FC2ブログ

03月06日例会

◆点鐘
◆ソング
 
「君が代」
「御坊ロータリーの歌」
◆出席名誉会員
なし
◆ビジター
なし
◆ゲスト
小田憲(あきら)様
(和歌山工業高等専門学校非常勤講師)

◆会長告知……………………………………永楽務
こんにちは、本日のゲストに若山工業高等専門学校非常勤講師の小田憲様をお迎えしています。
「日高地方の空襲について」と題して後ほどお話を頂きます。
どうぞよろしくお願いします。
明日から週末の休みも控えていますが、
コロナ感染予防のために人がたくさん集まる場所や、
人込みを避けてくださいと、マスコミで連日報道されています。
それでは、テレビの前で、ビール片手に野球のオープン戦でも楽しもうか?となるのですが、
無観客試合で、ピッチャーの投げた球を補給する音や、
バッターが打ち返した打球音が生々しく聞こえますが、
観客の声援やヤジがなく、今一つ、盛り上がりに欠けます。
応援する球団が勝てば、ビールが美味いのですが、
負けたら、苦いです。
まあ、どちらにしてもビールの量は増えますが…。
そんなビールのあての定番といえば、皆さんご存知の「柿の種」です。
今朝の新聞の片隅に小さく「柿の種、ピーナッツとの比率が6月から7:3に亀田製菓」と載っています。
興味がわいて、ちょっと調べてみますと、
現状の比率は「6:4」らしいです。
「柿の種」を製造販売している亀田製菓で、
消費者に対して、柿の種とピーナッツの割合比率のアンケートを採ったところ
約30%が「7:3」の比率という結果になったそうです。
応募総数は25万5903票あり、
亀田製菓で、比率見直し委員会なるものを立ち上げて、
比率を変えることによって、保管中の袋の中の水分含有率の変化による製品の劣化が起きないか? 
又、食感にかわりがないか等々、真剣に討議され、
お客様に提供するのに問題がないと判断されたそうです。
キャッチフレーズは「当たり前が覆される? 亀田の柿の種は新しい時代へ」だそうです。
連日の暗い話題ばかりの中で、明るく楽しいニュースで、ちょっと癒されました。

◆幹事報告・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平野恵一
①御坊ローターアクトクラブ3月例会のお知らせ
②新型コロナウイルス感染防止のため、
以下のクラブから例会休会(取り消し)のお知らせを頂いています。
【有田南RC】3/10(火)~3/31(火)
【和歌山アゼリアRC】3/9(月)~3/31(月)
【御坊東RC】3/11(水)~3/31(水)
また、シルバー例会の3月例会も休会です。
③例会変更なし

◆委員会報告
◎ロータリー財団委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・小池庸子

ロータリー財団特別寄付金のお願い
◎会報委員会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山信仁
会報の訂正のお知らせとお詫びをさせていただきます。

***プログラム***
◆ 日高地方の空襲について
小田憲様(和歌山工業高等専門学校非常勤講師)

2020-0306-001.jpg

日高地方を襲った75年前の空襲で、
最大の犠牲者を出した6月22日の惨劇について報告しました。
美浜町浜ノ瀬での当日の惨状は木下誠之氏による証言で説明しました。
それは御坊商業学校の同級生4名が亡くなった時のようすを伝えたものでした。
浜ノ瀬への空襲から約1時間後にあいついで空襲を受けた天田・狼煙山での惨状については田淵しず子の証言で、
名屋・日高川駅周辺での惨状については吉田英義氏の証言で紹介しました。
犠牲となった御坊商業学校の4名の冥福を祈っての同窓生による鎮魂歌を聞いてもらい、
最後に元御坊市長玉置修吾郎氏のコメント「平和は何にもまして有り難い、それがわかっていながら、
なぜ地球上から戦争が絶えないのか。
平和を守るために、われわれは何をなすべきか。」で締めくくりました。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

御坊ロータリークラブ

Author:御坊ロータリークラブ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR