・スミスによる(古典派)経済学、
後にマックスウェーバーによる社会学
・「個人」の人間の心を分析
→「人文」科学にフロイトによる精神分析学からヴントによる心理学へ

2.21世紀以降の学問の方向性
自然科学がキーになり、社会科学、人文科学を従える。
この学問の方向性は社会の方向性にもなる。
◎「宇宙」について
・宇宙論   
・宇宙工学   
・宇宙物理学など
◎「生命」について
・進化論
・進化生物学
・遺伝子学など
◎「心」について
・脳科学  
・認知神経科学  
・人工知能学など

09月07日例会

◆点鐘
◆ソング

「君が代」「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
岡本真雅紀様(円満寺住職)

◆会長告知(古久保泰男)
2018-0907-001.jpg
皆さん、こんにちは。
本日のゲストスピーカーは円満寺住職の岡本真雅紀様です。
後程の卓話を楽しみにしております。
先日の台風 21 号大変な暴風雨でしたが被害はいかがでしたか、
かなり被害が出ている様ですが、
今日出席されている方はご無事で何よりです。
又、6日未明、北海道で最大震度7の地震があり、
建物の倒壊や北海道全域で停電が発生した様です。
当地も他人事ではありません。
お配りしたハザードマップ「逃げ地図」に
もう一度目を通して頂きます様お願い致します。
又、建築士に中紀地区で約2000件のブロック塀の調査を県から依頼が来ており、
倒壊や逃げ道確保の調査です。
10月末までに終了予定です。
以上、告知とさせて頂きます。

◆幹事報告(宮所忠喜)
1.本日に予定されておりましたアクト例会は、
台風の影響の為、延期となりました。
延期の日程が決まりましたら、連絡させて頂きます。
9月9日(金)に予定されておりました全国統一アクトの日も、
台風被害からの復興を優先し、中止となりましたので、
併せてお知らせ致します。
同日開催予定されておりました、
和歌山工業高専学校との共同事業のオリジナルジビエ商品の試食会は、
10月1日(金)に改めて開催する予定です。
2.例会変更1件(御坊南RC)

◆委員会報告
なし

***プログラム***
◆「信仰をもつということ」(岡本眞雅紀様・円満寺御住職)
2018-0907-002.jpg

・人生を少し楽に歩むための「杖」のような役割をしてくれるように思う。
心身共に疲れている時、杖があれば楽ですよね。
・仏さまの前は「泣ける場所」
ゆっくり自分と向き合える。
自身をごまかさないで、そのままの自分でいられる。
嬉しい時、淋しい時、悩んでいる時、
他言されずに安心して話せる相手、パートナーです。
・仏さまといつも仲良くさせて頂いていると、
自分の中に仏さまがおられるという感得、
信じるという心に仏さまが宿って下さいます。
・日本人の多くは運命や人間が制御できない自然の大きな力を信じている。
無宗教だけれど、無神論者でないという考え方が多数かもしれない。
・「出会えて良かった」という人間関係が大切です。
自分が自分であって良かったと言える生き方を心掛けたい。
・お寺は、みんなでお育てにあう所です。
敷居の高いものではなく、いつでも、開かれた場所です。
檀家でない方もウェルカムです。
どうぞ、足をお運び下さい。

本日は、素晴らしいご法縁をありがとうございました。合掌
プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR